CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« ベトナム首相訪日 ー深刻な問題に切り込めるかー | Main | 南ア新変異種で世界同時株安 ーコロナ景気対策緩和の折の新変異種ー »
<< 2022年01月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
「外交ボイコット」だけでは逆に危険 ー北京五輪「完全ボイコット」の必要性 選手を危険にさらす非完全ボイコットー[2021年11月26日(Fri)]
「北京五輪の外交的ボイコットはダメ、逆に選手を危険にさらす」 カナダの古株外交官の言と報じられるが、コレこそ常識。女子テニスのホウスイのためと称して他の多くの選手を危険にさらす最低の政治ゲームの「人権重視アリバイ造り」。ボイコットなら選手を含む「完全ボイコット」が必要だし、強烈な抗議なしでは済まない段階になった以上はそれしか無い。IOCバッハが犯人の中国元副首相と親密だった事まで暴かれた今は全く同情も弁護もムリ。完全ボイコットが私の固い判断だ。変更は無いだろう。IOCやIOC五輪そのものを廃絶すべきなのだ、赤いナチに媚びるナチの国のバッハだけでなく。
 各国首脳や外交官が開会式等に出ない「外交ボイコット」のみでは、五輪で北京に入る各国選手は放置され、人質(ひとじち)やイケニエと化す。私が朝鮮悪魔へのイケニエにされて毒物連続殺人未遂の見殺しなど日常茶飯になってしまったようにな。だから私は「外交ボイコット」のかけ声の偽善や危険性が良く分かる。選手の人権保護の名目で多くの選手を危険にさらしてはホウスイの告発が無意味となる。五輪ではどうなるか。選手への毎度の中国寄りの不正判定など序の口。赤魔独裁の虐待や生物テロや交通事故テロの危険にさらされる集団イケニエ、極めて大人数の「人質」となるのだ。
 浅田がされた事、桃田がされた事を忘れるな。絶対優位の日本柔道選手団が格下のフランスに柔道団体戦で不審判定の集中で敗れたのは中国の金城湯池の卓球の男女混合ダブルスで日本が奇跡の逆転優勝を遂げた事への仕返しだったと強く疑われる話を思い出せ。ドーピング検査と称してロシアで局部を男の検査員に凝視され続け、精神的圧迫から競技中に大けがをした日本の女子スノーボード選手を思い出せ。浅田が異様な形で演技中にフェンスに激突したのは自称民主主義国の米国だった。外交ボイコット提唱者のバイデンの米国だが、そこにも真実があるのだ、五輪憲章の理念など無視の国際ショービズの五輪の。どうせヒドい目に遭うのは米国以外の西側諸国の選手だろう、中国批判の。日本人選手は絶好のイケニエだから絶対に中国には行かせたくない。
 ホウ・スイ事件という女性テニス選手への共産党最高級幹部による性奴隷化や暴露後の言論封殺・実質監禁への抗議は当然でも、抗議のフリの中途半端な北京五輪「外交ボイコット」でボイコット国の全選手を危険にさらすとは、少し考えてみれば「真逆」と分かる。選手をイケニエにするありばい作り、政治ゲームと分かる。選手の純情につけ込み裏で中国と繋がる「最低の茶番」「政治遊び」。バカで表面的で中国とグルのバイデンの民主党政権の言い出しそうな事だ。選手さえいれば一応は五輪の形が整うから中国の顔も根本では立てられるのだ。しかもファイブアイズ(太平洋地域に関わるアングロサクソン系5ヵ国)が同調とは、「対中共同姿勢」を示すためとはいえ、私には大いに不安、正直言って不信だ。

 私が浅田真央の韓国冬期五輪への参加に絶対反対だったのは、同様の理由による。ワザワザ反日で反浅田の朝鮮悪魔が口を開ける悪魔の巣に飛び込むなと。選手を本当に考えるとは、そういうことだ。選手は競技しか考えないが、周囲の大人は選手の安全をマズ考えるべきだ、WTA(国際テニス協会)の長のように。朝鮮半島の南北緊張もあって浅田は大会前に引退宣言し事なきを得たが、本当に出場したら如何なるテロに遭ったか分からない。そんな危険極まりない地獄でも競技したい選手の立場を考え、立派な代替大会を用意してやれ、バイデン流の汚い薄っぺらで偽善な政治パフォーマンスではなくて。

 繰り返す。北京五輪を完全ボイコットし、IOCとIOC五輪の廃絶の契機とせよ。神の言である。変更は許されず、従わねば更なる天災が下界を襲うだろう。こう書いている最中にも南アでの新変異種確認の報と世界同時株安だ。少しは思い知ってからでも遅くはないぞ、地獄に落ちるのもな。
この記事のURL
https://blog.canpan.info/thaikingdom/archive/3922
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml