CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 皇室の五輪感染拡大御憂慮 ー異例の宮内庁長官の「拝察」ー | Main | 台湾にワクチン100万回分追加提供 ータイにも小数でも提供をー »
<< 2021年09月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
米フロリダ大規模マンション崩壊 ーマイアミ近郊リゾート死者不明160人以上ー[2021年06月25日(Fri)]
ビルの崩壊や爆発が世界で続く。米フロリダのマイアミ近郊で12階建てマンション(コンドミニアム)が大規模崩壊、米国流の爆破解体のように該当部分がぺチャンコ、30名以上救出だが現時点で死者4名、不明(連絡不通)159名。今朝は死者3不明99だったが増加、更に増加の可能性もあるが不明約160に単なる連絡不通が含まれるらしく詳細は正に不明。海に近く、海向きの部屋は「オーシャンビュー」と言われ、冬だけ滞在する温暖地リゾート型マンション(集合型別荘)の面も持ち、外国首脳の縁者など外国系や移民等の入居者も多く、詳細把握に時間を要すると、日本とは異なり。冬の避寒地なら6月の現在は不在でも当然だし、正体を明かしたくない外国人では元から把握は容易でない。
 建物は1980年代の建築で築後約40年。日本でなら建替の話は出ても崩れはしない、中韓米と異なり。海岸沿いで金属部材に塩分による腐食とか、元から米人流の手抜き建築(工事)とか、付け足し建築の際に無理とか、進行中の屋上修復の関係とか、様々な疑いは出るが、現時点では推測だ。付け足し建築時の無理とかは説得力はある、既述の韓国三豊デパート崩壊や東日本大震災直前のNZビル崩壊とも共通するから。詳細はヤガテ分かろう、恐らくは人災だろうが。

●追記(2021/06/28深夜未明)
 崩壊ビルの設計図では柱や梁(はり)が極めて細いと。地震の少ない米国では数値上は安全でも日本と比せば余裕の少ない脆弱な構造。しかも老朽化か建築時からの無理か数年前の検査時に建物のヒビ割れが多数確認されており、そこから直近の海の潮風等の塩分が侵入、鉄筋等が腐食、それが余裕の無い脆弱な建築物の崩壊の一要因かとか解説されている。日本のビルは耐震設計のお陰で結果的に他の危険要素への余裕も大きいようだが、米国のビルにはそれが無い訳か。   ・・・・・追記終わり

 さて、先日の米国の化学工場の大爆発炎上の折に「コレで済むのか、バイデン政権が態度を改めない限りダメか」「2015年の口永良部島爆発噴火に似ているし翌日の大地震(ビルのエレベーター停止)も思い出す」とか書いたが、その通りになった。誕生日近辺の5〜6月の世界各地での連続天罰の一環か。特に6月には中韓米でビル崩壊が連続だから。

●追記(2021/06/27深夜未明)
 強い風と雨で崩壊現場での救出作業が難航と。中国の長距離マラソン集団遭難事件に似た雰囲気。風雨が邪魔とは崩壊現場の特徴か、単なる言い訳か、自然災害に弱い米国の事情か。風の精霊が好意的でないとは、天罰の証か。    ・・・・・追記終わり

 そして今回は他にも思い当たる節がある。競技の場を借りた文化テロ、今回は「大谷タタキ」だ、反日ナチの大悪魔の米人の中でも最も醜悪なショービズ屋の野球界での。コレを私が何度も直接生放送で目撃したから、もうダメだろう、何せ神に直結だから。
 米国スポーツのウソ判定や人種差別や反日テロなど良くある話と片付けるな。アカラサマな文化テロへの神の怒りは昆明に現れたのを忘れるな。中国軍細菌兵器使用と思われる日本陸上選手団狙いの昆明事件の地の昆明に向けてタイの象徴でもあるゾウが延々500キロも行進した事に神の意思が現れたと判断した者が世界に多いのだろうよ、桃田テロ事件の舞台のマレーシア首都の都市鉄道での正面衝突事故の頃でもアリ。ゾウデモは途中で武漢の研究所から漏れたコウモリ由来のウイルスの採集地とされる地域を通過したたので、チョウドその頃に「新型コロナウイルス武漢病毒研究所流出説」が欧米で再燃した一因とだろう。文化テロは神の目に触れやすいため天罰の引き金になると思われる。大谷の場合は「最悪の米国に行くなら破門」とか書き、その意味では渡米前から注目していたから、目に触れるのは分かりきった事なのに。

 「大谷の活躍に惑わされ反日ナチの米国野球の醜い正体を忘れるな」「反日ナチの世界最悪の米人野球屋が人気凋落を補うのに世界最高の大谷を奴隷的に利用し抑圧する最悪の惨状」とか書いたはずだが、その通りになっている。低反発球の導入で大谷らのホームランを減らそうとしたがホームランは増加しダメ。「投高打低(投手好調、打者不調)」で投手が活躍し打者が弱いとの口実を持ち出しながら、次はストライクゾーンを大谷の打席で急に広げてボール球をストライクにし打者大谷をイジメ。次は大谷の普通の投球をボークと難癖を付け、抗議ゼスチャーをしたら次の投球は完全に大ウソボーク判定と来た。それでも足りずにシーズン途中で急に「ボール滑り止め品の試合中抜き打ち検査」までやり始めた。さすがにコレには言論無能の日本のTVの野球解説者まで生放送中に「シーズン途中で急にやる(変更する)ことか」と疑問を提示した。その放送時には私は部屋の模様替えで徹夜で作業しており、大谷登板の試合をズッとつけていたが、そこで私もナマで見聞きしたのだ、異様な状況を。大谷が暑さの中で肩で息をしながら百球以上投げたのに味方のテイタラク?で勝敗さえ付かなかった最近の長い長い延長戦だ。その直後に、このマンション崩壊だ。
 米国はヤハリ反日ナチだ。それが「反神ナチ」に繋がった。悪魔を影で操る大悪魔だった。その大罪を死してわびるべき所を逆に開き直って更に悪魔の朝鮮人のBTSなんぞの不正行為を野放し、逆に大谷は目に見えるようにいじめて中韓スパイマネーや反日ナチ的米人の醜い心にアピールしているのだ、安直に直接的に。その好例を示した直後に起きたのが、今回の如何にも米国的なフロリダマイアミリゾート型マンション崩壊事故だったわけだ。これは世界で最も醜い米人野球屋が引き出した天罰だろうよ。その意味では誠に正当な天罰のように感じるが、後は神本体に聞いてくれ。このままでは済まんとは思うがね。やはりバイデン政権が変わらない限りダメか。MLB(米メジャーリーグ)が解散しない限りダメか。再び言う。MLBは解散せよ。戦犯だ。
この記事のURL
https://blog.canpan.info/thaikingdom/archive/3675
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml