CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 南洋トンガ火山大噴火 ー立て続く天罰の責は誰にー | Main | トンガの噴火でトカラと奄美に津波警報 ー海底火山噴火で日本にも津波ー »
<< 2022年05月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
東大正門付近刃傷と東大前駅放火のテロ ー朝鮮人的テロの続発に繰り返される無為無策な卑怯な日本人の姿ー[2022年01月15日(Sat)]
如何にも朝鮮系テロ的な事件だ、またぞろ。朝鮮系テロと思しき犯罪が多い名古屋の高校生が明治以降の日本の近代化や学歴社会の象徴でもある東大の正門付近(実は後記の如く東大弥生キャンパス・農学部の正門)で、卑怯にも試験で頭がいっぱいで無抵抗の受験生や高齢者を狙い、付近の駅でコレも朝鮮的な放火まで起こしていたとは、私が共通一次試験の朝に我が家の朝鮮的悪魔女にやられた事に似ている。

●追記(2022/01/17)
 正門とは東大全体の正門(時計台に通じる)ではなく農学部(弥生キャンパス)の正門で、大学院在籍時の私が居た付近。マスコミの分析や知識の不足の露呈。
●追記(2022/01/17)
 犯人は最近の朝鮮的テロを模倣し地下鉄車内での放火も試みたがダメだったと報じられた。  ・・・・・追記終わり

 「人を殺して死のうと思った(腹を切ろうと思った)」との犯人の大ウソの言い訳は連続する朝鮮系テロの明らかな模倣だし、「東大医学部に入りたいのにダメそうだから悩んだ(人を殺して反日英雄になりたい)」も朝鮮テロの延長線上で、しかも「東大に入りたかったがダメだったので宗教団体のボスになって威張りたい」との如何にも朝鮮的な醜悪な威張りとパワハラとイジメ願望の朝鮮系のオウムの教祖とも似ている。しかも日本の学歴社会の頂点の東大の正門付近で受験生の刃傷事件なのに、愚鈍で卑怯な日本人は何もしない、またぞろ! 秩序も学歴もあったもんじゃなくなる。朝鮮人や背後の中国には胸のスく痛快なテロだろう、日本社会破壊の重大テロでもあり。教祖が朝鮮系で内実は朝鮮系組織のオウム真理教のサリンテロが政府中枢の霞ヶ関を狙ったのと似ている面があるのだ。もう背景や動機は明白だろうに、いつまでTVや警察はトボケルのだ!

●追記(2022/01/16)
 ヤハリ私大文系卒のマスコミ記者など無知でイイカゲン。犯行現場の「東大正門」とは実は「農学部キャンパス・弥生キャンパスの正門」。専門課程はおおよそ本郷キャンパスだが、弥生キャンパスは隅にある。有名な弥生式土器に関係する地名で東大では半ば独立状態の場所、かつては旧制第一高校(現東大教養課程)やら精神病棟やら後から東大に合流した農学部(元は農学系技官養成所、駒場から一高と交換で移転)等の土地となった場所で、粗末な頃の精神病棟群は医学部への偏見や軽蔑の一因とか。テロ犯人の下車駅と犯行現場が離れすぎだった、時計台で有名な東大全体の正門とすると。しかし農学部・弥生キャンパスの正門が犯行現場なら、犯人の下車駅は直近となる、同じ農学部の元敷地の地下鉄南北線東大前駅だから。
 所詮、建物も施設も少なく実験実習も無くて済む超安上がりの文系、特に社会科学系の大人数手抜き教育しか受けない私大文系卒のマスコミ記者などには「東大の専門課程のキャンパスには正門相当の門だけで3つも4つも」の状況すら理解できないだろう。工学部に近い「正式な正門」は正面に有名な安田講堂の大きな時計台が見えるから絵になるし、今回のテロ事件報道でも時計台の映像が挟まるから「本当に犯行現場は正門」と真の現場の農学部正門付近にいた私が誤解したくらいだ。また、後から独立した経済学部の直近の旧加賀藩邸の「赤門」が部外者にはムシロ東大の象徴。そして今回のテロ現場の農学部など独立状態の弥生キャンパスの正門は通称では「農正門」とか。そして東大キャンパス全体では裏口的な医学部病院等の通用門が「鉄門」と・・・。そんな状況が理解できない奴がマスコミに多いから「全体の正門」と「農学部の正門」の区別も付かない。両者には位置的にも相当な違いがあり、全く低レベルの情報伝達と思う、私にだけでなく。私は下記の如く正門に近い工学部にも縁が深いが、農学部正門の直近の農学部一号館(門を入って直ぐ右側の3階の建物)に大学院生室と私の机があったから。農学部の人間には正門を特に農正門とか言う必要も無いが! 私は朝(登校は午後が多かったが)は根津駅から最短の農学部の小さな出入り口を通ってキャンパスに入り、昼食(主に午後食)は正門を出て大通りの向かいのラーメン屋に行き、夜遅くまで校舎の掃除をすると夜食は本当の正門に付い店(深夜営業)に行ったり。そして高齢の被害者が駆け込んだ交番は農学部キャンパスの角の敷地に当たり交差点に面する。既述のヒドイ韓国留学生の自称・日本研究者(後に韓国の権威ある?研究所の日本室長になったとか)の大ウソつきの小心のゴロツキ野郎が酒を飲んで暴れて交番にパトカーを何台も呼んだと反日テロを自慢した交番だよ! 以後の文章はなるだけ修正せずにソノママにする。バカでウソつきの日本のマスコミの情報を真に受けるとこうなる証拠だ!
    ・・・・・追記終わり   

 受験で反撃もできない受験生や老人を狙うとは、共通一次試験の朝に反撃も出来ない私をワザと起こさずに遅刻させて満面の笑みをたたえ、東大不合格を導き、私を数十年間続く夜間不眠症にした我が家の朝鮮系スパイ夫婦の悪魔女のようだが、この点も私が朝鮮系スパイどもにやられた事と良く似ている。だが、私との関係は、それだけではない。
 東大工学部の直ぐ近くの東大正門付近での刃傷と、同じく私と縁が深い東大農学部の敷地内に出来た地下鉄「東大前駅」とされる駅での放火のテロが同一犯とは。人質立てこもり事件の金嬉老以来、放火も朝鮮人犯罪に多い手口だがナ! 

●追記(2022/01/17)
 犯人の高校生は「高校で1、2番の成績」と有名だったとか。ならば自分の人生を大切にするはずだが自暴自棄とは朝鮮的かとも思う。慶応高校の朝鮮人的悪ガキの見せかけ優等生は試験でカンニング多用で内申点を稼ぎ優等生のフリして医学部にも内部推薦進学と内部情報が出るトンデモナイ状況だったので、類推は出来よう。今回のテロ犯人が類似の朝鮮系なら似た事をヤって高校では秀才の優等生を装ったろうが、当然、普通の入試ではカンニングは効かず、大学入試を機に実力の無さがバレそうになって自暴自棄のフリで反日テロに走ってゴマカスと同時に、反日英雄となって朝鮮系社会内の評価や中国スパイ組織からの利益など期待し「反日英雄の人生設計」に振り替え、出所後は「組のための服役」と似た待遇を望んだか。そして最近の朝鮮系反日テロにも触発されて「オレにも出来るはず」と考えたとすれば筋は通ろう。    ・・・・・追記終わり

 繰り返すが大ウソ慰安婦合意の外相という朝鮮系テロ激化の日本国内のA級戦犯が今の首相の岸田だ。朝鮮人がソレを口実にテロを激化させる元凶だ、同じく元凶のバイデンと似て、私に辞職を求められる点まで。そんな岸田を直ちに辞職させろと書いている中で、またまた如何にも朝鮮的なテロ、それも日本の社会秩序の中でも重要な学歴社会の象徴の東大の正門の付近で。岸田もバイデンも絶対に許せない。

 既述の如く、東大正門付近の領域に陣取る工学部は実は東大や日本の権力の根源だった。そのため、東大内で最大の銅像、正確には全身座像を銅板の業績碑で囲んだ巨大なモニュメント的なモノは、既述の東大工科大学長で河川工学講座の教授、古市の像だった、法学部の教授でも医学部の教授でもなく。工学部は河川工学の教授のキチガイ亭主の関係で私とも縁が深い所だった。
 そして地下鉄メトロ東大前駅の放火だ。地下鉄の南北線の東大前駅は私が大学院で所属した東大農学部の敷地内に地上部が作られた後発の路線の駅で、私が農学部に居続ければ毎朝使っていたかも知れない。後発の南北線は地元の東急との直通(相互乗り入れ)運転の対象で、東急でも目黒線(旧目蒲線の目黒側)や大井町線等の複数路線にまたがる大工事の末に実現したもの。数十年前に地元説明会もヤッて私も出ていたから良く覚えている。結局は卒業後の完成だったが、間に合っていれば実に便利だったはずだ、農学部の旧敷地内の駅だから。
 東大の経済学部に通った頃は最寄り駅は冷房の無い頃の地下鉄(旧・営団地下鉄)丸の内線の本郷三丁目駅だったが、大学院で農学部に移った後は最寄り駅はメトロ千代田線の根津駅に移った。一つの学部で数十の建物を有するなど建物の多い理系を中心とする東大は敷地が大変に広く、元は加賀藩邸の赤門は名残だ。私は東大の端で本郷3丁目駅から最も近い赤門(経済学部直近)付近から逆の方の端の弥生キャンパスに移ったため地下鉄の駅も変わった。だが、当時の最寄り駅の根津駅から農学部に行くには長い登り坂を通り、昔の東大内を通過する道路を上って、ようやくたどり着いていた。道路に面した農学部の敷地内に東大前駅の地上出入り口(1番出入口)が出来たのは、恐らく江戸以来の古い既成市街地では東大内くらいしか買収容易な空き地が無かったからだろう(2番出入口は文京学園の用地、エレベーター口は区立中学校用地と)。東大前駅と言うより東大内駅、それも東大農学部内駅なのだ、実態は。そんな農学部正門に近いメトロ南北線の東大前駅を利用できなかったのは残念ではあった。ホームドアがあって冷暖房完備の新しい駅で、かつての丸ノ内線とは大違いだし。その東大前駅への放火だったのだ、恐らくは朝鮮系テロリストによる! 

 さあ、岸田はイイカゲンに辞めろ。神も怒ってトンガの噴火の津波がトカラにまで来て大騒ぎだ。コレが天罰だと早く悟って責任を取って辞職し、後任に神に降伏させよ。さもないと次の大天罰だ。キサマラの保身のために次々にヒトが死ぬのだ、ソレも大勢!
この記事のURL
https://blog.canpan.info/thaikingdom/archive/4031
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml