CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 急に北朝鮮非難ビラ韓国で復活 ー北に媚びる韓国への非難にソンタクかー | Main | 宮城県大崎で最大震度5強 ーまた小野寺議員選挙区の天災 夜は首都圏でもカミナリー »
<< 2021年08月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
米ワシントンにビーム兵器攻撃か ーロシア製の指向性エネルギー兵器の疑いー [2021年05月01日(Sat)]
ついに表に出たか。米首都ワシントンでの「指向性エネルギー兵器」による攻撃の疑いが報じられた。昨年11月、ホワイトハウス周辺で標的のNSC・国家安全保障会議の当局者が体調不良を訴えたと。国防当局者はロシア製の疑いがあると。ここでも何度も取り上げ、日本を含め様々な「火災テロ」の原因とも疑ってきた「電磁波兵器」だが、いよいよ実態が表に出て来るのか。
 「指向性エネルギー兵器」とは電磁波等をビーム状にして攻撃に使うモノで、最近、大々的に表に出たのはインド中国国境紛争でだ。その折には真偽を疑う声もあったようだが、「電子レンジと似た原理」とかの説明も聞いた。武器が禁じられる中印国境紛争地帯では銃器が携帯できないので、小競り合いで中国軍がインド兵に使い、インド兵が体調不良で撤退したとか、軽薄軽率な中国の担当者が自慢して口走ったとか報じられたもの。私はコレを沖縄首里城の不審な焼失や、それに続いた合掌造りの里の不審火と併せて「中朝(韓)系放火テロ」の道具と疑ってきたし、最近の各地での半導体工場火災テロに使われた疑いも持っているのは既述の通り。
 共産圏同士の縁でロシアはソ連の時代から中国に様々な武器や技術を供与してきた。中国のハリボテ空母「遼寧」は旧ソ連製の半スクラップだが、それに乗せる飛行機まで。中国の軍用機も戦車も大半はロシア(ソ連)製のコピーだそうだ。そういえば悪名高い天安門事件の弾圧側の戦車も。最近は「中国の独自開発力が増した」とか言っても、米中対立のため更に「中露反米同盟」的な関係が深化しているし、「指向性エネルギー兵器(電磁兵器)」をロシアが中国に技術供与し、北朝鮮経由や中国経由で韓国にも渡ったとしても不思議ではない。韓国の親北朝鮮系勢力に北朝鮮が武器を渡すのは当然だろうし、最近は韓国の政権自体が北ベッタリの極左政権だし。それが日本で各種の火災(放火)テロに使われても全く不思議ではないのだ。
 この「指向性エネルギー兵器」の実態が暴かれるなら大変な意味がある、テロ対策でも日本人のヘドの出る平和ボケの治療薬としても。だが、さすがに米政府(政権)は慎重で、自分の首都が襲われたのに言及を避けていると報じられる。米民主党バイデン政権は裏で中国共産党と繋がっていて、決定的な場面で「中露(韓)絡み」の疑いが出るとマズいと思う可能性もある。肝心の日本政府だが、奴らこそ最も「中露朝(韓)の犯行」と認めたくないだろう、保身のために。首里城も半導体工場も焼かれながら。この点でも神に無条件降伏して真相を究明して公表せよ、「東日本大震災韓国ドラマ津波警報テロップ不提示の情報テロ疑惑」の究明と共にな。
この記事のURL
https://blog.canpan.info/thaikingdom/archive/3601
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml