CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 小室かよの逮捕か岸田の辞任か ー眞子様を半洗脳状態から救い出せー | Main | 熱海土石流災害ようやく強制捜査 ーなぜ崩壊地所有者が韓国系企業だと報じないー »
<< 2021年11月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
下水道PCR検査はマダか ー次期感染拡大に向け無症状感染者増加対策ー[2021年10月28日(Thu)]
「下水道PCR検査」の話を聞かないのはナゼだ、選挙なのに。ここでも何度も書いてきたのに。冬場の感染拡大に向けた対策としても、ワクチン接種の急拡大による無症状感染者の増加への対策としても、再び必要性が増したと思うが、日本ではムリかね、世界最悪の政治愚鈍だから。
 下水道PCR検査とは、多くの場合、下水道処理施設に集まる汚水等を検査して該当地域のウイルスを検知し地域全体の感染状況を大まかに把握するもので、簡単な検査で感染拡大を予め把握する事が出来るとされる。ウイルスが出たら、ターゲットの地域を絞り込んでいって特定すると。町全体での超大人数PCR検査等では10人とかの多人数の検体をプールして一度に検査して手間を省き、陽性が出たら該当集団の中の個々人を検査し感染者を特定するそうだが、それを地域的に超大規模に行うのが下水道PCR検査等だろう。検査が簡単な割には成果が期待できるようだ。
 小さな都市国家のシンガポールでは国としては人口が極めて少ないのでワクチン接種率が極めて高いが、感染爆発が起きている。ワクチン普及による感染者の無症状化の増加で感染把握が困難化した事が一因として推測されている。私が指摘してきた「ワクチンの社会的副反応」だろう。これがイズレ日本でも問題化する可能性がある。日本はシンガポールのような感染症に弱い中国系の不潔不衛生な濃厚接触文化でないものの、ワクチン接種率が高い点は同じだから。しかも共産独裁国でもないから簡単に都市封鎖しての全住民PCR検査などもムリとされる。ならば余計に下水道PCR検査等による大規模把握の策が必要だろう。
 直ちに体制を整備しないと次の冬の感染拡大の山に間に合わない。直ぐに取りかかれ。まあ、世界最悪の政治愚鈍の日本人にはムリだろうけど、私の健康に直接に関係する事でもあるから重大だ。外国、特にキリスト教の先進諸国では日本人の安全には無関心でも私は違うという場合があるからな、特に首脳部では。だから書くだけ書いておくぞ、キサマラの地獄の裁判の証拠にもなるようにな。
この記事のURL
https://blog.canpan.info/thaikingdom/archive/3899
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml