CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 中韓五輪テロ 再びか −五輪柔道女子70Kg級準々決勝田知本負傷敗北− | Main | アゼルバイジャン贈賄かー五輪ボクシング異常判定− »
<< 2020年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
台湾マイナス成長に転落−対中輸出急落で経済危機 中国バブル崩壊 その後− [2012年08月01日(Wed)]
中国バブルの崩壊をほぼ確認した(「Xデー宣言」)直後、「中国株式市場の総崩れ」や「江蘇省の大規模反政府暴動」等が起きた。そして今度は、「隣国台湾までGDPマイナス成長に転落」との報道だ。欧州経済危機と対中国輸出の急落が大きな要因らしい(日本経済新聞7月31日夕刊4版3面)。

 台湾にとって最大の輸出先は中国大陸。そこに輸出する液晶パネル(テレビやパソコン用)や半導体DRAM等の出荷が減ったそうだ。
 ]デー宣言の文章でも述べたように、このような部品・素材の中国への輸出(中国からみた輸入)が減れば、当然、中国国内での工業製品の生産が減り、中国の輸出も減る。部品の輸入が大幅に減れば、その次の段階で輸出も大幅に減らざるを得ないだろう。
 中国は、そのような輸入の大幅な減少を「輸入減少で貿易黒字が拡大した」とかごまかしているが、内実はじり貧。先日の感想が、このような形で明確に確認できた事になろうか。
 中国べったりの日経は中国本体の景気急落は大きく扱いにくいが、中国との一体化傾向があったとはいえ、台湾の経済危機?なら報道しやすいのか。それでも1面でない3面だがな・・・。

 現在の台湾の総統(中国国民党)は中国との経済交流の強化、対中ビジネスの拡大で10%成長を達成したとか誇り、先日の総統選挙では中国の露骨な選挙介入(在中台湾人ビジネスマンを強制的に台湾に帰国させ現総統に投票させた)による支援も受け、かろうじて再選された。が、結果が見えていたとはいえ、再選のすぐ後に、これではな。
 独立派を中心に、中国接近を警戒する台湾人は多かったはずなのに、最近の中国のゴマカシ・バブル景気にダマされる者が多くなったのか。「中国への深入りは身の破滅」という事実を思い出せ、台湾人よ。イヤ、これは自業自得というべきか。

 台湾にはTT関連企業が多く、台湾のGDPは世界のIT景気を見る上での重要な指標だそうだ。日経の記事では、まずそれを先に書き、中国の景気後退についての記述は、その後。それにしても、不当に低く抑えられた為替で世界中に物を売るしかない中国。輸出先である世界の経済がこのように停滞しては、ますます逃げ場がない。
 イヤ、逃亡先ならあるか、財産を金塊にかえて国外逃亡の準備をしておる者には。かわいそうなのは下っ端の赤い警官や役人だな。革命が起きたら人民裁判どころでは済まない。リンチ殺人か、見せしめ処刑か。中国人の残忍さや過激さは自分自身が良く知っているだろうよ。今のうちにやめてどこかに隠れでもして、実は民主化闘争に関与していた、とかいう言い逃れができるように考えたら? 抗日ゲリラに関わったこともないのに「独立のために戦って関東軍(日本軍)を破った」とか大ウソをついている自称英雄の朝鮮人のように・・・。 
 それ程の役得(わいろ)もなく、逃げるカネもないのに、逃げられる上役の命令で民主化闘争活動家の弾圧だけさせられて、最後には革命の標的にされて。かわいそうにな。どこの国でもクサレ小役人の末路など、そんなものだ。パシリ役で悪いことをして、責任はすべて自分に来るのだからな、私に悪さをした奴らが死んでも追及から逃れられないように。



 ところで、パシリのクサレ小役人やその関係者どもに悪いことをされたと言えば、私自身の問題だ。どうしてくれるのだ、一体ぜんたい。何度期限を延ばしてや手もなしのつぶて、何の前進もない。賠償が無ければ結婚など出来ない。第一、私を毎日殺そうとした各魔の犯罪者を私の目の前に放置しつづける態度こそ絶対に許されないし、そのような状態では私の人生が始まる訳もない。貴様ら日本人の底なしの無能や無神経を示す証拠だ。罪を償わないという証拠だ。私と和解する意思がないという証拠だ。そんな話が世界で許されるとでも思っているのか。天に許されるとでも思っているのか。

 8月15日、終戦(敗戦)記念日までに一つでも状況を前進させよ。それを破れば、どのような形でしっぺかえしが来るかは、私にさえ分からない。全て貴様らの責任だという事は、分かるがな。8月15日までに動けとは、8月15日まで何もしなくてよいといった大バカ話ではないぞ。15日に至るまで毎日が中間期限ということだ。明日が終われば、もう踏み倒し一日だぞ。忘れるな。
この記事のURL
https://blog.canpan.info/thaikingdom/archive/626
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml