CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 何度でも襲ってくる中国発の疫病 ーコロナで済まない感染症対策の徹底強化を急げー | Main | カリフォルニア人だらけのバイデン政権 ーバイデン政権の問題如実にー »
<< 2021年02月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
変異種コロナは致死率も高? ー英国での高齢者致死率が高ー[2021年01月24日(Sun)]
英国型変異種コロナでは60歳代の感染者の致死率が3〜4割高いと、英国首相が会見で述べた。本当なら衝撃的な話だ、「ウイルスは一般には感染力拡大と同時に弱毒化」との一般論に基づく楽観的な長期予想が裏切られるから。新型コロナの場合は感染もしないのに口を経由して広まるようだから、感染力と言うより伝播力か。元からコレが大きかったのに更に強まるのが変異種で、しかも致死率まで上がったら、たまらない。英国政府も警戒する訳だ、秩序のない不潔文化の自業自得ではあるが。

 英国型変異種コロナは感染力7割増と言われるが、高齢者致死率も高いとすれば、「感染力と毒性は逆方向で、感染力アップと平行し重篤化率は低下するのがウイルスの変異では一般的だから、イズレ新形コロナも普通のカゼになる」との「楽観的?長期予想」が通用しなくなる。遺伝子の変異により生き残りやすいタイプのウイルスが広がって生き残る訳で、感染対象を直ぐ殺す強毒型だと多くは生き残れないので、感染力は強まるが弱毒化したコロナが主流になるだろう、という予想だ。これが通用しなくなる可能性があるのだ。

 もちろん、現在の英国での新形コロナの感染拡大は、寒冷乾燥の冬の気候と白人型の不潔不衛生な濃厚接触文化の中でも特に飲んだくれの野蛮なイギリス文化という要素も大きく、変異種コロナの強毒化が原因ではないかも知れない。何せルールを守らず、世界各地でマスク規則違反等で騒動を起こすのがイギリス人で、トテモのこと「英国紳士」などと言うウソの思い込みが通用しない有様だ。いい加減なタイ人にまで「イギリス人はルールも守らず、英国留学の効用は疑問」とさえ言われるほどだ、一応は法律体系はイギリスから学んだはずのタイ人の留学経験者にまで。コレでは感染症対策の効果は限られる。
 また、ウイルスの感染力が上がって重症化リスクの高い高齢者への感染経路が増えた結果としての致死率アップとの可能性は小さくないと思う。従来は把握されなかった高齢者施設でのコロナ死が表に出た可能性も否定できないだろう、いい加減な国だし。
 いずれにせよ、この会見をした首相が感染し、重要王族も簡単に感染する不潔文化だから、英国も。日本と同様の基準で考えられないから、日本でも変異種コロナの致死率が目立って上がるとは限らない。
 だが、警戒するに越したことは無い。日本でも大いに警戒すべきだ、後の祭りにならない内に。もっとも、これが天罰というなら、全くその通りだ。世界天罰たる新形コロナのパンデミックは人間如きには簡単には抑えられないのだから。
この記事のURL
https://blog.canpan.info/thaikingdom/archive/3436
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml