CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« トンガにヘリ空母でも送れば? ートンガ火山爆発支援ー | Main | 眉韓岸田政権 佐渡金山ユネスコ推薦見送り »
<< 2022年05月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
直木賞に「塞翁の楯」 ー伝統的石垣職人集団「穴太(あのう)衆」の話ー[2022年01月20日(Thu)]
「穴太(あのう)衆」か。私は石積み職人と呼ぶが、一般人には「石積み」より「石垣」の方が分かりやすいか。私の家の土手の石積みは穴太臭の「粟田(あわた)家」を家族ごと滋賀から呼んで積ませたものだ。我が家が建て替えで借りた小さな家を続いて粟田家の宿舎にした。その次にその家を借りたのは九品仏でCMを撮影して流している某有名長老女優だったとか・・・。私に縁がある者がノーベル賞も直木賞も取るようだが、そんな私を徹底的に踏みつけ朝魔へのイケニエにしたのがバレて東日本大震災のような天罰の連続を食らいながら日本人は降伏しなのは何事か。

 今年の直木賞「斎王(さいおう)の楯(たて)」は日本の戦国時代の石積み職人・伝統的石垣構築技術集団の「穴太(あのう)衆」の話。戦国時代には既に存在し、戦国から桃山時代の築城時代に工事の頂点を迎え、その後も長く日本の城の石垣などを積んできた。成形しない石を設計図もナシに経験と勘で積む「野面(のずら)積み」の石積みの職人集団だ。京都に遠くない近江国だったと思うが、忍者の里ならぬ「穴太の里」があり、戦国時代の後も今日に至るまで親子伝承などで技術が継承されているが、土木技術含め万事が西洋化した明治期以降は古くさいものとして忘れられがちだった。熊本城の明治期の修復などでは西洋的な直線的な石積みが造られたが、地震に弱く、渋谷事件で神に手を出した事への天罰たる熊本大地震で崩れた。加藤清正の熊本築城以来の武者返しの反り返った石垣は無事だったと記憶するが、それも戦国の野面積み職人が作ったのかね・・・。
 我が家のキチガイ亭主が土木学会の広報委員長とかやってしまったため、東京にも忘れられた野面積み技術の宣伝の拠点・実績をと呼んだようだ。元日本財団会長の曾野綾子女史も石垣を積んで直ぐ観に来た形を取っていたが、左翼の朝鮮系スパイの所に話しに来る立場ではないから、目的は別にあったと思われる、極東の救世主探索で日本の我が家に来たと思われるユダヤ人のように。曾野氏もキリスト教徒だし、ここには神が居るし。その神は当時は半ば廃人状態で字の読み書きにも不自由し夜は眠れず人の顔も見分けにくくなり人生にも寸分の希望も持っていなかったが。

 ところで、その石積みの土手だが、その前は近所にも並んでいたタダの芝の土の斜面で、崩壊が続いていた。雨だけでなく、朝鮮人ぽいバカガキがよじ登って崩したり。元はタイでも有名な日本の芝桜が咲き誇っていたが勝手に摘み取って持ち帰る奴も後を絶たず、土手も崩れがちで、ほぼ全滅し疎らな芝だけになった。また、向かいの商店街の喫茶店がタクシー運転手のたまり場となって土手を集団便所にして毎日毎晩、立ち小便で崩していった。我が家の自称祖父はトニカク威張っていて自己主張も強いから商店街にはヤクザが居るはずなのに文句を散々言ったは良いが、ナゾの事故で入れ歯が砕けたりと・・・。
 考えてみれば、その店の前に我が家の死んだネコをアワテテ手で抱えて医者に連れて行く時に小便をもらしたのに腹を立てたヤツらが我が家の正門に仕返しで小便を撒き散らしたのはワズか数年前だ。ネコを手で抱いて運ぶとは、私のキャリングケースを悪魔女や悪魔娘が勝手に捨てたためだ。私のものを捨てたり壊したりするのが楽しくてたまらないヤツらだから。それは為替問題で日本人が私に千兆円の利益を与えられている最中だ。全く呆れる。神よりエライ朝鮮人豆腐屋、千兆円の大恩人よりエライ飲食店や公益のための朝鮮人ヤクザ者・・・。そのネコがシッポを切断する重傷を負ったのも犯人は想像が付く。
 重傷を負わせて生き残ったネコが精霊になって神と一体化とは、毎日毒で殺そうとした相手が神と一体化した存在だったという私の話とソックリだ。そんな所までとは。ネコをキヅ付けた奴は1万年間、神の敵だ、子々孫々に至るまで。右翼が韓国のヒトやカネだらけとは良くいったものだ。向かいの商店街のヤクザっぽい者の一人が例の朝鮮人弁護士に良く似た豆腐屋の亭主のセガレだったから、背後関係は良く分かる。
 そんなヤツらに未だに周囲を取り囲まれたままだ、私は。神をペット扱いして虐待しながら「世話してやっている」と言うヤツらだ、寄付金や補助金の97%を横領の韓国の北朝鮮系の大ウソ慰安婦支援団体のように。「頑張ってる」とヌカして私が嫌がる事をし続け、私が望む事は決してやらない。どうせ「あいつのために連続毒物殺人未遂してやった」「廃人にしてやった」とかワメクのだろうよ。コンナヤツらに取り囲まれているから、複雑性PTSDになったくらい当然、バブル投資で悪魔女が家産の2億円をドブに捨てても当然。どうせ我が家の朝鮮悪魔の手先か同類だろうから。我が家ではキチガイ亭主が基ではなく、どうやら悪魔女の方が朝鮮族の重要人物か何かだったようだな。それで私への常習化した長期にわたる連続毒物殺人未遂も全て黙認だったのだろうよ。それで千兆円もモウケさせてもらってもマダ隔離もしないでノウノウとしているのだろうよ、キサマラは! 地獄に落ちろ!


 さて、日本人はトボケにトボケて私に何も伝えずイケニエにしたまま、神を廃人化し奴隷化して安く極限まで利用し続けタダ乗りし、ここ数年間だけでも異常円高為替を改善してもらって千兆円からの利益を上げながら、神に償わないどころか、そのモウケを有効に利用しないばかりか事もあろうに売国観光政策等で中韓等を売り渡して保身した。千兆円に比べれば小銭程度の利益しかモタラサナい中国インバウンドが日本経済を支えるなどと大ウソのヌカすヤツらが売国TVで目白押しだったが、その額は「爆買い」が問題視された頃でも実は日本のGDPの0.5%にも満たない有様だった。
 そして、今回の芥川賞の作家は砂川と川(朝鮮読みでチョン)の名字で、ヤケにアゴの長い日本的でない顔なのはナゼだ? 朝鮮的な人間の醜さを実に良く描写しているのはナゼだ? それで神と悪魔のバランスでも取ったつもりか?! 次の米国の音楽賞に朝魔など選んだら人類は終わるぞ! イヤ、モウ手遅れだな。

 繰り返す。ノーベル賞も直木賞も私の影響を受けるのに、なぜキサマラ罪人どもは降伏しない? 折しも昨日は日本全体の新形コロナ感染確認発表者数が「1日4万超え」。東京の新形コロナ感染確認発表者数も7千人越えだったが、私は先週書いたよな、来週水曜日頃にならないと真の傾向は見えないとか、その折に7千人とか。先週から観て来週中に約1万人、今月中に2万に迫るとか何とか書いたよな? いい調子だな、全く! この調子で更にヒドイ事になって少しは神にオビえて神に降伏する口実でも探せ。
 どうせ西日本大震災の大津波で財政破綻でもするまで罰を受けながら降伏の決断も先延ばしして逃げるだけだろうに。だからタタキ続けるのだ、降伏するまでナ。キサマラが朝鮮人に私にやらせた事だ。「あいつを殺すと日本の警察も黙ってはいれないというが、殺さない程度に毒を飲ませて殺人未遂して苦しめる程度なら大丈夫」とかな。私もそれに見習って殺さぬ程度にキサマラを徹底的に苦しめてやろうナ! 東京でコロナ感染1日1万人を超えて2万人になったら、御祝いの文章を出そう、序の口の途中経過でしかないが。神の裁きを観られてオメデトウとナ。それまで止めたくないから、感染拡大を! 忘れるな、私は前任者が言われた救世主ではなく罰世主だ。コレを自分にも言い聞かせるため、感染拡大は止められないのだ。
この記事のURL
https://blog.canpan.info/thaikingdom/archive/4038
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml