CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 米国でオミクロン型感染者初確認 ーサンフランシスコでブレークスルー感染の南ア旅行者 BTSが同じ西海岸LAで非ネットコンサート再開の時にー | Main | 和歌山北部で最大震度5弱 ー西日本大震災危険地域 富士山爆発危険地域でも震度5弱 世界中で続く神の警告ー »
<< 2022年01月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
ナカナカ居ない大谷の女房候補 [2021年12月03日(Fri)]
ナカナカ居ないものだな、大谷の嫁候補として相応しい者は。単に私が注目する者の中ではの話だが、私の興味や関心に沿う者は、それに引きヅラれるし、私は女子アナオタクではないから全体の細かい情報となると不得手。良く比較されるイチローの女房は元TBSのアナウンサーなのは有名だ。8歳も歳上の「姉さん女房」の福島弓子だが、大谷に相応しい女性アナウンサー等を探すとすれば、誰か。ヤハリ日本的なシツケなら局アナ、英語力や米国生活なら帰国子女などが良いだろうか。

 例えば、元フジテレビの夜のメインのニュースの歴代メインキャスターには様々な者が居る。ゴク一部だけだが例に挙げる。
 現職の三田アナは東京の老舗料亭の家の出だそうで食や栄養の管理に向くだろうが、結婚したばかり。
 大島・元アナはグラビアアイドル顔負けで米国ウケする?体型、名古屋の若いスケーターに結婚相手を世話してもらいたかったが、離婚。
 市川紗椰はアナウンサーでなくアシスタント候補から急きょメインに抜擢の外部タレント。ハーフの帰国子女でデトロイトで幼少期を過ごし米国生活に慣れ、相撲等のスポーツに関心が深い点は大谷の補佐役に良いかと。だが、鉄道オタクでもあり、反日感情の強いデトロイトに長く居たせいか元は引きこもり的で発達障害と言われた事すらあるとか。相撲などの日本の伝統文化への関心は良いし、鉄道への深い関心は私が補佐に使いたいくらいだが、米国のスーパースターの大谷が相手では神経が持つか。

 正統派の美人、日本型良妻賢母型の象徴と言えば老舗の日テレの女性アナ。
 その元日テレアナの既述の小野寺麻衣は巨人軍元監督夫人の歳の離れた妹の小野寺結衣は、ネットのウワサでは大谷の住むLAと同じカカリフォルニア州のサンフランシスコで幼少期を過ごした帰国子女。英語が堪能で西海岸暮らしに慣れ、シカゴ生れで「ステファニー」の名も持ったと聞いた。ソレが本当なら大谷の相手に好適と思ったが、一部のウワサには姉の経歴との混同があるらしく、本人は日本暮らしが長く内実は日本人とも。そのためか帰国子女で東京の有名大学の出なのに英検は2級止まり、身体も姉ほど大きくない。これは日本に住む男の伴侶か、最有力と一時は思ったのに。
 美人と言えば既述の後呂アナ。最近は日テレ史上特筆すべき鬼気迫る美しさで、その美貌は世界一の大谷に相応しい。最近の変化は好きな男でも出来たか自信が付いたか。有名女子大の英文科の出だから英語も日本人としては得意だろう。が、小野寺麻衣のような長野五輪での英語会場アナウンスボランティアが務まるネイティブスピーカーでもない。純粋日本人の良き象徴だが、生き馬の目を抜く米国でスーパースターの大谷の補佐役はどうか。後呂も私が秘書官か報道官?にでもしたい所だが。

 福島弓子と同じTBSにもアナウンサーはいる、私は不本意だが。
 田村眞子アナは石破グループの田村元厚労大臣の娘で、長良川河口堰の地元でもある三重県の人間。日本の問題に見識が深いと思うが、米国暮らしとなると。身体も小さく自己主張が強くは見えない。これも国内向け、私の補佐の方が向いているカネ。
 今年の新人の佐々木舞音は目が大きいが病弱顔、日本ではウケル顔と性格らしいが、万事に自己主張で「生き馬の目を抜く」米国で大谷の補佐は務まるカ。

 ここでも何度か書いたフリーの上野愛奈は法皇やバノンと同じイエズス会(キリスト教)系大学の出身なのは良いが、新聞学科の出で在学中は教授の情報集めの手伝いで首相などの行動発表をまとめていたと。これも選手の補佐役より私のような者の補佐役かね。

 中条あやみは容姿抜群で英語堪能(ネイティブ)のハーフとはいえ、米国とは異なる英国系。極めて国際性豊かだが親が流れ者?的からか日本的な面が不足気味、米国生活が得意か否かも不明。モデルらしく気が強く身体にも気をつけ、最近もTV局のスポーツ週間行事に参加し、亭主を守って戦う感じだが、普段の繊細な世話はどうかね。局アナのウケルしツケは無いし。コレもズッと将来に英王室関連などの重要場面で使えるまでストックするべきか。

 やれやれ、福島弓子のような候補なら幾らでもいるかと思えば、どうも私が知る範囲では。初めて勝手にセガレ分にした選手の大谷の嫁となると、見る目が厳しくなるのか、私の関心から観るので偏るのか。居ないものだな、真剣に考えると。
 眞子様は大谷のようなヤツと結婚して欲しかったが、モウ遅いか。いや、未だアキラメてはいけないのか。そうだ、その可能性に期待しようか・・・。
この記事のURL
https://blog.canpan.info/thaikingdom/archive/3946
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml