CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 阿蘇山噴火 ー眞子様御成婚問題等で天罰テキメンー | Main | 小室ケイNY弁護士会コンペ優勝 ー20の部会の1つでの優勝?ー »
<< 2021年11月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
「ロシア型変異種」出現?! ー感染爆発のロシアで新たな変異種の脅威かー[2021年10月23日(Sat)]
事実なら脅威だ、心配が的中する。感染爆発中のロシアで新たなコロナの変異種(ロシア型?)「AY.4.2」を複数確認と報じられた。452系「インド型」変異種の最大1.1倍の感染力とか。東京1日感染5千人台の452系変異種を更に上まわる感染力とは、一部推計の「数ヶ月後に東京で感染者1日1万人超の山」が的中する事にナル。これは報道が事実ならの話で、ロシアが自国の感染爆発の責任転嫁に強力な変異種をデッチ上げた可能性もゼロではないが、事実でも予想の範囲内だから怖いのだ。
 夏の感染の山の452系(インド型)変異種は、春の感染の山の501系(イギリス型)変異種の1.25倍の感染力とか言われたが、感染の山の大きさはトテモ1.25倍では済まなかった。感染力の数値は掛け合わされるから1.1倍でも大きな差を生むだろう。452系(インド型)の場合は「感染者の相当部分がスプレッダー(感染拡大者)」のトンデモナイ状況を生み、ソレまで(日本政府の無能による)強制策無しでも奇跡の感染抑制を成し遂げてきた日本の東京でも感染者1日5千人を超えたのに、AY.4.2(ロシア型)変異種が更に上まわる感染力とは、「感染者の相当部分がスーパースプレッダーか」とでも考えて警戒せねばならない。「東京感染者1日1万人」とは大げさでは無いのだ。
 さてさて、このAY.4.2(ロシア型)変異種の話が事実でも予想の範囲内だろうが、それでも防疫の国境警備体制は全くのザルのまま。岸田が首相になっても全く改善の兆候すらなしだ。改善すれば選挙にも有利なはずなのに全くダメとは、岸田政権は安倍・菅政権と同様にヒドイ。いや、それ以下か、ハト派で対外的に更に弱腰の無能無策だからな。
 本当に恐ろしいのは、本当に問題視すべきなのは、新たな脅威が分かっていて何もしない出来ない世界最低の日本政府と政治屋を選び支える日本人自身だ。そこが最低だから大切な国益公益も全て放置しイケニエにして保身するだけなのは、神まで朝鮮悪魔へのイケニエにし続ける事実を観れば一目瞭然。これで選挙で自民党に灸を据えない日本人なら滅びろと言いたいが、そうなるから、もう終わったのだ。眞子様御成婚問題で全ての悪い話を思い出した。日本を天罰で滅ぼすことで世界人類への見せしめにすると開き直った、神は。後は神本体が動くのを待つだけだ。見てオレ。
この記事のURL
https://blog.canpan.info/thaikingdom/archive/3890
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml