CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« オミクロン型ついに国内で確認 ー想定通りの悪いシナリオ 外国人入国禁止では済まぬ日本政府の準備不足ー | Main | 安倍の台湾関連中国挑発発言 ーマタ冬期五輪直前期の安倍のタカ派言動ー »
<< 2022年01月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
国内初オミクロンの外交官はワクチン2度接種 ーコロナ感染拡大対策にならぬワクチンー[2021年11月30日(Tue)]
繰り返すがワクチンはコロナの重症化対策で感染拡大対策ではない。日本初オミクロン感染確認のアフリカ人外交官もワクチン(モデルナ)2度接種済みと。「ワクチンさえあれば平気との油断等を生むワクチン依存症を治療しろ」とか警告し続けてきた。大ウソ韓国のように感染症に弱い自国の不潔不衛生な濃厚接触のツバ飛ばし文化を改めない状況ではコロナ感染拡大は防げないのに、「ワクチン先進国の世界一優れた韓国はワクチンブースター(3回目)接種で規制強化せず乗り切る」も大ウソと分かる。TVカメラがある街でだけ日本人のフリしてマスクをつけても屋内や食事時のマナーが従来通りの中国文化圏の辺境の不潔型ではムダ。特に感染力の強いデルタ型やオミクロン型の変異種コロナでは「ブレークスルー感染(ワクチン2度接種後の感染)」どころか「ブースター(3回)接種後感染」も当然と考えて対策せねばならないのに。
 そんな話がマタ証明された形だ、国内初オミクロン感染確認のアフリカ人(ナミビア)外交官がワクチンの2度接種済みだったとは。中国が浸透するアフリカ大陸では「中国製ワクチンが低効果」の言い訳もあろうが、このナミビア人のワクチンは最も濃いとされるモデルナだ。スラムの貧困層でもない外交官だ。ワクチンは主に被接種者本人の重症化を防ぐためで、ワクチンで形成される抗体とはコロナの伝播(感染しない段階で広がる事)には手が出せないのだ。ソレを確認できた点だけでは今回のアフリカ人(ナミビア)外交官のブレークスルー感染による日本へのオミクロン型変異種の持ち込み初確認も意味があったのかね?
この記事のURL
https://blog.canpan.info/thaikingdom/archive/3939
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml