CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 和歌山北部最大震度5弱 ー西日本大震災被災予想地域 二階の選挙区の和歌山ー | Main | 悪魔のBTSグラミー賞受賞せず ーようやく反韓運動成果上げ始める?ー »
<< 2021年11月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
ミャンマー戒厳令デモ弾圧激化で死者1日50名 ー西側連合軍派遣と東アジアに対中協同防衛圏をー[2021年03月15日(Mon)]
西側諸国連合軍ビルマ派遣と東アジア対中国協同防衛圏の設定を再び強く唱える。中国系縫製工場等が襲われるミャンマー民主派・反軍部デモは反中デモの様相を帯び始めた、ミャンマー軍部の弾圧の裏に中国が居ると。隣国で同じクーデターを起こしたが反共反中のタイ軍部とは方向性が大きく異なるのだ。
 ミャンマー(ビルマ)軍部クーデター政権が大都市等に戒厳令を出し、該当地の司法行政権を握り治安維持でも軍が前面に出て弾圧を強化、反軍デモへの銃撃等で死者1日50人と状況が更に深刻化した。14日に出た戒厳令は翌日には該当地区を拡大、特に主要輸出産業の縫製業の工場地域だと。そこに反発を買う中国系の工場が多いのだ。
 民主派デモ隊側には反軍部クーデターの上に反中の傾向が現れ日本にまで伝わった訳だが、それがマスマス親中のミャンマー軍部の弾圧を強化させているようだ。現在のインドシナ半島等のASEAN(アセアン)、中国近隣地域では当然の成り行きだ。タイのように反中で民主主義を守る側の軍部がいないから、誰も親中派の腐敗や弾圧を止められない。このままでは中国の手先との戦いでミャンマーは内戦状態になるだろう。今も半ば内戦寸前だが、反中側に強力な組織が無い。国連軍派遣は中露の妨害で無理だろうから、1日も早く西側諸国連合軍が介入すべきだが、これとて時間がかかる。経済界だけでなく、西側にも親中派スパイが多いから。それまでビルマ(ミャンマー)人は家で寝て気長に待て。10万人のデモより100万人の怠業の方が安全でもアリ良いだろうよ。

 さて、国際社会とヤラには引き続き連合軍のミャンマー進駐を強く要請する。神の言に従え。これをNASEAN(ナセアン・日本+アセアン)連邦成立の契機ともせよ。中国の苦し紛れの対外膨張侵略に対抗するため今日の東アジアに絶対に必要な「対中国協同防衛圏」「新東亜協衛圏」だ。ソコまで考えるなら極めて意義深い介入となろうよ。神の意思に沿い、神のひざ元(直接統治)の帝国ともなるのだからな。クソ日本なぞには全く期待できない。コレは神の直接命令である。人類は尊重せよ。
この記事のURL
https://blog.canpan.info/thaikingdom/archive/3541
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml