CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 今度は茨城南部で震度4 ーつくば学園都市等含む地域 また中央構造線絡みかー | Main | 緊急事態延期判断に変異種を考慮せず ー極まった日本政府の無能無責任と愚鈍ー »
<< 2021年05月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
日本で日米防衛外相会談 ー異例の米国の日本シフトー[2021年03月16日(Tue)]
米バイデン政権が異例の日本シフト(重視)だ。初の重要閣僚(外相と防衛相)対外公式訪問で日本で2+2会談、4月のバイデン初の対外首脳会談(菅訪米)も日本相手。あくまで「対中シフト(対抗)」の手段の同盟国重視でついでに韓国も訪問だが、日本シフト(重視)に変わりはない。欧州より日本とは異例だ。

 私も紹介した疑問「バイデン政権の同盟国重視とは欧州だろう?」に反論かと思いたくなるが、冗談ばかりではない。バイデン政権の本心に疑いを持つ私は「バイデン破門」と書いたのでな。しかし、これも冗談ではない、キリスト教圏では、日本人がトボケルだけで。米政権の日本重視は菅政権の手柄ではない。私のオカゲなのだ。神も圧力をかけ続けているからだ、実際の地震等の形を取って。今朝未明までの中央構造線絡み連続地震は、正にそれだし、米の防衛相と外相の日本での会談の当日は大変な風が吹いていた。反日テロ悪魔の韓国の首領が訪日し空港で傘を折り飛ばされた時や、米国の対中強硬方針転換を裏で謀ったバノンと同じイエズス会系のローマ教皇の訪日時のように。

 繰り返す。2016年の熊本大地震は中央構造線断層帯の西の端で起きたが、同構造線の本州の中央部に2016伊勢志摩サミット会場があった、当時の米大統領のオバマが来た。伊勢志摩では地震は起きなかったものの、同構造線の本州の東端の茨城のツクバ研究学園都市では科学技術担当閣僚会合の会場が直下型地震に襲われ閣僚たちが肝を冷やした話は昨夜未明の南茨城地震の折も書いた。つい最近の日本でも熊本、和歌山北部、茨城南部と中央構造線断層帯絡みの震度4以上の地震が3連発だ。私は最初は神の意志が良く分からなかったが、考えてみれば日米2+2会談で米国の重要閣僚が二人も来る折。それに合わせた地震だったのだ。
 そして日米2+2会談の当日は大風と来た。我が家のネコの葬儀に合わせ米国のバノン(元ホワイトハウス国家戦略官)が訪日したのは既述だが、ネコの霊が風の精霊と一体化したとの宗教的解釈は特にキリスト教圏では重くて貴重なモノとしてウケルだろうよ。その風の精霊のヤヤ手荒い歓迎だったのかね、大風も。その一連の春の大嵐で上野毛幼稚園付近の鉄道路線で土砂崩れも起きた直後でもアリ・・・。

 さて、米国は属国の日本の政府なんぞ重視しない。出来ないのだ、こんな無能無責任な政治愚鈍の卑怯者なんぞ。だが、対中強硬路線の道具の意味はアリ、第一に日本には神が居るのだ、白人文化圏の頂上に立つ、現在の世界人類社会の頂上に立つ。しかも過去の大罪や現在の偽善のために民主党のバイデンは破門されたまま。これを取り戻さねばならない、キリスト教国の米国の首領候補としては。
 日米は表面的には同盟関係とはいえ、内実は米国が宗主国で日本が属国という従属関係。だが、相手が神だと関係は逆転する。米国にとって日本は属国だが日本在住の神はイワバ主君。だからバイデン政権は日本重視の形を取らざるを得ない。これは日本人、特に菅の手柄ではない点は絶体に肝に銘じろ、政治愚鈍のクソ日本人。こちらのオカゲなのだ、またまた!

 「日本の政治家には常に圧力を掛けて下さい(自分からは何もしないから)」 日米経済摩擦が最悪で日米交渉が難しかった頃の経済モノ劇画に登場するセリフと記憶する。本当にそうだ。日本の政治屋と言うより日本人自身に主体性が何も無いからだ。日本人は一万年来の世界最高のムラ社会秩序を強固に保持するが、ムラの外の国の政治や国際情勢なんぞ遺伝子に無いからな。だが、深刻で重大な方針転換等になれば実は米国も似た面がアリ、そこで米国含め人間の政府や政治屋より絶対的に上位の存在からの圧力が必要になる。それが今起きているのだ、誰にでも観察可能な春の大嵐や同一断層帯上の連続地震により。神の圧力が。
 通常なら無視されるか私が黙らせられるかで、2016サミット警備を口実とする渋谷事件も私への圧力かけのつもりだったかもしれない。キリスト教国の米人の政府は自分が悪者にはなりたくないから手先の朝鮮系の軽薄卑怯な桝添知事にやらせたのかもしれないが、相手は神を飼ったつもりになって「自分らは神よりエライ」とうぬぼれる悪魔の朝鮮人だ。そして知事選の対立候補だった元航空幕僚長で福島出身の田保神を強く支持した私への仕返しもあって東京都の警察・警視庁を使って4月13日に渋谷事件で私にチョッカイを出し、翌日の4月14日の午前中には田保神も逮捕した。だが、翌晩(4月14日)と翌々晩(同15日)の二晩連続の熊本大地震という「巨大シッペ返し」を食らって桝添は辞職に追い込まれた結果になる。オバマまで危険にさらした2016年の日本の中央構造線断層帯絡みの地震でもあり、米国もほぼ完全に納得し恐れを成したのではあるまいか。その一つの結果が、その秋のオバマの後継のヒラリーの敗戦、トランプの当選だったようだ。

 さてさて、米国の重要閣僚が二人も来たのだから、私の話を日本政府に進めさせろ、どんな圧力を掛けてでも。さもないと更なる天罰は確実だろう。米国の安全保障のためだ。クソ属国の日本政府に圧力を掛けて状況を改善しろ。毎日毎晩、神を殺そうとした朝鮮悪魔の隔離さえ出来ていないからコロナ渦も来たのだぞ!

 最後に再び確認する。私には法律上の「尖閣を守る義務」など無い。「あの人は海軍系だから内心は尖閣防衛。イザとなれば自動的に助けてくれるから脅しなんぞ無視しろ」とキサマラはタカをククってトボケて卑怯無責任に責任から逃げているのだろうが、そうは行くか。尖閣問題には始まりから石原の「竹島絡みの反韓隠し」の影がちらつくし、こちらがF35Bタイプの購入と空母への搭載の話を進めてやっただけでも有り難いと思え。それ以上はダメだよ、私をイケニエにしたままでタダでこき使おうなどと。神を相手の千兆円のサギ横領犯だぞ、キサマラは! 尖閣問題には関わらないという私の方針に連動するように敵国のはずの中国が動いているのは偶然か? このまま何でも起きてしまえ、尖閣で。日本人が私に降伏し償うのが確実になるまで、私は何もしない、中国が何をしてもダ!
この記事のURL
https://blog.canpan.info/thaikingdom/archive/3546
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml