• もっと見る
« 米議会乱入に統一教会教祖7男 ー米浸透分裂策動が過激化の一因?ー | Main | 異常な集中豪雨の集中発生 ー数日で「記録雨」40回超 日本政治の惨状への天罰ー »
<< 2022年10月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
国際人権団体がウクライナ非難 ーアムネスティインターナショナルがウクライナの市街戦戦術等を非難ー[2022年08月07日(Sun)]
やはりシロウト政治屋に有事の国家指導など無理か、ウクライナでも日本でも。ウクライナの喜劇役者のシロウト大統領ゼレンスキーはペロシや安倍に似ている、宣伝や演技ばかり得意で。徹底抗戦の掛け声は悲惨な徹底抗戦をしないで済むよう徹底して準備するのを促すモノのはずなのに、それ自体を目的とするのでは。矛盾するように見えてもソレが重要。ソレが分からぬ者は有事の指導者や主権者には向かないのだ。
 ようやくウクライナの戦術、市街戦戦術が国際人権NGOのアムネスティに非難された、市街地を意図的に戦場にしていると。ゼレンスキーはロシアに利すると反論だが、私は以前から市街戦を避けるべきとし、「市街戦をやるのか?」「火炎瓶など使うようになったらオシマイ」とか述べてきた。高層のコンクリ建築物等を即席の陣地(対戦者陣地等)にするのは誘惑(ゆうわく)だ、油断して街に入ってくるロシア戦車隊を最初は容易に攻撃できるから。だが最初の成功の後は街全体を徹底的に叩かれ廃墟にされ非戦闘員の死者累々は目に見えていた。分からないヤツは戦争指導など無理、ゼレンスキーだけでなく日本人もウクライナ人も多くはそうだが。ウクライナは全く防衛体制が準備不足なのにジャベリン(高性能の歩兵携行型の対戦車ミサイル)という便利な道具だけ与えられて逆に悲惨な結果になったとも。
 そんな批判を出してから何ヶ月も経ってヨウヤクNGOが非難とは、遅すぎないか? アムネスティは「無実の逮捕者(囚人)の人権保護」からスタートし反政府反体制的側面も強いようだが、アメリカのフェイクメディアのCNNなどが持ち上げたため世界全体が質の悪いゼレンスキーを正当に批判しずらくなったのか。安倍的な幼稚な喜劇役者のシロウト政治屋のウクライナ大統領は「ロシアに得になるだけ」とか反論しているが、なぜモット速く現実を見ようとしなかったのか。安倍のように殺されないと良いがな、ゼレンスキーも。
この記事のURL
https://blog.canpan.info/thaikingdom/archive/4362
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml