CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 6時11分岩手内陸北部地震最大震度4 ー橋本新会長就任騒動への神の警告かー | Main | 韓国産注射器なら断固ワクチン拒否 ー特殊注射器準備怠慢問題ー »
<< 2021年03月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
ワクチン−15度でも保管可能だった?! ー超低温ではなかったファイザーワクチンの保管法ー[2021年02月20日(Sat)]
今までの苦労は何だったのか。マイナス75度での保管が必要とか言われて多数の特殊な超低温冷凍庫を急きょ準備していたファイザー社製ワクチンの保管法がマイナス15度でも良く、ファイザー社は(その基準の)当局の承認を求めたと報じられた。それなら通常の医療品用冷凍庫でも保管可能だと。
 マイナス15度と言っても正確にはマイナス15〜25度で、期間は2週間との断り付きだそうだが、現在の基準のマイナス60〜80度よりハルカに緩く、輸送や保管が相当に楽になろう。あわてて接種を開始して対応の早さを自慢したはずの欧米諸国は不必要な苦労をした事になる。初めての経験だから致し方ないと言い訳だろうが、大変なムダだった訳だ。この基準がモット早く示されたなら・・・。

 なぜモット早く、このユルイ基準が出なかったのか。韓国でのインフルワクチン接種高齢者急死多発事故で「ワクチン管理の不手際」が疑われたことが、ここでも影響したのか。特に「温度管理のずさんさ」が疑われたそうだから。
 既述の通り、私は韓国の「Kー防疫のウソ宣伝」や犯罪的に反抗的な国民性により隠された「隠れコロナ感染者」に無理にインフルワクチンを接種したため免疫暴走等を起こしたとの疑いも持つ。我が家の朝鮮系スパイのキチガイ東大教授のように、「自転車に乗れない事実を認めたくなくて自転車に乗せられて転倒するまで事実を伏せ続ける」という異様な国民性だからだ。犯罪を犯して現行犯で捕まえられても必ず「やっていない」とシラを切り続ける異様な国民性のために、私は健康も財産も命も全て破壊され危険にさらされ続け、しかもそれを日本人に見殺しにされ続けたから良く分かるのだ。
 そして、隠蔽かマスコミの金儲けのネタでか、韓国では実際にワクチン温度管理の不備が疑われたそうで、少なからず「ファイザーワクチン超低温保管法議論」にも影響したはずだ。韓国人のズサンや大ウソのせいで、基準を緩和して万が一不都合が生まれたら、との不安が影で世界各地で高まって・・・。

 日本ではワクチン接種開始が遅れた分、ムダな苦労が減るという「ケガの功名」を得た、初期のPCR検査の不足が結果としてコロナ対策の経験不足の段階での医療崩壊を防げた話と似て。しかし、そんなケガの巧妙とはマグレ当たりの結果論。日本でも高価な特殊超低温冷凍庫をアワテて集めて散々に散財し、他の医療用の超低温冷凍庫が不足したりもした。損害分は泣き寝入りだろうな。ワクチン薬害まで各国が独自負担では。

 だが、そこまで含めてコロナは世界天罰なのだ、人間の愚かさを鋭く突く。それを忘れるな。今回は悲喜劇で済んだのだ。今後もこの様な手探りの対応による悲喜劇が続くだろう。本当の悲劇はコレからか。
この記事のURL
https://blog.canpan.info/thaikingdom/archive/3499
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml