CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 全外国人入国拒否の評価 ー中国の手先のWHOは否定的ー | Main | ナカナカ居ない大谷の女房候補  »
<< 2022年01月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
米国でオミクロン型感染者初確認 ーサンフランシスコでブレークスルー感染の南ア旅行者 BTSが同じ西海岸LAで非ネットコンサート再開の時にー[2021年12月02日(Thu)]
これぞ天罰。米国でもオミクロン型変異種コロナ感染者を初めて確認、米株市場は400ドルの大幅下げ。時間の問題だったが、「初感染確認時に既に膨大な感染者」が同じ米国のNYのコロナ感染状況だった、同じ米・民主党の基盤の。今回は情報が早く、新変異種の話でもあり、当時のNYと同じではなかろうが、不潔不衛生な濃厚接触文化の米国では感染力が強いとされるオミクロンの感染爆発もまた、時間の問題だろうよ。

 さて、ココまでが一般論の解釈。以後は私の解釈だ。

 オミクロン初確認のサンフランシスコは悪名高いペロシの基盤、原稿を破り捨てた議長完全失格の民主党の米議会議長の。そのサンフランシスコはペロシの美容院不祥事釈明会見の直後に大規模山火事の煙のために昼間からオレンジ色に染まり、「火星みたい」「この世の終わり」とか現地で怖れられた。ペロシが釈明会見で私のシンボルカラーのオレンジ色のスーツを着て神の側のフリをしても神に受け入れられなかった結果だろう。そして今回は更に米国オミクロン初確認がサンフランシスコで起きた。しかも私がコロナワクチンに関して警告し続けるブレークスルー感染(ワクチン2回接種者の感染)。正に天罰テキメン。これぞ神の意思。

 だが、それだけではない。同じアメリカ西海岸カリフォルニア州のロサンゼルスで、神が撃滅を命じたはずの韓国の悪魔の原爆虐殺賛美のBTSが11月末〜12月初旬にコロナ期で初のリアルのライブを強行していた。11月27・28日、12月1・2日と。2019年以来のネットではないライブだ。正に、その直後、というより、初感染確認発表の12月2日はライブ最終日の予定では。これぞ天罰では。私は強くそう感じる。このブレークスルー感染者は28日に検査、29日に感染判明、日本時間12月2日に正式発表とは、悪魔のライブ集会の時期を狙ったかのようだ。いや、狙ったのだ。事情を知る者には一目瞭然だ。
 
 コロナ渦はコリア渦だと何度も証拠を示して論じてきた。いくら状況証拠だけとか言い訳しても、何物かの意思が働かないと、ココまで偶然は重ならない。そして原爆虐殺賛美悪魔のBTSや、日本のカイジ(サラ金業者に借金でいたぶられる馬鹿ギャンブラー)や殺人等の無理筋ゲームもののパクりに過ぎないイカゲームの撃滅を下界の人間に命じ「天罰」を警告した直後のオミクロン型変異種の世界拡大の始まり。更にダメ押しにBTSオンラインコンサート再開後の初のカリフォルニア州LAでの集会のちょうどその時期に同じカリフォルニア州サンフランシスコで米国で初のオミクロン型変異種の感染確認発表、それもブレークスルー感染。しかも神の警告でオレンジ色に染まったサンフランシスコで。
 ココまで重なるのかね、偶然だけで。全体の確率がどれ程か、計算してみろ。「通常は起きえない話」とナルのは確実と思う。正に天罰、正に神の意思、そのもの。それが理解できないヤツは信仰を持つに値しないどころか、まさに神の敵だ。韓国の悪魔と同じだ、悪魔の反神ナチの米人は多いと思うが。
 さて、どうする、下界のクズども。この「クズ」とは上記のギャンブラーの「カイジ」らに向けられた表現だが、アノ韓国の手先のヤマモトヒロシが大震災からフジデモの時期に神に向かって吐いた言葉でもある。その「クズ」の元祖のカイジを韓国人がパクって自分のオリジナルのように輸出して金を汚く儲けるとは、全く良く出来ているよ。ソレを黙認どころかグルになりかけてばかりの日本人も、一緒に地獄に落ちろ。キサマラに神の加護を受けて生きる資格など、毛頭ないのだ。
この記事のURL
https://blog.canpan.info/thaikingdom/archive/3945
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml