CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« GWに雪にヒョウに神鳴に竜巻 ー全国各地で小天変地異続くー | Main | 無法バーベキュー集団が売国TV局を脅す?! ー朝日新聞阪神支局襲撃命日で改憲議論の憲法記念日に偶然の一致かー »
<< 2021年07月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
5月に異例のカミナリ大量発生 ー全国観測点8割で雷を観測ー[2021年05月03日(Mon)]
土日(1、2日)は全国の観測地点(各地の気象台)47中の39地点でカミナリを観測と報じられる。春(5月)にしてはカミナリが多いとは感じたが、全国の約8割の観測点でとはタダ事ではない。局地的なモノではなかった。異例のカミナリ、小規模だが天変地異だろう、全国的な大気の不安定のためとされるが。
 カミナリだけでなく、各地のヒョウや竜巻や季節外れの雪も加わる。から、やはり何らかの神のメッセージだ、日本人はトボケルだろうし、罪を犯した朝鮮人は更にトボケたいだろうが。それに、5月は私の誕生月だ。
 私を毎日毎晩ヒ素で殺そうとした朝鮮系スパイ夫婦を国を挙げて表彰して被害者の私も呼びつけるという、私が大反対した「2015日本国際賞」の表彰の直後、2015年5月29日には最近も群発地震で注目されたトカラ列島の「口永良部島」の爆発噴火で全島避難となった。西洋人が重視する神の誕生日の前日の「イブ」だ。そして誕生日当日の2015年5月30日には日本国内の全観測地点で有感地震(震度1以上)を観測した観測史上初の巨大地震(M8級)が起き、直前まで訪れていた六本木ヒルズの展望階のエレベータまで停止して観客が閉じ込められ、多数の報道ヘリも出て大騒ぎになった。この巨大地震は震源が極めて深かったため東日本大震災のような大災害にはならなかったが、観測点の大半のカミナリとは、コレを思い出させた。
 その5月のショッパナの天変地異なのだ、この5月1日、2日の天候の異変は。カミナリとは「神が鳴る」と書くしな、日本では。

 さて、イイカゲンに神に降伏しろ、日本人。誕生月に入っただけでも、この有様とは。この後も神を無視し続ければ更なる災難が襲うと思った方が良い。私もそのつもりだ。私がそう考えるなら、そうなるだろう。降伏せよ。さもなくば更に徹底的に行くぞ。見てオレ。
この記事のURL
https://blog.canpan.info/thaikingdom/archive/3606
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml