CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 観光地にタイ語表記を −タイ人短期観光ビザ免除と訪日大幅増の可能性ー | Main | 中国赤十字巨額横領 −幹部愛人問題で発覚?ー »
<< 2021年12月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
韓国航空機炎上事故 −ズサンな操縦 避難誘導ー[2013年07月08日(Mon)]
アシアナとか名乗る韓国航空会社のボーイング777型機が米国西海岸の空港で着陸に失敗し炎上、死傷者多数が出た。事故原因は調査中だが、晴天で視界が良く向かい風という着陸に適した条件下での事故でもあり、人為ミスとの解釈が有力になってきた。操縦だけでなく、客室乗務員の避難誘導もひどかったと。
 だとすれば、この事故は、カッコばかり日本のマネをして国策宣伝で先進国のフリをしても、中身はガサツでズサンな世界最貧国の古代封建テロ思想の国という実情の一端を示すのか。だとすれば、韓国の航空会社なんぞ使わない方が良いな、命が惜しければ。




●●「操縦士のずさんさ」
 着陸に失敗した時に操縦していたのは、B777型機の習熟操縦中だった副操縦士という話だ。全体では飛行時間が10000時間近いと名乗るパイロットで、常識的にはベテランのはずだが、まともに着陸さえできなかった事になる。B777型の飛行時間は50時間に満たないとはいえ、周囲にも3人ものパイロットがいたので、言い訳にならないはずだ、よほど重大な機器の故障でもない限り。「空港側の安全運航のシステムの一部が停止」していたとの指摘もあるが、それがあってもパイロットなら安全に操縦出来るという指摘もある。

●追記(7月9日) −空港側のシステム停止はほぼ無関係ー
 停止中だったとされる着陸時の誘導システムは視界不良時
 等の補助で、今回の事故時のように晴天で視界が良い場合
 システムなしでも十分にパイロットが安全に操縦可能だと。
 「視界良好」で「向かい風」という着陸に適した好条件で
 着陸事故が起き、大きな機体の故障も確認できない現時点
 では、人為ミスでないという方が無理だ。それが真実なら
 アシアナは完全に非を認め、倒産してでも補償するべきだ。

 それにしても、これが新興格安航空でない有名会社なのか?
 「これではタチの悪い格安航空だ」といったら格安会社が
 悲しむかな? 「ウチはこんなにひどくないです」とか。
 韓国が先進国でも何でもない事実を考えれば当然の話だが。

●追記(7月11日)
 操縦士がオ―トスロットル(自動出力維持装置)操作ミスか
 との報も入った。韓国マスコミでさえ「装置を切ったか」
 とか報じたと。この装置には複数の段階があるなど、複雑
 だとか。でもちょっと複雑な機器だと動かせないのかね?
 隣に指導者の機長、後ろには交代の2人の操縦士がいたのに。

●追記の追記(7月12日)
 米国当局は上記装置の異常は見つからず
と発表。やはりパイロットの人為ミスか。

 「着陸寸前に光が目に入り見えなくなった」と言い訳とも。
 ならばすぐ交代しろ。4人全員目が見えなかったとでも?
 「北朝鮮のテロだ」とでもニオわせて責任逃れする上に、
 自分を悲劇の英雄にでもしたいのだろうよ、ウソつき朝鮮人
 らしく。私に毒を飲ませて被害者を気取ったようにか…?

 他の飛行機とはいえ10000時間乗っていれば、777でもその経験が生かせるはず。しかも、B777は世界でも最も安全と言われている。それでこのような異常な人為ミスと思われる事故を起こすとは。10000時間程度の飛行操縦経験だけでは、ガサツでズサンな国民性の是正までは無理だったのか。形だけ、数字だけで、応用も職業意識もまるで駄目な「ケンチャンタ(いい加減でいい)」
パイロットか。

●追記(7月9日) ー操縦者も指導者も初心者ー
 事故時に操縦していた訓練中の副操縦士(副機長)だけでなく、
 指導する操縦士(機長)も指導資格を取ったばかりで初めての
 指導だった事が続報で報じられた。生徒も教師も素人同然、
 しかも国民性がズサンで表面的ミエとゴマカシと宣伝ばかり。
 これは完全に「人為ミス」だ。事故というより「事件」だ、
 ズサンな韓国人による極めて悪質な「業務上過失致死」の。
 今後の乗る側の対策としては、「命が惜しければ、アシアナ
 でも大韓航空でも、韓国人の飛行機なんぞ絶対に乗るな」。

●追記(7月17日)
 上記の操縦士と副操縦士はペアを組むのも初めてとの話だ。
 先生も生徒も初心者、しかも初顔合わせで意思疎通も不備。
 これでも韓国人は遺族の前で人的ミスを否定し責任逃れか。
 なんて奴らだ。各国はアシアナの航空事業免許を取り消せ。

●追記(7月11日)
 機長側が「乗客を避難させるな」と客室乗務員に直接指示し、
 機外の火災発生を見てようやく客が逃げ出すという、仰天の
 惨状が伝わってきた。これで90秒もの時間がロスされたと、
 一秒を争う炎上事故の中で。避難の遅れは事故の衝撃や機体
 破損や「乗務員の気絶?」でなく、意図的なものだったのだ。
 しかも、避難禁止?指示を受けた客室乗務員の韓国女がそれ
 を隠して図々しく、自分は「逃げ遅れた客を最後まで踏みと
 どまって助けた英雄」と言わんばかりの超偽善宣伝記者会見
 までしたのだ。呆れる。これこそ韓国人という悪魔の正体だ。
 「韓国ドラマ地震速報テロップ不提示事件」で津波被災者を
 殺し「日本沈没バンザイ」「東日本大震災お祝います」とわ
 めきながら「日本を元気づける」との汚い口実で韓流営業を
 繰り広げた悪魔の正体。そして恐らくは、私に毎日毎晩毒を
 飲ませ続けていい気になっていた悪魔の文化の正体だろうよ。   


●「国民性に根差す事故か」
 戦後の日本では「バカチョンカメラ」という歴史的用語?は使われなくなった、差別用語として。これは「愚か者でも朝鮮人でも使える簡単な操作の固定焦点カメラ」といった意味だったようだ。また、私はやらないが、麻雀の世界では、ルール違反やミスを「チョンボ」という。この朝鮮的な苗字と名前を短く結び付けたような呼び方も、朝鮮人のルール無視でズサンな国民性を背景とする言葉だとされる。だが、単に差別はいけないという口実で、そのような言葉の背後にある重要で注意すべき情報・事実の伝達まで、戦後の日本ではできなくなったのが問題と思う。それがわからねば、例えば、このような危険な航空機に身をゆだねる結果となるのに・・・。
 しかし、日本側の用語でなくても、朝鮮語自身に「ケンチャンタ」という言葉があり、よく使われる。「いいけがんで良い、適当でよい」といった言葉だが、この言葉は全く適当ではいけない場面でもよく使われ、それが国民性を表すものともなっている。それを疑問に思う(重要な)場面でも「細かいことをグチャグチャ言うな。いい加減なのが人情だ!」が多かったようだ。昔は韓国人は店でツリ銭をいい加減に計算するくらい当然だった。「韓国人は有名大学卒でもないと使いものにならん」か。この事故などを見れば「有名大卒でもゴメン」だけど、韓国人の凶悪テロを見るまでもなく。人として最も大切なものを犠牲にして点取り虫とは、まるで我が家のキチガイ文化人のようだな。
 外国人、特に日本人等にこの「ケンチャンタ精神?」を批判されると、ヒステリー的症状を起こして凶暴な反応を示し、相手が無抵抗の弱者ならテロに走るのだろう。ちょうど、我が家の朝鮮的な悪魔が、主婦なのに満足に片付けも家の掃除もしない惨状を指摘されると、わめき散らして差別の被害者を気取り、その夕方には無抵抗の幼児だった私にヒ素類と思われる毒を飲ませて吐かせ続ける常習的な凶悪毒物殺人未遂テロに走ったように。「私に逆らうと子供を殺すぞ」とかな。面倒になってそれを見て見ぬフリし続ける日本人に取り囲まれて育ったのだが・・・。

 この事故は、現時点での情報から推測する限りでだが、偶然の事故というより、韓国人の実態から出た「人為的な事件」といった方が良いと思われる。





●「国策宣伝だけの国・民族」
 この事件のニュースの隣では、「世界(工業技術)技能コンテストで韓国が最多のメダルを取った」という報道がなされる。これも国策宣伝だから、韓国のような軍事独裁政権の頃の雰囲気が抜けづ、後進国的な遅れた国家主義国は、特に力を入れるのだろう。実態は優れたものはほぼ全て日本人から学んだり盗んだりしただけ、国策宣伝予算や反日テロへの社会的な後押しで汚い「社会的ドーピング」をしている結果だ、オリンピック審判買収や「浅田いじめテロ」のように。安藤騒動の黒幕も韓国かね、やはり・・・。
 国際大会などでは競技の採点項目だけ必死に準備して点だけとる訳だ、技術全体や生き様はひどくても。競技大会等では日本選手への妨害や嫌がらせ等の文化テロもひどいそうだし、審判や採点者へのわいろ攻勢や脅迫にも力を入れるのか。今回の事故の「見せかけベテランパイロット」も同様か。他の機種には1万時間乗っていて形の上ではベテランパイロットを気取っても、好条件下で安全な777の着陸一つ満足にできないように。

 「アシアナ航空」とか名乗る日本からのパクリ航空会社も同様だ。日本の首都圏の飛行場が愚かな交通政策や左翼や背後にいると思われる韓国の妨害によって拡張できないのを良い事に、北朝鮮に近い点でも危険な韓国のソウルのジンセン空港を日本のハブ空港にするという異常事態を演出し、日本の売国的な国際航空旅客を北朝鮮に近くて危険な韓国の国策空港に誘導して大儲けした結果が、事故を起こしたズサン極まりないアシアナ航空や大韓航空の繁栄・虚栄だ。
 日本の旅客をつるために日本人向けのサービス水準を確保しようと日本の航空会社の質の高いサービスや礼儀作法を盗み、それを自身のオリジナルだとウソをつき、国策宣伝も追い風にして世界の航空会社コンテストで連続優勝したとか自慢し宣伝しているアシアナなどの韓国の航空会社。だが、実態は表面だけ日本のマネをしただけのガサツでズサンな世界最貧国の古代型封建テロ国家の会社。表面の宣伝やモウケにはならないが最も重要な事故時対応という場面でボロが出たのだろうか。
 今回のアシアナ機の事故は、中国パクリ新幹線の惨状を暴く結果となった「中国温州高速鉄道大事故」と似た側面があるようだ。無謀なバブル政策の投資対象で、中国の国策宣伝のための粗悪品のパクリ新幹線で起こるべくして起こった大事故だ。運転手の訓練でも数カ月の習熟が必要なのに極めて短期間で切り上げ、「外国では長時間かかるのを短時間で終えた。我々(中国人)は優秀だ」とか中国鉄道省関係者が宣伝したのと、今回の飛行機事故の背景は似ている。事故後も負傷者や死体から金品をはぎ取る火事場泥棒が続出したが当局も当初は黙認していたのも、同じ背景かな。やはり、韓国はニセ日本のミニ中国、韓国は中国の最悪の亜種か。

 韓国人の内実は、大災害でも略奪暴動すら全く起きない本家(パクリ元)の日本社会とは全く違う。韓国人はそこまでマネはできないし、マネする意思すらなかったのだろう、タダ大変なだけで安直にモウケやウソ宣伝にならないから。
 他人の手柄を盗むのは我が家の悪魔も同じだ。私に毒を飲ませ続けただけでなく、国立大学入試の朝にわざと起こさず私を遅刻させ、浪人期以後の私を夜間完全不眠へと導いてゆくひどい嫌がらせを繰り返しながら、私が東大に合格すると全て自分の手柄のようにいやらしく自慢してミエを張った看護学校卒のウソつきで劣等感に満ちたニセモノ東大工学部教授夫人。朝鮮人(韓国人)そっくりなのは、偶然かね?
 これは、中国人系の小国で、その生きざまの惨状から戒律の厳しいイスラム教国のマレーシア連邦を追放された都市国家シンガポールが、中国バブルや中国スパイ宣伝にのってアジアの最先進国だ、航空会社のサービスも国際空港も世界最高だ、などと宣伝するのと似ている。実際には、良いのはマニュアルや表面や宣伝だけ、本当に豊かなのは一部の企業家や移住した外国の金持ちだけ、日本のように落とした財布が必ず帰るといったことはない、というのと同じか。同じ三国人の文化だからな、シンガポールの韓国も、石原の言う。ウソとパクリと宣伝だけはうまいが、イザとなると乗客の安全より体裁、保護すべき対象を二の次にして公務員や乗務員が逃げるという・・・。

●追記(7月9日深夜)
 韓国のTVで司会者が「死者が中国人でほっとした」
 と発言して騒ぎになっているが、これこそ韓国人の
 普通の感覚だ。韓国マスコミでは操縦ミスの話には
 ほとんど触れずに無視。こともあろうに客室乗務員
 による「奇跡の脱出や英雄的献身」が大美談として
 取り上げられている。呆れてものが言えない。胴体
 着陸後に「当機は無事着陸した」とバカアナウンス
 をしたり、乗客の避難誘導もおろそかにしておいて
 「奇跡の脱出劇」とは。これが韓国人のウソ宣伝だ。
 それを事実として報じる日本のTVもひどいが。





●●「客室乗務員のずさんさ」
 そんな事故を起こしても、胴体着陸の後に機内放送では「当機は問題無く着陸した」とかアナウンスが入ったとか。いくら乗客の動揺を鎮めるためと言い訳しても、これはあまりにひどいウソ・ゴマカシだ、いかにも韓国人らしい。我が家でもよく聞いたウソだ、無抵抗の幼児だった私への常習的な毒物連続殺人未遂という超凶悪犯罪をごまかし正当化するために・・・。
 
●追記(7月10日)
 客室乗務員がパニックで避難誘導せずとの報が正しければ、
 上記のウソ機内放送も無理なく理解できる、カッコばかり
 でイザとなると最悪,ウソごまかしという真実が・・・。
 イヤ、パニックというよりヒステリーを起こしたのでは? 
 そう考えると韓国人の悪しき状況としてより説得力が出る。

 更に、客室内からの脱出時も、大勢いるはずの客室乗務員からの避難誘導がほとんどなされず、乗客は自分の判断で自主的に脱出扉をこじ開けて逃げ出したそうだ。

●追記(7月13日)
 事故で機体後部に空いた大穴から逃げ出した
 とも伝えられる、自主的に。成金, 田舎者の
 中国人は飛行機に慣れておらず、航空機事故
 の知識も一般には不足か。燃料引火の怖れが
 あり事故機からすぐ離れるべきなのを知らず、
 避難誘導もなく、タダ残っていたのか。日本
 人だったら主体性もなく「指示待ち」だから、
 韓国人の意図的な誘導の手抜きも重なれば多
 くが焼死、それを韓国人が大喜びしただろう。
 「死んだのが日本人で本当に良かった」とな。
 「死んだのが中国人でほっとした」とTVで言
 う程だから。日本人は韓国機には絶対乗るな。
 ジンセン空港(ソウル)など絶対に経由するな。

 火災がもう少し早く起きていたら、全員丸焼けだったろう、韓国射撃場日本人観光客大量爆殺事件のように・・・。
 機体から避難用の降下スロープは降りたが、指導・誘導が無いためタダでさえ勝手な中国人や韓国人等のアジア系と思われる乗客などは禁物である荷物の持ち出しをしていた。そんな写真が出ているのだ。滑り台のような降下スロープは合成樹脂(ビニール?)製だから、滑り落ちる時に重くて固いバッグなどひきづられると破れてしまう怖れがある。それもあり、事故時の機体からの避難では「ハイヒールとバックはダメ」が原則だそうだ、タダ身軽に迅速に安全に逃げるためだけでなく。
 韓国人乗務員の誘導のひどさと、中国人客等の自己中心的な身勝手さや田舎者的な航空機事故への無知が重なれば、まさに「オ二に金棒」、悪い意味で。更にその上、避難中の中国人を空港の救難車両がひき殺したという情報が入った。2人の死者の内の一人は脱出後に米人に殺された事になる。中国人が無法な逃げ方をしたのか。負傷後,機体から投げ出されたという説もあるが。アジア人を虫けら程度にしか考えない(大悪魔の)米国人だしな。反日の手先として韓国や中国を肥え太らせたはずの米国の人間が韓国人が起こした航空機事故で中国人をひき殺すか・・・。

●追記(7月13日)
 死亡した中国人は消防車にひかれたとの事。
 消火用の泡におおわれて見えなかったとか、
 言い訳にならないとも思うが、これも乗員
 の避難誘導や確認のまずさの為だろうよ。
 また、重症者一人が死亡し、死者は3人に。
 国籍年齢等の詳細は遺族の希望?で非公開。
 経済苦境で頼りの奴隷の日本にも嫌われた
 中国独裁政府が犠牲者の人民を犠牲にして
 反日の悪魔の仲間,韓国をつなぎとめる策か。

 そういえば、米人空港関係者は悪評だらけの犯罪者集団。待遇が悪いという口実で危険性の低い日本人観光客までテロリスト扱いにして威張り散らす。特に9.11テロ後の対テロ警戒で、米国では航空機の客の荷物はカギをかけづに空港の担当者に検査させるのをよいことに、多くの空港の担当者たちが客の荷物から金目のものを盗んでネット販売したそうだ、常習的に、給料が低いことを口実に。制服を着た泥棒たちだ。
 ズサンで無法で犯罪的な偽善者の韓国人乗務員,強欲でわがままな中国人乗客、そして人種差別のカタマリのような犯罪者の米人空港関係者・・・。役者が揃いすぎだ。絶対に韓国機で米国になど行きたくない。そんな想像が間違いであればよいが、大げさとはいえないようで。





●「日本の報道のずさんさ」
 これほど韓国人の人為的なミス・ズサンさが報じられているのに、韓国の手先の日本の一部報道ではそれが逆になっている。「フジ」とか名乗る駅売り新聞では、「これだけの大事故なのに死者が少なかったのは乗務員の誘導が余程良かったからだろう」とかいった航空評論家とか名乗る者の大ウソコメントが載せられていた。聞けばわかる通り、事実は全く逆なのに。
 これこそが韓国の情報スパイ活動の実態だろうよ。これこそが日本のマスコミの惨状・実態の一端を示すのだろうよ。このようなあからさまで大きな事実は記憶・記録し、忘れるべきではないな。

●追記(7月9日昼) −これでもスバラシイ乗員かー
 上記のようにほぼ完全な人為ミスとの疑いが濃くなった。
 「フジ」や航空評論家はどうケジメをつけるのか。韓国人
 のひどいズサンさが暴かれても「乗員が余程スバラしかっ
 たのでしょうね」とでものたまうのか? 連中の今後の
 善処に注目しよう、厳しく。恐らくは敵のスパイだ。

●追記(7月9日午後)
 午後3時直前,日テレのニュースでは韓国人乗務員の献身的
 働きを宣伝する会見を紹介したが、そんな立派な乗務員達
 なら呆れたウソ放送や批難誘導のひどい手抜きはないはず。
 やはり韓流ドラマを大量にBS局で垂れ流す韓国の手先の
 日テレグループだけの事はある、という事か。

●追記(7月9日夜)ー疑惑の韓国女乗務員偽善会見ー
 午後10時のテレ朝「報道ステーション」ではこの偽善会見をそのまま流すだけでなく、「この乗務員らの立派な働きで被害が抑えられた」とかいうゲスト出演者の大バカコメントまで流した。これをやった米国のマスコミは当然,韓国のスパイ資金で操られていようが、特に古館は親族が韓国と関係する疑惑で本来なら降板すべき存在。放送機関なら韓国の呆れる偽善と犯罪を追及非難すべきなのに、その韓国の情報スパイ活動の手先だ、結局は。
 問題の偽善な会見では、「脱出用スロープ(滑り台)が機体の内側に開いて使いものにならなかった」という異常な話がされたが、ここからしておかしい。いくら胴体着陸で機体が大きな衝撃を受けたとはいえ、脱出用滑り台装置とはそんなにモロイのか。これでは緊急用にならないではないか。「ケンチャンた精神」での「整備不良」ではないのか? 

●追記への追記(7月10日)
 「ズサンな整備」の疑いは計器類にもある。速度維持装置
 が働かず降下したと聴取で操縦士が述べたそうだ。前から
 「エアバス機等のエンジン出力維持装置に慣れていたため
 それが無い777の操縦に失敗したのか」との指摘はあった。
 上記の計器は故障でも天候良好だったので操縦者のミスに
 変わりなかろうが、異常な脱出用スロープといい、緊急時
 対策の計器類等の見えにくい重要な所での「整備不良疑惑」
 が生じる。よく使う場所、派手な場所の機器類は良好でも、 
 それ以外は「ケンチャンタ(いいかげんでよい)」かね。
 やはり韓国人の地が出たのか、メッキがはがれて・・・。

 そして、これがたとえ人為的な整備不良でないとしても、その後に最もおかしな話が出てくる。
 パイロットを助けようとして客を放置?して機体前部に行っていたこの会見のアテンダントの韓国女が客室に帰ってくると、大勢の中国人等の乗客が状況を理解していないようで逃げもしていなかった、というのだ。「それを逃がした自分はエライ」とでも言いたげだが、避難誘導がまるで駄目だから多くの乗客が状況も把握できずに残っていただけだろう。胴体着陸直後の「当機は無事着陸した」とのふざけた機内アナウンスといい、まるでおかしい。
 自分らで避難誘導をまともにせず、それで逃げ遅れた乗客を「助けた」と言いくるめる。呆れかえる。自分で放火しておいて消火活動の英雄や第一発見者を気取る「マッチポンプ」だ。自分で子供を虐待して衰弱させて看病するふりして悲劇の母を気取る「代理によるミュンヒハウゼン症候群」ではないか。たとえ、このアテンダント自身は別としても、この機の客室乗務員全体で見れば、明らかに「ヌすっと猛々しい」としか言いようが無い、ヘドの出る偽善だ。
 この状況は私が我が家で経験したものとよく似ている。ヒ素類と思われる毒を散々飲まされて吐き続け、私が骨と皮になって入院を繰り返す状況を作った我が家の悪魔は、「病弱なわが子を献身的に看病する悲劇に良妻賢母」を気取ったのだ。無抵抗の幼児に対する常習的な毒物連続殺人未遂というオ二・悪魔の所業の超凶悪犯罪者の朝鮮的な悪魔が。それとよく似たニオイを感じさせるのだ、この客室乗務員を英雄化する記者会見は・・・。
 それを賛美するテレ朝や出演者も、地獄に落ちてほしいな。ドラえもん募金による詐欺容疑の件もあるし。
 世界のネットユーザーはこの事件を決して忘れてはならない。決して許してはならない。いくら韓国を裏で操る米国が偽善でも、世界のマスコミが韓国のスパイに買収されても、ネットは決して惑わされないことを示せ、神に対して。

●追記(7月10日)−パニックでなくヒステリー?ー
 アシアナ韓国女乗務員の偽善記者会見では、「客室乗務員12中7人が気を失って大変だった」と、自分らを「被害者のヒーロー」に仕立てたようだ。だが、客室部の機体が半解という所までは行っていない。乗務員がしっかりベルトをしてもダメだったのか。過半数の乗務員が気を失って最重要場面で働けないとは、大勢の命を預かる側として許されない失態だろうよ。命を危険にさらされる多くの乗客をしり目に被害者づらして、バカづら下げて寝ていたとすば。
 ナゼこのように厳しく指摘するかと言えば、上記のように、伝わった事故直後の機内の様子を示す情報の中に、「乗務員がパニックを起こしてほとんど乗客の避難誘導をしなかった」というものがあるからだ。失ったとは、気を失ったのではなく、乗員が平静心を失って無責任に騒いでいたのか。それが正しいとすると(恐らくウソではあるまいが)、乗員が気を失ったという話も責任転嫁や不手際隠しのための大げさかウソという事になる。
 しかも、あの凶暴な韓国人の気質が、「地」の性格が、事故という場面で表に出たのではあるまいか。タダ騒いで自分の逃げ道を探したり、非常時に不安がって文句を言う客に逆切れしたり、乗務員が責任を押し付け合ったりして、騒いだ可能性も考えられる、我が家の朝鮮的な悪魔の姿からの推測では。それを「激しい衝撃で乗務員の大半が気絶した」とか言い逃れした上に、誘導の遅れで被害を拡大した自分らの罪を隠すため、「ギリギリまで避難誘導に当たった」と美談にしたのカネ。避難誘導がズサンでなければ、救急車にひかれて死んだという報道の中国人も助かったかもしれないのに。その上で「死んだのが(韓国人でなく)中国人でほっとした」か。これが韓国人の感覚だ、私に毒を飲ませ続けて「骨と皮だけで死にそうなのが自分でなく無抵抗のガキ(私)で安心」とかな・・・。
 そう考えると、乗員がパニックという話すら控えめで、一部客室乗員が「ヒステリー的状況」になったと疑うべきか、韓国人らしく。一部の乗員は気を失ったのではなく、「正気を失った」なのか、最も冷静沈着でなければならない事故時の客室乗務員が。外国から見ると正気でないのが普通かもしれないが、韓国人には。

 そんな中で、この女乗務員が「乗客を逃がして最後に避難した」という話も美談にされているが、他の乗務員は? 乗客を放置してパイロットを助けに行って客室に戻るのが遅れたのを後追いで正当化しているように見えるだけでなく・・・。

 そんな記者会見をして責任逃れの大ウソ宣伝を事故調査中にやったとなれば、本当の悪魔だ。

●追記(7月10日)
 事故調査にあたる「NTSB(米国国家運輸安全委員会)」は、事故原因の調査中に(被疑者である)アシアナ側がこのような記者会見を開いた事について、苦言を呈したと報じられる。上記にような強い(悪質な)疑いがあるし。このような状況だから、アシアナの社長の韓国人は渡米直後の記者会見をやめさせられた。中止させられるほど問題があるからだ。
 そんな汚い悪魔の韓国人の客室乗務員の女の超偽善記者会見などをやらせた汚い米国マスコミは、やはり韓国に金で買われているのだろう。韓国のテロの最大の被害者である浅田の写真をキムヨナとすりかえる奴らだ、米人マスコミ屋は。そして、それを真実の美談のごとくに日本の電波に乗せる日本のテレビ屋は、更にひどい。最悪。またテレビの信用が落ちてネットへ評価が高まろうが、とにかく、このようなマスコミ屋の態度は絶対に許してはならない。

 




●「これも天罰か」
 東日本大震災や直後のタイ大洪水は、韓国という悪魔に媚びて自国民の生命や財産を敵に売り渡した罪への警告ではないかと考えた。最も悪い韓国には直接には罰は下らず、さらし者にしているようだと。しかし、今回は韓国人への直接の御警告らしい。今年の5月頃から明らかに世界の潮流が変わったと書いているが、それはこのような場面にも表れるのか。この事件は大きな意味を持つのか。今後の展開を注意深く観察したい。

 
この記事のURL
https://blog.canpan.info/thaikingdom/archive/796
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml