CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 全世界注目ヨシダ所長 − 福島第一原発所長 − | Main | やはりテレビ局への天罰? »
<< 2020年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
焼き肉屋も東電幹部も逮捕せよ[2011年05月04日(Wed)]
畜肉を生で食べさせた焼き肉屋で食中毒で死者が出た。焼き肉チェーン店社長は業務上過失致死で取り調べられている。まだ任意だが、逮捕が当然だろう。パチンコ屋や焼き肉屋には朝鮮系が多いと聞くが、そのために今までしっかりした当局や警察の手が入っていなかった疑いが濃い。何せ朝鮮人の犯罪は取り締まりにくい国だからな。子供に毒を飲ませ続ける超凶悪犯罪者でも野放しになるどころか、公的な立場を持つ者が率先して証拠をもみ消して犯罪を助け、日本にとって極めて重要な者でも朝鮮系スパイへのいけにえにささげて保身を図って善人ぶる、腐り抜いた国だからな。
 これは原発を抱える東電の幹部も同じだろうよ。現場からの声を無視し、電源が全て切れて巨大な危険が迫っているのに放射能モレや廃炉の判断の責任をとりたくなくて、原子炉の空気解放(ベント)や海水注入を遅らせた幹部がいるようだ。そんな奴らは一生刑務所に入っておれ。それだけの事をしたのだ。やがて、原発風評被害額は津波被害額を超えるだろう。まるで私の問題と同じではないか。それがまた、日本人への天罰なのだろうが。
 原子力村という狭い世界の専門家が事故調査委員会なんぞ作って調査しても、身内のかばい合いになったり、時間がかかりすぎたり。これは立派な事件だ。大事件だ。つまらぬ無意味な規則や前例は変えるか無視するか。早く警察や検察に手入れさせろ。このような時こそ「特捜」かな? 政治家がらみではないがな、責任を逃れたい大米魔の圧力も危惧されるので。とにかく、今回の件に関係する東電幹部は全て刑務所に入れてほしい。

 さて、私の件だが、5月30日の期限は迫っているのに相変わらず何の動きもない。一カ月切ったのだ。殺そうとし続けた相手がいかなる者かよくよく考えろ。事件後・犯行後20年経てば請求権が消える、といった理屈で逃げるために、過去の虐待の事実すら私に伝えずに時間の経過を待ち、後遺症だけでなく「お前は生きる価値が無い」という洗脳に苦しみ続ける私を見殺しにし続けたとしたら、それだけで万死に値する。だが、それだけではない。殺人未遂を黙認するだけでなく、「毒物中毒の兆候なし」とかお墨付きを与え、公文章で私を超不良少年にでっちあげて虐待の口実まで作ってやったのだ。それで更に殺人未遂を重ねさせて自分らの罪の証拠がなくなるように私が死ぬのを待っていた訳だ。私がやられ続けていたことが殺人未遂という凶悪犯罪、しかも数限りなくやられていたと気がついたのは、なんと、45歳くらいになってから。人生の進路が決まる時期は勿論、人生最良の時期も結婚適齢期もなにも全てつぶされてから、ようやく人生の大混乱や生き地獄は私が悪い訳ではない、悪いのは世界一偉いという顔をしていた我が家のキチガイ凶悪犯罪者夫婦やその関係者ども、周囲の大バカ者どもだと気づいたのだ。中国毒ギョーザ事件で警察が被害者への殺人未遂事件として捜査し始めたと聞いた時になってだ。極めて長期に渡る極めて多くの回数の連続殺人未遂という超凶悪犯罪をゴマカシ正当化するために、何と被害者の私を異常人間に仕立て上げようとした事実がようやく理解できたのだ。それによって自分が悪い訳ではなかったと、ようやくしっかり理解できたのだ。
 これ程の大罪が天に報告されたのだ。どのような天罰が下ってもおかしくないな。

 私に事実を伝えるという最低限の被害者フォローもせずにごまかし続けて私の人生を完全に破壊したのだ。何一つせず伝えずにだ。泣き寝入りどころか、死ぬのを待っていたのだ。
 私が過去を記憶したまま生き残ったのはヤツらにとっては痛恨の至りだろう。当然の結果として、今度は自分たちが社会的に殺されるのだから。
 今回の大震災はそんなヤツらのせいで起こったのだ。全員死刑にしたい。処刑したい。それこそ、タイ軍に首都を占領させてそんなクサレ小役人をコトゴトに逮捕監禁し、協力しなければ全員銃殺してもらいたい。そんなヤツらは空想小説の中だけでなく実際に処刑してほしい。そんなヤツらはこの世に生き残らせてはいけないのだ。クサレ小役人だか業界の手先のやくざ者だか左翼だか朝鮮人だか慶応のクソガキだか知らないが・・・。 
 これは、あくまで空想小説のストーリーだが、私の書く事は現実になるからな、どんな現実離れしたと思われる話でも。後になれば厳然たる事実になるのだ。それとも、天に西日本を大津波に襲わせていただくか? そういえば、私は中央リニア新幹線の早期建設と名古屋・大阪間延伸の早期実現、および、山陽新幹線のリニア化改造を唱えている。今度はこれが現実になろうか。太平洋ベルト地帯海岸部が地震と津波で壊滅すれば、復旧・復興策として取り上げられるだろうからな。それが望みか? 子々孫々に至るまでの非難と引き換えにな。

 私を毎日殺そうとした超凶悪犯罪者を被害者の私の前に放置し続けながら、一方で「実はあなたを大変に尊敬しています」「だからタダでもっと助けてね」か。私を殺そうとしたヤツを私の目の前に放置する行為は私への「宣戦布告」だ。表向きには戦争を吹っかけて「お前を殺してやる」とわめいておいて裏では「実は本音では助けてね」か。これでは世界最低の中国人や朝鮮人と同じだ。だから超危険な韓国ラマの超偽善性を放置するのだろう。あっているからだ、日魔に。バカと日魔につける薬はない。
 直ちに政治決着で補償と謝罪、証拠の提出、ゲシュ人の逮捕や隔離を行え。原発被害者が避難所で東電社長に叫ぶように、「(100万なんていう)アンタラが一晩で飲み歩いて使ってしまうようなカネを渡して済むわけないだろう」と、私も言いたい、ごくごく当然の事として。
 もう、ごまかしは絶対に許さん。従わねば天のお裁きで生き地獄を見ろ、本当の地獄に落ちる前に。仏の顔はもう終わりだ。イヤ、天お優しいお顔、というべきかな? 天のお裁きは始まったばかりだ。
この記事のURL
https://blog.canpan.info/thaikingdom/archive/331
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml