CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 米政策金利0.75%アップ ー27年ぶり異例の「三回分」利上げー | Main | 中国最新空母「福建」もハリボテ混じり? ー電磁カタパルトの疑惑ー »
<< 2022年08月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
車輪幅可変鉄道台車の使用国危険負担での供与 ーウクライナ穀物輸出障害ー[2022年06月18日(Sat)]
ウクライナ穀物輸出障害は米食国には致命的ではないが麦食の白人文化圏では異なると。日本でも岸田が「10月まで長引くなら」とか国内用には麦不足対策から遠くに目標を飛ばして逃げたが、長丁場なら余計に世界は何らかの対策を求めるし、軍事支援ができない日本にはウクライナは感謝していなかった、私はウクライナは嫌いだが。黒海封鎖で海運がダメなら鉄道輸送、国際的な鉄道レール幅の違いが障害なら車輪幅変更可能な貨物列車で、そのための特殊な台車が必要だが、日本政府からは何も聞かない、私の声にもかかわらず。国際貢献とか言いながら感謝もされず? 口だけでは当然だ、「モスバーガー」のCMキャッチコピーだけパクられて。超人手不足の日本の官邸など、どうせ何も考えないか考えられないかだろう、岸田が欧州に行ってNATO等の会議に出るのに。
 足りない人手で何か考えても「緊急開発品ではリスクが」とか言い逃れか。要するに余計なヤッカイ事は抱えたくないのだ。だが、コロナ用ワクチンも緊急開発だがパンデミック対策を優先し各国が緊急承認、事故等の補償は使用国が持って接種を促進したと。ならばJRが開発中の超高速運転の新幹線・フリーゲージトレイン用の軌間可変台車を低速の貨物用にレベルダウンしたモノを政府の緊急補助で緊急設計・製造し供与させよ、万が一のトラブルの補償は使用国負担と約束してさ。低速用ならリスクも減るシナ。まあ、最近はそんな事が全くできない日本の政治や政府や国民だから、安心して期待しない事ができるがな!
この記事のURL
https://blog.canpan.info/thaikingdom/archive/4290
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml