CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 食糧危機に2億ドル拠出表明 ー軌間可変台車の提供は?!ー | Main | 維新の基盤とは ー特定支持組織もシガラミも無いハズの維新ー »
<< 2022年08月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
言論の自由がない民主国家?日本の選挙 ー身軽な保守系小政党も朝鮮姦国批判ができぬNHK政見放送ー[2022年06月29日(Wed)]
MHK政見放送でも泡沫(ほうまつ)と言われシガラミが薄く身軽なはずの保守系小政党でも姦国批判が全くできないとは。この国に言論の自由がない事が証明されサラされるのが国政選挙とは本当にヒドい。折しも姦国新首領が友達ヅラして立ち話を「岸田と首脳会談したぞ」と大ウソ大いばり。モウ選挙どころではなく、国家連合・連邦でも造って日本政府は自治体程度にするしかないが、簡単ではないしな・・・。
 既存政党に期待できない分もあって保守系の小政党の放送に注目している。泡沫の政党・候補と呼ばれ、昔は「進歩派への嫌がらせ」「頭のオカシイ右翼」とかの非難を我が家でも聞かされたが、今は私と考えが近い、いや、一部は私がネタ元か。朝鮮系問題が激しい隣の神奈川県では「愛子様を帝位に」「小室批判」の政党が出て面白い。「くにもり」も神奈川では帰化(亡命?)ウイグル人女性本人が立候補し「国防強化」「スパイ防止法制定」と強調するのには少々驚いた。「幸福」は政策は私と同じで、宗教系らしく「神仏への帰依が魂の柱」と言うのは大変に良いが、教祖と私とはどちらが大切かね。いずれにせよ、コレラの小政党も姦国批判ができれば得票激増だろうに、その自由がないのだ、属国日本には。かろうじてNHK党がTV批判や朝鮮系の統一教会集会の件で安倍(出席)や高市(祝電)を批判しているのを除けば。私の大学生活をメチャクチャにした統一教会を非難するのはNHKだけしか聞かないが。
 ハト派の公明党は台湾有事危機の現状では与党は荷が重い。保守系政党が公明党の代わりに政権に参加するのが常道と思う。だが、イズレも規模が小さいし、第一に、言論の自由の象徴である国政選挙で姦国批判もできない日本では、モウ何をしても無駄だろう。速く連邦制への移行を願う、難しいが。こんな有様が天罰も導き出しているのだ、毎日。観測史上初の異常高温で済んでいる内に反応しろ!
この記事のURL
https://blog.canpan.info/thaikingdom/archive/4299
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml