CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 自衛隊看護官10人ヨウヤク旭川派遣 ー日本的な政治愚鈍の典型例ー | Main | 武見元厚労副大臣が自衛隊派遣要請仲介失敗? ー旭川自衛隊派遣遅延問題ー »
<< 2021年05月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
反共のタイでは尊王こそ反中民主派 ー香港と逆のベクトルを解説しない日本の眉中韓TVー[2020年12月10日(Thu)]
反共のタイ王国では表面的には古くさい尊王(王室尊重)派こそ反中民主派で、王室改革を唱える自称民主派?のデモ学生は眉中の赤魔独裁支持派を多く含む事になる。香港ではデモ学生が反中民主派なのと逆な点に注意を要するが、それを日本のTV等は解説しないのだ、タイ王国の安定を嫌う眉中眉韓派だから。両者の学生デモ隊は「ミルクティー同盟」だから内容も同じと誤解させる日本のウソTVだけ観る無知な日本人はダマされやすい。最近は「タイの若年層は王室批判、中高年層は尊王で世代断絶」とかの話にされてしまっている。全くのウソではないにせよ、尊王の国であるタイ王国の全般的な流れかどうかは別だし、政権批判派がどこまで王室批判派かも良く分からないのだ。

 前回のタイの選挙で王女(王の姉)が突然に親中のタクシン系政党の首相候補になろうとして国王に即時禁止されたが、これは私の考えにも即時に沿うものだった点は既述の通りだ。日本でも結婚で皇室離脱する元女性皇族を特別な公務員「皇女」として皇室活動を続けてもらう案が出ているが、このタイの王姉様も似たもので結婚で王室離脱した後も王室公務に就いていたから、王姉が首相になるとは王室の政治利用だとして王にも厳しく非難され、当該政党は憲法裁判所に解党を命じられてその通りにするという全くの逆効果となった。
 そこでタイ王室・王国の懐柔に失敗した中国や属国の韓国はタイ王ツブしの機会を虎視眈々と狙っていたのだろう。それが、コロナ渦を機に、神格化された先代9代プミポン王の崩御と現10代王の不評を利用して動き出したと思われる。
 何やら私の話と重なる。2015日本国際賞で朝鮮系スパイ勢力が私の妥協・泣き寝入りを果たせず懐柔に失敗した結果、元都知事候補の田保神がらみで翌2016年4月13日の渋谷事件が起こされたようだが、結局は翌晩と翌々晩の熊本大地震となって逆に大天罰が下ってしまった。経緯はタイにも伝わっていよう。なにせ、事件のピタリ半年後の10月13日にタイ9代王崩御となったから。
 タイでは親中の中国系のタクシンの系統の政権が何度も腐敗と売国で非難され政治が混乱しクーデターで追放される繰り返しで、現政権もクーデターでタクシンの妹の親中政権を追放して成立した。タイの支配を狙う中国と手先の韓国にとって、そんな反共の王国の柱たるタイ王室と軍人系の政権は目の上のタンコブで、特にタイの柱の王室は何としてでも叩いて弱体化させたいのだが、先代の9代プミポン王は絶体的な存在で全くケチも付けられず、ネットで韓国人が9代王を少しケナしただけでタイのネットは大騒ぎだったようだ。
 だが、9代王が崩御してスキが生まれた。後継の現10代王はドイツ滞在が多く、それ自体にも問題がある。が、第一にドイツは中韓の影響の大きな眉中の元祖ナチ国で大ウソ慰安婦像が欧州で最も多い国とされる。10代王はそんな危険な国に長期滞在し、まんまと眉中のドイツのマスコミの餌食になり、「コロナ渦期間中に国民を放置して愛人20人と共にドイツのホテルに籠もった」とか大げさに騒がれ、それを受ける形でタイで反王室・反軍政系政権という民主派?学生?デモが起きたのだ。
 他にもタイミングの悪い事があった。現10代王が私のアドバイスに従う形で王室財産の直轄化等を行ったものの,それを使う事業が未だスタートせず、手段が出来ただけで目的の実行が続かない内に、深刻なコロナ渦の社会の混乱と不景気に突入して批判を浴びる形となったのだ。私は王が直轄化した巨大な王室の財産(資金や信用や不動産)を使って鉄道(都市鉄道や高速鉄道)や宅地開発や連動する洪水対策などに王室系企業が本格介入し中国の経済侵略も防ぐ事を願ったのだが、間に合わず、「王がカネを奪った」式の非難が出る状況だけが続いてしまった訳だ。これには政府のサポートの遅れも関係するとは思うが、それも首相宛の文で既述だ。
 タイの王室のあり方に問題なしとは言えないし、上記のような改革が始まらない内のコロナ渦での経済不振は深刻だし、「王の王」の担ぎ出しを願うタイ人もいよう。何せ私は同じく神格化された現王朝5代王の生まれ変わりだそうだから、輪廻転生を信じるタイ人にはその話は受ける。デモ学生の中には純粋な社会改革派もいるだろう。私は日本でも有名な「レッドブル」創業者一族のバカガキ(どうせ中国系)が警官をひき殺して海外逃亡したまま放置された件には怒ってレッドブル製品の公的調達停止を唱えたが、デモ学生も「金持ちのワガママを放置するな」の声を上げている。
 だが、それでも、王室批判を唱える学生デモ隊も結局はタクシン派の代理デモと取られて致し方ないのがタイの現実で、それが日本では良く説明されないまま、見事に親中派デモ隊まで反中民主の香港デモ学生と同一視されてしまっている、眉中眉韓の日本のマスコミのせいで。

 もう一度,全世界に確認する。私は香港の民主派学生の周庭を娘分としているが、同時にタイ王も息子だと思っている。タイ王は神の子だ。それを忘れるな。

 さて、「タイの学生 イコール 王政批判の民主派」との思い込みを訂正させるためにも、タイの尊皇派学生の大規模デモを求める。学生にも尊王の反中反韓派が多く居ることを世界に示せ。そして、それとは別に、王を指導すべき立場の者を早く設けろ。王の師、王の王・・・。王の行動やタイのあり方には修正が必要だが、それを一般人が直に王にぶつけるとタイ式の反共民主の秩序は崩れる。昔なら高位の僧侶が王の師だったが、今は違うというなら、私を王の王と思うなら、早くその意思を表示して日本に伝えろ。
この記事のURL
https://blog.canpan.info/thaikingdom/archive/3370
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml