CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 変異種コロナは致死率も高? ー英国での高齢者致死率が高ー | Main | 最先端の日本の人工抗体研究 ー期待できぬ支援体制ー  »
<< 2021年02月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
カリフォルニア人だらけのバイデン政権 ーバイデン政権の問題如実にー[2021年01月24日(Sun)]
バイデン(仮)政権の閣僚や重要人物はカリフォルニア関係者だらけで、これが政権の政策にも影響するなら大問題と指摘される。カリフォルニア州(加州)の様々な問題を国政や国際政策にも持ち込むのではと。
 具体的には、副大統領カマラ・ハリスはカリフォルニア州の元司法長官。財務長官ジャネット・イエメンはカリフォルニア大学バークレー校の教員。保健福祉長官ハビエル・ベセラも国土安全保障長官アレハンドロ・マヨルカスもカリフォルニア関係者。エネルギー長官ジェニファー・グランホルムも他州からカリフォルニアに移住と。オマケにバイデン政権を支える下院議長で長老民主党議員の悪名高いペロシもバリバリのカリフォルニア人(サンフランシスコ)・・・。
 カリフォルニアは人口密度が高く広いため選挙上重要で民主党の基盤でもあるが、感染症に弱くコロナ渦が激しく、元から財政は苦しく治安は悪く環境も悪くてガソリンも高いとされる。環境が悪い土地で地方政権は民主党だから余計に環境重視のポーズが激しく自動車電動化でハイブリッドカーまで否定する有様だ。そんな土地に更に毎年の巨大山火事や高温で、将来的には西海岸大震災の大地震と大津波も予想されている。そんな地域を基盤とした多くの閣僚達が政策の責任者である以上、カリフォルニアでの政策を米国や世界に広げるのかと。少なくともカリフォルニア的な状況を基にする判断が国政に影響するのではと。

 私は繰り返しカリフォルニアを非難してきた。眉中(最近は眉韓も)の反日ナチの土地だからだ。日米戦の頃には醜悪な反日ナチ的人種差別政策の先頭を走り、戦争の最大の原因ともなり、果ては米国史上最大の汚点の「日系人強制収容」をも先導・煽動したカリフォルニア。いや、米国の汚点ではなく奴らは英雄行為とすら考えていたから、米政府(ワシントン)すら日系人収容を謝罪し補償した後にも数十年間も同種の行為の誤りを認めず、これだけ対中感情が悪化して昨年になってヨウヤク州議会で謝罪と反省の決議だけが成されたくらいだ。大ウソ慰安婦像が米国でも特に多い地域だそうだ。
 私はカリフォルニアが大嫌い。神の敵として徹底して非難してきたし、毎年のように最悪の被害記録を更新するカリフォルニア山火事を「天罰」としか考えない。その上に最近も世界天罰たるコロナの被害が深刻なのもカリフォルニアだ、NYの感染爆発と並んで語られるほど。しかもその上に、米西海岸大震災の地震と津波による大被害の予想だ。私はコレこそが天罰と思うのだが・・・。
 そして、最近はカリフォルニア州サンフランシスコの空が、山火事による大量の煙の流入で昼間から太陽光が遮られてオレンジ色に染まり、反射光で街全体もオレンジ色に染まったのは正に天罰だと書いてきた。議長にあるまじきトランプ演説原稿破り捨て暴挙の民主党の下院議長ペロシが、地元サンフランシスコのへアーサロンを規則違反で使用で謝罪した時もオレンジ色のスーツで神への謝罪の意思を示したようだが、神に受け入れられなかった結果だと。
 そんなカリフォルニアに引きづられるかと、バイデン政権は。コリャ確かに大問題だな。
この記事のURL
https://blog.canpan.info/thaikingdom/archive/3437
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml