CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 悪いのは どっちだ?ー京都反朝街宣賠償判決ー | Main | JR北も日本も破綻処理ー懲りない悪は破綻せよー »
<< 2020年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
洪水 首都バンコクに迫る −2013年タイ大洪水ー[2013年10月09日(Wed)]
いくら今年の洪水は2011年ほどでないとタイ政府が言っても、洪水は早くも首都バンコク周辺部に達している。国家的に重要な首都ゆえバンコクは洪水防御もやや固く、バンコクへの水の通り道(洪水の侵入経路)は水門で外部から守られている。だが、既にバンコクの周辺には洪水が迫って一部地域は水浸し。そちらの住民からは「我々を犠牲にしてクルンテープ(バンコク)だけ守るのか」とか不満が出るから、バンコクを守る水門を少しだけ開けて水の一部をバンコク側(水路)に流す事を検討中と報じられる。

●追記(19月23日)
 上記の水門一部開放の話は報道時点では検討中だったので、
 そのように訂正しておく。ゼンソクもあって訂正が遅れた。
 このようなことが起こるようでは、書くのももう無理か。

 先日のタイ(バンコク近郊)からの電話で「今年もミズ(洪水)」と聞いたのは、遠くのイナカの話ではなく、既にバンコク周辺部に洪水が達した事を指していたようだ。排水条件の悪化で既に街中にもあちこちに大きな水たまりができ、拡大しているのだろうよ。2011年には、そんな巨大な水たまりが上流から流れ下る大量の水の流れと合流し、道は川になり、水田地帯は湖(みずうみ)と化したのだが。

 今の所は水量は2011年ほどではない模様だが、タイのテレビニュースで聞いた上流部の水害被災地域の住民の話では、「今までに経験した事のない状況」とか。東の隣国のカンボジアでも洪水で、カンボジア方面に流れ落ちるはずの洪水がタイ側に戻ってきているとか。2011年ほどではないとはいえ、限られた情報では今年の洪水の規模の詳細はつかめない。

●追記(10月13日深夜)
 今年は洪水被災経験のない安全?な地域まで広く
 水没と報じられる。経験不足地域ではレスキュ―
 も成果が出せないと。やはり、ただ事ではない。



 それにしても、今年の洪水はまさに天罰だろうよ。
 2011年大洪水の復興・治水事業は最初からほとんどを日本が支援して計画を立て、資金も日本で調達(円建てのサムライ債の発行)をしながら、その復興事業は異常な条件の入札で結果的に日本を排除して全て反日・反王室の共産中国や手先の韓国の企業に受注(誘導)させたり、そのような状況を非難するタイの反韓反中世論の中心であるネット(ライン)の監視(治安維持業務)を警察が当の韓国のネット企業に丸投げしたり。
 今年になって私が見たのは、目に余るタイ政府の裏切りの連続だった。日本への裏切り、王国への裏切り、タイ王室への裏切り、タイ世論への裏切り、神への裏切り、そして私への裏切りだ。これが決定的だったようだな。これでは仏(ほとけ)のシステムの中で当然のように罰を食らうわな。神仏に逆らう中国系首班の現政権に神仏の加護はなく、明日もないはずだが、タイ人は仏罰に頼って自分では何もしないわけか? 私の怒りを引き出してクーデターによる政権打倒の代わりにするのか? 

 いくらネット普及率も低く、国民全体での平均の知識・情報のレベルが低いタイ人とはいえ、この夏の日本での足掛け7週連続の週末天災を見た者はいるのだろう? それが五代王の生まれ変わりと言われる者に関係して起こっているのだぞ。これは宗教的例え話ではなく、実際に進行中の事実なのだぞ。それが今度はタイで起こっているだけだ。肝に銘じて態度を改めよ、神仏の敵のバカタイ人!


 タイ人に繰り返す。上記の異常な入札や、ネットの韓国企業による監視、そして中国製新幹線の輸入などをやめ、白紙に戻し、腐敗やスパイ活動をタイに持ちこむ反王室国(中韓)の企業をタイから追放せよ。それが実行されて私にその報が届かない限り、今年の大洪水の復興事業等に対する日本からの本格的な支援は一切認めない。
 JICA(国際協力機構)もJBIC(国際協力銀行)も良く聞け。まさか貴様らが日本国民のカネを反日の中韓にくれてやる手はずを整えて保身したのではあるまいな? 今回の洪水ではタイ現政権の善処無き間は最低限の人道支援物資の提供程度にとどめよ。タイの為にカネを出すと、全て反日国・反王室国に横流しされるから、それを防がねばならない。
 分かったな、バカタイ人、裏切り者のタイ政府! それに追随するクソ日本人!
この記事のURL
https://blog.canpan.info/thaikingdom/archive/866
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml