CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« アフガンの中村の肖像が消される ータリバンの仕業と制作者側 上層部の指示か現場の暴走かー | Main | ミャンマー軍事政権との戦闘開始?! ー反軍民主派・国民統一政府が攻撃宣言ー »
<< 2021年11月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
河野の女系天皇容認発言 ー首相候補としての不安材料 政策議論の未熟ー[2021年09月09日(Thu)]
「最悪を想定せよ」とは安全保障や防災の基本ではあるが、皇統の危機という一大国難での議論ではマズ徹底的に男系存続策だ、自称・愛国タカ派の安倍政権はやらなかったが。男系存続の一策としての「男系女帝(一代限り)」は歓迎と書いているが、どうも河野の皇室に関する議論は未だ熟していない。練り直せ。「女帝(男系)容認」の口が滑った程度と思う、非常時向きとはいえカッコばかりで軽率で中身に欠ける所があるヤツだから。さすが慶応高校卒とか言われるな。
 女系天皇容認は最後の最後の話。それを防ぐべく最後まで対策するのが保守系与党の政治家の役割なのに、可能性の話でも、それを最初から放棄とは、三浦などを喜ばせるだけだ。元・宮家の評論家のように直ちに河野・石破連合にダメ出しはしないが、両者とも女系容認発言があったとは、政権を取りたいなら誰かが監視監督しないとナ。この辺が河野の未熟で危ういとされる所だろうよ。監視付きでもダメなのは安倍や菅で経験済みだから、もうダメか。
 繰り返すが、私は男系女帝(一代限り)歓迎。愛子姫も佳子姫も資格があろう。佳子様は外見だけでなく大学を入り直して国際関係を学ぼうとする傑物だし、愛子様学習院入学の折の当該学科の教育方針を見て私の思考を基本にしている事を理解した。御本家は御一家揃って私と強い縁があるのだ、学問の分野だけでなく、その基盤の思想や方針の上でも。だから私は守るのだ、日本皇室を。神の加護があるのだ。皇室も神もイケニエにして保身のクソ日本人は守らずとも皇室は守に値する。それが新帝即位式典の即位宣言時の急な天候回復(虹)にも現れている。悠仁様の将来のお妃が売国の日本ではなく平和で親日のタイかどこかで御世継ぎを養育なされる間、愛子様や佳子様に帝位をお継ぎいただきたい。実質的な後見役は神だ。「神官皇帝」とか英訳される日本皇室には相応しい話と思う。
 ソコまで考えての河野や石破の「女帝議論」かね? 政権が欲しいなら練り直せ。それに、最も大切なのは神への降伏だ。奇しくも両人とも私と同じ高校の卒だと、私は評価しない高校だがナ、石破の親の出身官庁の話だけでなく。ならば余計に私の言にだけは従え。さもなくば批判も強烈になる。海の向こうからミサイルが飛んでくる。確認するが、自民党大負の危機意識に立った河野・石破人気だろう? この段階で既に油断するな。神に滅ぼされるぞ。既に神に見放され敵視されて降伏しかない事を忘れるな。とうに詰んでいるのだぞ。
この記事のURL
https://blog.canpan.info/thaikingdom/archive/3834
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml