CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 岸田の所信表明演説の直前の首都圏大地震 ー神の意・警告の現れー | Main | 首都圏JR大停電 ー変電所の爆発火災?で10路線ストップー »
<< 2021年11月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
「革命万歳!」? ー仏大統領玉子投げつけ犯のさけびー[2021年10月09日(Sat)]
「革命万歳!」とフランスでさけばれた。有名なフランス革命の記念日の祝典ではない。フランスのマクロン大統領に玉子を投げつけた事件の犯人がさけんだセリフだ。権力者への反抗が革命だからか。
 確かにマクロンは評判が悪い。中身が無いのに鼻ばかり高い軽薄軽率な自己中の若造(わかぞう)が嫌われるのは当然かも知れない。その結果、マクロン批判の大規模な「黄ベストデモ」も起きたのは既述。今回も同様か。だが、同様とは別の観点からも言える。私がゴーン事件の折にムリなマクロンの日産支配強化案を非難して以後にデモが起きたように、今回も「フランス人の傲慢さを倒す革命」として「第二次フランス革命」を提唱した直後だったのだ。
 その折に「革命万歳」!? 倒すべき傲慢なフランス人自身が? 自分を倒すのでなく、指導者のマクロンを倒すのか? 矛盾でもあるが、考えてみれば当然の考えか、黄ベストデモの経緯を思い出せば。「マクロンの傲慢や油断でオーストラリアの潜水艦計画も米国に奪われた」と解釈したのか。
 だが、ヤハリ倒すべきはフランス人自身の傲慢さなのだ。マクロンの嫌らしさこそ、フランス人そのものなのを理解しないとナ。自分に玉子を投げつけないとナ、フランス人は。「武漢病毒研究所を作ったのはフランス人」「フランス人が新型コロナウイルスを作らせた」 そんな事実が世界に知られた以上、フランス人の罪は永久に忘れてもらえない。だからこその「第二次フランス革命」なのだ。忘れるな、フランス人。忘れるな、とは、日本人にもだがな。
この記事のURL
https://blog.canpan.info/thaikingdom/archive/3879
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml