CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« COVAXに10億ドル ー国際協力どころでないはずの日本政府ー | Main | 「日本人を刺してみたかった」「日本人殺害動画に興奮」 ー朝鮮的殺傷事件続くー »
<< 2021年09月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
ダイナミックプライシング ー遅すぎた時間帯別運賃等の検討開始ー[2021年06月03日(Thu)]
今さら「密」の対策等にダイナミックプライシング(変動運賃制度)の正式検討開始だと? 私が1年以上も鉄道のオフピーク運賃を唱え続けたのに、今まで何をやっていた。平時でなく非常事態だぞ! きっとコロナが終わった頃に実施とか「ヤハリ無理だった」とか抜かすのだろうよ。愚鈍、無策、無責任。これが即断即決とか言っても実際には単なる菅一存の無能の菅政権の正体だ、自己の延命以外には何も興味も余力も無い。

 変動運賃の最も身近な例が鉄道のオフピーク通勤を促すラッシュ時間帯の値上げやピーク時前後の値下げだろうか。これを運賃全体の値上げの認可と合わせ、コロナ対策の通勤時の密の緩和、昼間まで含めた人流抑制に大きく役立つから昨年から強く唱え続けてきたが、それだけではない。運賃値上げ認可が政府の規制で収入を縛られる鉄道会社の通勤混雑緩和(輸送力増強)等の大型投資を促すので更に密対策となり、反日国ではない日本国内での大型公共投資の経済波及効果を生む上に、安倍政権以来の経済政策(デフレ対策)のインフレ達成目標にも貢献する。それがコロナ渦に苦しむ鉄度会社の運賃全般の値上げ認可とペアになった時間帯別運賃、具体的には運賃値上げ(ラッシュ時値上げ含む)とオフピーク定期(最混雑時間帯以外は割引率アップ)等の認可だったはず。それなのに安倍・菅政権は放置だった、このコロナ渦の非常事態なのに。これでは無能無策で東日本大震災を大人災にした悪夢の民主党政権と変わらないどころか、官邸に引き入れた業界人を観れば東日本大震災韓国ドラマ津波警報テロップ不提示事件という無差別情報テロまで黙認した民主党政権より更にヒドイと言うべきだ、菅政権は。
 ダイナミックプライシングは複雑に見えても原理は単純で、コロナ渦の非常事態の優先課題とすれば通常のような抵抗もなく可能だったはずなのに、与党の議席だけは大きかったはずなのに、安倍政権はトニカク無能で独善的で何もしなかった。できなかった。日本への投資を邪魔したい反日外国の影響でとも疑われる。そして、その安倍政権の実務の責任者だったのが菅で、そのヒドイ欠陥も引き継いだ。五輪問題も重なってついに新聞に政権非難の一面広告まで出た後になって、ようやく重要政策に手を付けたフリをし始めたようだ、フリだけだが。「正式な検討の開始」と言っても全く具体的な動きではないから。そんなに官邸が強いと言うなら、首相のツルの一声で直ぐに緊急実施すべきだったのに、政策の意味すら分からないのだろうよ、ゴク狭い領域を除けば政策のド素人に過ぎない安倍や菅には。

 まあ、あんなヤツらに何を言ってもムダだ。そして、「このままじゃ政治に殺される」とか今さらヌカし始めた日本のマスコミも同罪だ。そして、「このままじゃ自分の政治愚鈍に殺される」との厳然たる事実から目をさらす世界最低の主権者の日本人自身も同罪なのを忘れるな。大切なモノを何もかも朝鮮の悪魔に生け贄にして保身する見下げ果てたヤツらだ。神はキサマラを許さない。見てオレ。
この記事のURL
https://blog.canpan.info/thaikingdom/archive/3654
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml