CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« #嫌いですBTS ー全人類が広げよー | Main | 和歌山の地震とコロナ感染2倍増 ー天罰再開の序章かー »
<< 2022年05月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
大晦日の雪 ーネコの埋葬の小雪が再びー[2021年12月31日(Fri)]
我が家のネコの埋葬の折だけ数十日間降水量ゼロだった東京で小雪が舞った話は既述だが、今日も近所のネコがミルクをねだりに来た時にチョウド小雪が舞い、直後に一転して太陽の光がさした、ちょうど新帝即位式の時のように。死んだ我が家のネコは男の子の白黒のハチ割れ、今日来た近所のネコも男の子の白黒のハチ割れ。偶然ではあるまい。
 昨夜も警告を書いたばかり、従わないからだ、神に。どうせ意図的に我が家のネコの命を縮める事をして私の手の中で心臓が止まるようにしてしまったのだろう。ネコが居るのにキャリングケースまで捨てたり、医者に変な指示を出させたりして、本当の医者だったかも不明なヤツに。悪魔がワザと起こさせた私のゼンソク(主に寒暖差アレルギー)への対策で、私が家中の窓にカーテンを付け庭に水をまくのを我が家の悪魔どもは気にくわない、悪魔女も妹と称する悪魔娘も。だから私は方便で「ネコのため」とも言ったが、ソレも気にくわないのでネコを殺したのではと。しかもそれを私のセイにしたのではと。
 私の周囲は全てソンなヤツらだから私は回復不能の複雑性PTSDになったし、今でも当然に絶対に信用できない。私のためと称して話をねじ曲げ私を虐待し続けただけだ。だから日本最大の功労者?が60になっても結婚も出来ず人生も始まらないまま人生は完全に終わった。私は今まで「これだけ日本のためにやってやっているのだからオマエ達は私の事をチャンとヤレ、償え」だったのだが、キサマラは私を踏みつけにしながらタダ乗りし続けるだけだった。「為替問題で千兆円稼がせてやったのだから言う事を聞け」ですらムシだった。そして、スキあらば私を殺そうとし続ける朝鮮的悪魔女を結核疑惑が出ても尚、我が家に放置し続け、必要な女に電話させよと書いても一切無視、しかもダメなら説明せよと言っても全てムシだったから。
 そういえば「コロナ渦でもあり不快危険だから一切の接近接触を禁じる」と書いてもムシして悪さばかりだったからな。再度厳命する。電話以外は一切禁止だ。散々悪さをし続けて神をノイローゼにして「ヤツのため」と大ウソの連続だった、韓国の大ウソ従軍慰安婦支援団体のように。キサマラに寄られると吐き気がするだけだ。
この記事のURL
https://blog.canpan.info/thaikingdom/archive/4005
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml