CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 北朝鮮ミサイル3発発射 ー北朝鮮のアセリ 米全土射程の大型ICBMかー | Main | 性急な日韓観光再開は絶対反対 ー韓国のコロナ防疫放棄でも台湾危機でも危険な韓国との関わりの拒絶をー »
<< 2022年06月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
フィンランドNATO加盟表明 ー訪日フィンランド首相帰国と日本EU首脳会談の直後ー [2022年05月13日(Fri)]
フィンランドがNATO加盟表明だ。日本時間昨夕、同国の大統領と首相がNATO加盟を速やかにと立場を表明と報じられた。フィンランドの若い女性首相は訪日後に帰国したばかり。しかも昨日には東京でEUの大統領と委員長が日本の首相と会談しており、極めて動きが大きい日だった。
 何やら日本が世界の中心の一つかの如くにも見えるが、日本は韓国のようなウソ宣伝国ではない。ウクライナ問題では米国が引き気味で、EUだけでも解決できず、日本をヨリ強く巻き込みたいからと、一般論では解釈できよう。日本は中国のようなウソ数値ではない真の経済大国でアジア唯一のG7、民主主義陣営の第三極の日本は対露制裁に積極的でもある。極東有事の日欧協力のためにも私も「ウクライナ支援はひとのためならず」と書いている。だが、少し日本が重視されすぎとすら思う、一般論でなら。どうも、従来の一般論とは別の理屈で動いているようだ、今の世界は。
 
 ここからは私の解釈だ。
 口先進歩派の日本のTV屋がもてはやす30代の史上最年少とかのフィンランドの女首相は、この緊急事態の大事な時に他国に行かず日本のみ訪問し、正に異例だったが、NATO加盟表明に関し事前の挨拶(あいさつ)・事前報告に来ていたと考えれば納得できる。ちょうどEU首脳も訪日し首脳会談した時である事もコレで説明できよう。日本には私が居る、それも東アジアの対中国版NATO的構想の一つのナセアン(NASEAN 日本+ASEAN)を20年近く提唱し続け、危険な国相手の地域連携の重要さを説いてきたし、今回のウクライナ危機に際しては軍事同盟の重要性も強調した。そして現実はその通りになっている。考えてみれば、ドイツの大転換もジャベリンミサイルの緊急大量支援もロシア艦隊旗艦モスクワ撃沈も、ロシアの核戦争用大型航空機デモ飛行の中止も、私の言に沿っていた。その私の誕生月に諸外国の首脳達が日本に集まるのは初めてではないし、先進諸国の大半はキリスト教国だし、現在のXmasには聖地巡礼が望ましいのだ、危機でなくとも。特にこのような危急の折に意向をくむべき相手が日本に居れば。その誕生日に日本に集まるのは当然と言えば当然だし、偶然なら正に神の導き、方針大転換の事前報告程度は当たり前だったわけだ。
 日本が世界の中心の一つとは過大な扱いとか上で書いたが、日本への過大評価ではなく私の居る場所が世界の中心と言えば全く大げさではない。日本人はコレを良く理解しろ。今回のフィンランド首相訪日や東京での対EU首脳会談の直後のフィンランドNATO加盟表明は、なるべくしたなった話なのだ、神のオカゲで。日本人の独力ではないな。
 同様のことが米国にも言える。米国は「世界の民主化は米国が神に与えられた使命(ミッション)」とか言って神の子を手先の朝鮮人に殺させようとする結果となった。とんだ出来損ないのローマ帝国だ。米国もキリスト教国なら自分が世界の中心などとうぬぼれるな。米国での電気自動車ショーで同様のことを叫いたのは中国に大量の車を売るメーカーの社長だったか。神よりカネの米国、拝金教の米国だ、最近は白いサツより赤いサツを好む。
 繰り返し確認する。世界の中心は背教者の米国ではなく私が居る場所だ。ソレを示す今回の一連の一致だ。私の居る国の前に訪韓するなら極東に来るな。少なくとも東京に入るな、バイデン。天罰を食らってからでは遅いぞ。そしてトウの日本自身だ。いつまで神に逆らい続けるのだ!
この記事のURL
https://blog.canpan.info/thaikingdom/archive/4238
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml