CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 香港周庭無言の出所 ー報道陣に答えずー | Main | 全く懲りない世界の政治 ーG7に韓国を呼び込んだ米英ー »
<< 2021年08月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
中国青果物市場ガス爆発・崩壊 ー公表12人死亡138人負傷 河北省十堰市青果系市場で韓国に続く建物崩壊ー[2021年06月13日(Sun)]
5月の中国の連続天災や韓国のビル崩壊に続き6月に入っても中国で大事故だ。河北省十堰市の野菜(青果系?)市場でガス爆発、建物の崩壊等で現時点で12人死亡、136人負傷(重傷37人)と地元当局は発表・報道されるが、中国的な過小発表の可能性がある。150人弱が崩壊した市場に閉じ込められ救出と報じられるが、被害の実態は更に大きいと思われる。

●追記(2021/06/15未明)
 14日夜時点で死亡確認25名に増加、捜索が続くと。死者の増加を隠さないのは異例。習近平の指示(重要指示)が効いて例外か。 
●追記(2021/06/14早朝)
 遅れて届いた現場映像では建物の破壊がすさまじく、外壁は残るが壁や2階の床は抜け爆発部?の屋根も飛び中身は崩壊状態、まるで爆弾の爆発。四川大震災で床が落ち生徒が多数死んだ手抜き建築の学校とも似た雰囲気。直近に多数の集合住宅という中国本来の貧しく不衛生な人口密集地帯らしく被害は広範に及ぼう。野菜市場とは密集地帯の商店街か。被害過小表示や手抜き建築の疑いも更に強まる、「死者30〜40人とは死者多数の意」の中国だし。閉じ込めからの救出が計150人弱でなく、ガレキの下敷きではと。死亡と重傷が計50人弱でなく市場内だけで150人、時を追い死者が増え、周辺含めた爆風の負傷者は千単位ではと。
●追記(2021/06/16深夜未明)
 地元の十堰市は周辺住民と店舗の913世帯を緊急避難させ、死者と負傷者の親族等800人の宿泊を手配と。習近平の重要指示が効いてかズサンで横暴な中国としては対応が丁寧だが、避難の913世帯とは強烈な爆風の被害者だから、被害者・死傷者の総数は膨大と思われる。
●追記(2021/06/14早朝)
 単なるガスのズサン管理でなく、人の多い市場狙いのテロとか、利権目当ての再開発の老朽市場建替え立ち退きに応じぬ者への嫌がらせが大爆発にとの疑いも。どうせ真実は隠され被害過小発表のまま、中国人の共産党役人犯罪者集団の手先や反共産党派の仕業でもイスラムテロにされるとか、習近平の重要指示にかかわらず追及もイイカゲンかとか。
●追記(2021/06/14夜)ーテロや爆破の動機が山積の赤魔独裁中国ー
 中国人的ズサン管理のガス大爆発だけでも正に天罰だが、反中国共産党テロや老朽建築物建替え立ち退き脅迫の可能性も感じる。ヤラセテロは中国人の得意技。米国で中韓系反日テロと思しき日系人狙いテロ襲撃が多発だが、中韓系には敵の日本人を襲う事で諸悪の根源の自分らへの当然の反発を防ぐ反アジア系ヘイトテロ対策を米政府に強化させる一挙両得の得策テロとは既述。同様に中国共産党幹部一族等は開発利権狙いで老朽市場で火事を出し立ち退かぬ者を脅すと共に厄介なウイグル・イスラム教徒等に罪をナスり少数民族や民主派の締め付け強化の口実に出来ると考えたら誤って大爆発との可能性も。昆明大量殺戮テロも中国人のヤラセではとも。折しも日本人選手団狙いの細菌兵器テロの昆明を目指したゾウデモや韓国光州ビル崩壊の直後だし。象徴的、示唆的だ。単に開発利権目的の老朽市場再開発をズサンに安易に進めるため立ち退き交渉もせず爆発事故に見せかけ利用者を殺傷し建物の解体撤去を進めたかったとも考えられる。中国の開発事業の多くは似たもので、対内外宣伝用の広大な鉄道の駅の待合室(広間)を作るため不必要に多くの者を立ち退かせ恨む者が増えテロも増加、時間がかかるテロ対策検査用に大きな待合室が必要になる悪循環とも既述と思う。 
●追記(2021/06/15未明)
 中国は人民の国で人民代表の共産党が全ての土地も人民も管理、ついでに銀行のカネも共産党幹部のモノか。無謀で実態の無いバブル開発計画も地方の共産党が土地を出し共産党管理の銀行にカネを無理に出させて全て共産党幹部一族のフトコロに。人民の命まで共産党幹部の私有財産と化し、共産党の開発計画の邪魔なら建物ごと人間を爆破して構わぬと勘違いしかねない。全ては共産党のモノ、全ての人民は愛国教育なる愛党洗脳でだませるし。
●追記(2021/06/16深夜未明)
 韓国光州ビル崩壊も解体作業中の事故、それも再開発事業での費用ケチりの無理な解体作業が原因とは、この中国湖北省の市場爆発事故が再開発目当てのテロなら見事に話が繋がる。中韓とも同じ中国文化圏の腐敗しきった遅れた醜い国家主義国、犯罪や事件にも共通の背景かと。韓国光州ビル崩壊も再開発事業や解体作業にマフィアの影と報じられ、中国は共産党独裁支配で地方の共産党や警察の幹部がマフィアのボスを兼ねる例と重なる。
●追記(2021/06/15日夜)
 続報では1階の床が抜け人間と共に地下に崩れ落ち、救出作業が続くと。悲惨とズサン。床抜けが多いのは手抜き建築か。建物は1990年代築、地下1階地上2階の3階構造。1階に飲食店等19店舗、平行の道に商店(露店?)46、2階は公民館と中国報道だが、把握外(無届け・違反)店舗等の可能性や公民館?の使用法等も不明。ソコに多数の者がいれば犠牲者は更に増す。温州高速鉄道事故で腐敗中国政府(鉄道省)は衝突列車の一つは夜行の寝台列車で定員・乗客も犠牲者も少ないとしたが客の多い昼行列車の事実をゴマカすウソと疑われたのを思い出す。 
 ・・・・・追記終わり

●「市場とは雑多な店の商業施設?」
 市場と言っても内部にまで一般人が多数入って食事していたとは、乱雑で不潔な「市場と食堂街と商店街のゴッタ煮状態」「食の総合観光施設」的なモノかもしれない。日本の築地市場的な場外との区別も無く、本当に野菜(青果系)の市場かも不明で何でも扱う無秩序な場の可能性もある。生きた動物(コウモリ等を含む)からの細菌感染の疑い等が出る不衛生な中国的な生物の販売店と部外者の大人数食事空間が同居、その不潔フードコート等で屋台にも及ばぬズサン管理の調理用ガス等が爆発し、モロイ(手抜き)建築の市場が崩壊して多数が下敷きか。
 新形コロナ研究用の危険なウイルス感染コウモリが研究所から腐敗で横流しされ感染拡大経路の一つとなったとされるのが武漢の市場なのは偶然か。
 また、青果物市場とは自称祖父の関係する果物(園芸農産物)の市場でもあり、私も日本の太田の巨大な青果物市場の新築時に簡単に招かれ見学したが、当然に観光地でも食物提供のフードコートでもなかった。
 中国人も欧米人も不潔不衛生で市場を食物観光施設と勘違いだが、この市場も汚い不備な観光施設か、食の安全面でも建築基準や火気管理の面でも。

●「ここにも天罰の影」
 折しも同じ中国文化圏の朝鮮(韓国)でも光州ビル崩壊。偶然か必然か。しかも私と縁が深い青果物の市場とは、事情を知る者には関係性が見えよう。私は天罰と感じるが、中国への連続天災は5月だけでは終わらなかったようだ。河北省市場ガス爆発崩壊は形式上は人災でも、人災を導き出す禍(ワザワイ)こそ最も恐ろしい天罰とは持論だし、私と縁が深い天罰とはネコの魂の一体化した風の精霊による強風が原因とは限らない。そういえば、「香港の周庭を釈放しても日本に無事に送り届けないと神への機嫌取りにならぬ」と書いたばかりだし。中国は祝いの百周年記念行事で大わらわだが足下は単なる最低の後進国との証明が続く。それこそ天罰だが、このままでは済まない可能性がある。見てオレ、中国の赤魔も欧米の裏切り者も朝魔も日本人も。キチガイは死んでも悪の主犯の悪魔は未だに隔離ナシ、東日本大震災の引き金のハズの吉田の家も更地になっていないぞ。

●追記(2021/06/14早朝)
 この爆発事故?で習近平が異例の「重要指示」、速やかに原因究明・責任追及や被害者ケアーをと。中国の首領も神に従うのに、従わない奴は後悔する、大変に。コレを見ると周庭の急な釈放も同様の背景か。他の人類、G7、日本や宗主国の米国はまだか? いや、もう諦めたか。だが神には政権交代も引退も人事移動も転勤も無い。ニラまれたら永久だぞ。見てオレ。   ・・・・・追記終わり
この記事のURL
https://blog.canpan.info/thaikingdom/archive/3663
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml