CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 中国赤十字巨額横領 −幹部愛人問題で発覚?ー | Main | 皇居突入テロか?   ー皇居の門柵に車が衝突ー »
<< 2021年12月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
乗客を避難させるな!−機長と乗員が避難妨害 アシアナ機事故の仰天ー[2013年07月11日(Thu)]
「乗客を避難させるな!」。信じられない指示が着陸事故で炎上寸前の韓国アシアナ機の機長から客室乗務員に伝えられ、指示通りに避難を遅らせた客室乗務員のせいで「乗客の避難が(少なくとも)90秒遅れた」たという仰天の報が伝わってきた、一秒を争う状況下で。「外で火が燃え上がるのを見て初めて逃げ出した」と。
 これで「人為的なミスか否か」といった問題にもほぼ決着がつくだろうか。圧倒的な人為ミス、ズサンで愚かな保身の乗務員らによる「重過失致死 傷害」だ。

 「90秒など短い時間」と思う者もいよう。ナゼ「90秒」という時間が取りざたされるのか。燃料への引火爆発の危険が付きまとう航空機事故では、事故機の着陸・停止後の90秒で脱出できるか否かが分かれ目とも聞く。機体の設計では、地上の飛行機から90秒以内で全ての乗員と乗客が脱出できるだけの脱出ドアを確保するよう求められるとの事。この「90秒ルール」?に沿って機体が設計される訳だ。

●追記(7月16日)
 90秒以内なら爆発炎上や一酸化炭素
 中毒の危険が小さい為、半分の非常
 ドアのみでも90秒以内で機内の全員
 が脱出可能に機体を設計するとの事。

 その90秒が乗員側の意図的な遅延(妨害)により完全につぶされた事になる。事実とすれば(恐らく事実だろうが)、これは航空会社としては根本的・致命的な大ミスだ。

 「管制塔との交信中だから乗客を外に出すな」といった理由(口実)とか伝わっているが、一刻を争う事態でも、管制官との確認が無ければ避難は禁止なのか? 速く逃がして客の安全を図るのも管制側の役目ではないのか?

 「乗務員の避難誘導が全くなく、乗客が自分で非常用扉を開けて脱出した」という当初の情報は、先頭を切って自分らの力で脱出した乗客には全くの事実だったわけだ、90秒もほったらかされては。続報では、脱出ドアどころでなく、事故で機体後部に空いた「大穴」からも乗客が逃げ出したそうだが、これも誘導ではなく自主的なものだった事になろうか。
 しかも避難誘導の遅延の直接の最大の原因は「事故の衝撃による避難用機材トラブル」や「乗員の気絶、パニック」ですらなく、乗員側による完全に人為的・意図的な遅れ、というより結果として「避難の妨害」だった事にもなる。

 しかも、客室乗務員の韓国女は、その避難妨害の指示を受けて実行したという、乗客を危険な機内に放置した加害者・直接の行為者(犯罪者)の側を代表するような年齢・立場にもかかわらず、「自分は事故の被害者でありながら避難の遅れた乗客達を危険を顧みずギリギリまで踏みとどまって避難誘導した英雄だ」と言わんばかりの悪魔的な超偽善宣伝記者会見まで開いて「韓流オンステージ」を気取り、反日の犬的に韓国を甘やかす米国政府の担当機関さえ怒らせた。
 避難させたとする多くの中国人乗客などが「逃げもしないで何もせずに機内に残っていた」のは、避難の指示も誘導もなかったか遅くて不十分だったためだ、自分ら客室乗務員からの。それとも、その乗務員は、乗客を放置してパイロットを助けに行った?ために機内電話や通常の指揮系統から離れ、上記の避難妨害の指示を聞かなかったのか?

 韓国マスコミは、操縦士のミスやらには一切触れずに、「献身的避難誘導の英雄的客室乗務員」との美談をデッチあげて大騒ぎ。だが、その客室乗務員の避難誘導の実態は「意図的な避難妨害」とでもいうべき惨状だった。言語道断の悪行を「驚くべき美談」に仕立て、「死んだのが中国人でほっとした」と平気な顔でのたまう姿こそ、韓国人の偽らざる実情だろう。東日本大震災で「日本沈没!(バンザイ)」との異常な悪魔的大見出しを載せ、訂正するまでに半年以上かかっただけの事はある。

 だが、韓国人でもないのに、そんな大ウソ報道に加担し、韓国という反日の悪魔のウソ宣伝を自分の意見として流したクサレマスコミ屋は、どこのどいつだ? 日本人だろ! ここでも指摘した航空評論家やらテレ朝「報道ステーション」のゲスト解説者など、直ちにネットに事実関係を公開した上で、謝罪などがあるまで絶対に許すな。上記の90秒ルールの記事はサンケイ系だが、速く(90秒以内に?)脱出できたから死者が少なかったといった書き方だ。フジサンケイグループははやはり韓国系カネ・・・。



 いつ炎上するか分からない着陸事故機からは一刻も早く離れるのが基本と思うし、この機は実際にすぐ炎上した。しかも死者まで出た事故だ。この機長側の指示と、それに従ったふりで怠慢した客室乗務員、その後の事実隠蔽とゴマカシとしか思えない偽善で反省の全くない態度は、多くの命を預かる公共交通機関の乗務員やその会社として完全に失格というより、万死に値する蛮行だと思う。


 全世界のネットに向け、繰り返す。
「アシアナでも大韓航空でも、韓国機には絶対に乗るな」

 そして、
「韓国人の製品は絶対に買うな、子供を殺されたくなければ」


 アシアナを漢字で書けば「悪穴」か。アシは悪しきの「悪」、アナははまってはならない地獄の「穴」。維新の会の橋下は「ハシモト」と打ち込んでも出ないので「ハシシタ」と打つが、アシアナは「アクアナ」「悪の穴」と・・・。
 昔の日本アニメ「タイガーマスク」の主人公の悪役覆面プロレスラーは、「虎の穴」という秘密結社で養成された設定。アシアナという「悪の穴」は乗客の命を笑顔で危険にさらす悪役乗務員の養成所なのか。反日スパイ資金で造られた、日本人が払った資金で。その会社が多くの日本人乗客でしこたま儲けているとは・・・。
 これは、「フジテレビ韓国ドラマ東日本震災速報テロップ不提示事件」で多くの日本人津波被災者の命を危険にさらした韓国スパイどもと同じだな。しかし、売国のクソ日本人の政府は、テロップ不提示事件を捜査もせず、悪魔の手先のフジにもおとがめなし。これが独立の主権国家かね。ただの犬のような属国にしか見えないが。
この記事のURL
https://blog.canpan.info/thaikingdom/archive/798
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml