CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 普代村の奇跡へのマスコミの反応 | Main | 焼き肉屋も東電幹部も逮捕せよ »
<< 2020年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
全世界注目ヨシダ所長 − 福島第一原発所長 −[2011年04月30日(Sat)]
福島第一原発のヨシダ所長が世界的に有名になっている。当然か。「フクシマ50」、原発で最も人が減った時の50人の中に入って指揮し続けた所長だ。原発にとどまって決死の覚悟で復旧に当たる姿は勇敢だとして世界中から称賛される一方、「政府の命令で動く軍人でもないのに、人権を考えないカミカゼ・ミッション(自殺業務)か」と揶揄(やゆ)もされるが。
 原発作業員の環境はいくらか改善されたそうだが危険は同じ。しかも、保安院の以前からの規制が残り、東電が権限を現場に渡さずで、「事故処理を進めたければ権限を吉田所長に渡たせ」と言われている。トレンチ等からの放射性汚水流出の折の漏水防止対策でも、「新聞紙やポリマーでは漏水は止まらない」と現場は言っていたのに、上からの命令で仕方なくやったとの事。実際に漏水は止まらなかった。
 権限移譲の遅れ以外に、原発事故の元凶・手抜き設計のGE社が、企業秘密だと原子炉の詳細な設計を明かさず、これも対策を妨げるとの事。事故の直接の原因を作っておきながら・・・。米国政府は「できる事は何でもやる」と天のご覧になる前で言った以上、GEに設計の開示くらいさせろ。GEが悪いのだから。
 事故現場にさえ設計図の開示もせずとは、ここでも私の問題と同じだ。凶悪な虐待という犯罪の被害者である私に、私の一時保護の証拠・情報さえ出さないのだから。それと同じと言われ、これ以上重ねて「天の敵」とののしられたくなければ、米国政府はその程度はさっさとやれ。さもなくば、米国の原子力テロだと非難し続け、重ねて天罰を祈るぞ。赤魔や朝魔を裏で操ってアジアの秩序を破壊し、世界の秩序を破壊しようとする罪は万死に値する。そんな罪が既に膨大な量でたまっているのに・・・。

 ところで、今回の大震災では、私の提唱してきた多くの政策や、過去に研究した政策が多数重なって復興策として決定的に重要になってきた。常磐リニアから日光新幹線、耕作放棄農地への太陽光パネル設置から津波危険地域の町全体のかさ上げによる村・町の作り変えまで。私の提言後すぐG8が緊急為替介入に踏み切ったのも記憶に新しい。
 偶然にしてはできすぎた一致が他にもいくらでもあるので驚いている。私が強く批判してきた韓国ドラマの地上波放送中に大地震の本震や巨大余震が起きた、狙ったように。巨大余震に至っては正確に新番組の放送開始時刻に合わせて、分刻みで。中国人や韓国人等の反日テロ集団にコビ、犯罪者を多数招きいれる売国観光政策には大反対だが、原発風評で外国人観光客は激減した。私が「離日」と書いた日の大地震で多くの外国人が「離日」した。
 長良川河口セキ問題の折には散々「海水による塩害」の話をしたが、それが津波により被災地沿岸部の大半の農地で発生した。
 かつて私に大変な悪さをした超不良教師が故郷と語った石巻方面が津波で最も徹底的に破壊された。過去の極めて辛い記憶と重なる地名や氏名もたくさん出てくる。小学校6年の折に「ウジ太郎!」と集団で叫ばれ続けてノイローゼにされたと書いてきたが、「津波太郎」とあだ名された10m級の2重の防潮堤を備えた田老(たろう)地区が破壊された事が有名になっただけではない。その強烈な嫌がらせを扇動した、後に下水道事業団の理事長となる者と同じ苗字で名前の一時まで同じという悪魔の使いのクソガキの苗字が、世界的に有名になった原発の所長と同じ「ヨシダ」だったのだ。朝鮮系スパイが役人の名前を語っただけか? 

 ここまで不思議な一致が重なれば、もう、偶然と考える方がよほど不合理だ。
 誰にでも偶然の一致は起こる、確率が低いだけで。上記のような一致のそれぞれは、誰にでも、100分の一とか1000分の一とかの確率で起こりうる。しかし、それが大量に重なると確率は極めて低くなる。100分一の偶然が3つ重なる確立を求めるには、100分の一を3回かけ合わせねばならず、確率は100万分の一となる。リスクの確率計算をシビアに行わねばツブレてしまう保険の世界等では、100万分の一以下の確率は普通の日常生活では無視してよい、無視した方が良い確率とか。普通では起こらないと考えるわけか。
 私は国レベルの政策を論じていくつも実行させてきた。普通でない人間だから、私の事は一般人と同じ普通の常識では測れない。とはいえ、100万分の1の更に100万分の1程度の確率になれば、私にも通常ありえない確率となろう。100分の1の確率を6回かけ合わせる事になるが、今回の大地震では、それさえ大きく上回った。100分の一を最低10はかけ合わせねばならない。一兆分の一より更に小さい、常識では考えられぬ低い確率だ。それが実際に起こった。奇跡というより、私は天のお裁きだと表現してきたが、何度も。予言した訳でも何でもない。結果的には、天が私の意見に沿って裁いてくださった形だ。
 「求刑が聞き入れられた」。
 そう表現しておこう。阪神大震災時なら「自分の責任か」と気にも病んだろうが、全知全能の絶対の天のお裁きに下界の人間ごときが責任などと、それこそウヌボレと気づいた。だから浅田真央のように震災を気に病んでやせたりもしない、韓国スパイタレントのように勢いづいて売名もしない代わりに。
 今回の大天災でも、天への畏敬の念、おそれ、うやまい、感謝の念は大きくなるばかり。下界のつまらぬ人間どもへの不信、怒り、サゲスミの念が極限に達しても。そのおかげで日本人はまたぞろ助けてもらったのだから、せいぜい天に感謝する事だ。クソどもが毎日殺そうとした相手のおかげで散々助けられる。だが、物事には限度がある事も理解しろ、滅びる前に。仏の顔もこれまでだ。

 日本人はいい加減に大事な所で反省し、私に対して大罪のケジメをつけよ。私の誕生日の5月30日までに。それまで大丈夫とか、草取り百姓・クサレ小役人根性の日本人は決断からすぐ逃げる、イザとなると。しかし、期限は10年以上前に過ぎた。月末までの毎日が期限だ。35歳までにと懇願し踏み倒されて以来、何度も期限を設定し無視され、その度に何かしら起きてきた。偶然の一致とかたずけたのか。だが、今回ばかりは絶対に逃げられない。
 G8(先進国財務大臣・中央銀行総裁会議)が私の提言にすぐ従う形で緊急国際協調為替介入に踏み切ったようだが、日本のクサレ小役人や政治家や一般庶民はいつからG8より偉くなった? いい加減いう事を聞け。賠償が無くては結婚し人生を始める事もできん。私を殺そうとし続けた我が家の悪魔やキチガイが処罰され精神病院にでも送られない限り安心した人生など送れない。日本人は虐待時の一時保護の証拠すら出さない。これでは全く駄目だ。
 5月30日の期限になれば、天に自動的に求刑がなされ、いずれ罰が下ると表現しておこうか。宗教的例え話では済まない。政治を動かす精神論の根本だ。昨年末までにと設定した期限が踏み倒され、私は天に奉納する年始の絵馬に「日魔自滅」の一節を入れた。昨年からの「赤魔(中国)撃滅」と「結婚成就」は同じだが、「朝魔(韓国・北朝鮮)撃退」を「朝魔撃滅」に変えた事も書いた。私は敵国のスパイではないから、悪魔の手先になり果てたニセモノ日本人「日魔」は撃滅でなく「自滅」と祈ったのだ。そして、天罰としか思えぬニュージーランド地震の折には「日本人への最後警告」と書いた。東日本大地震の日の未明には「こんな奴らとは距離を置く、離日だ」と書いた。その直後の巨大地震だ。この一致が全て偶然と考える方が不合理と思う、冷静な確率論的にも。

 政策面でも警告面でも、このような過去のバックナンバーを読む者が急増したのか、震災直後は(バックナンバー一覧閲覧可能な)アクセス数の表示が一日1600を超えた。使い方を知らない「一見(いちげん)さん」が増えただけかもしれないが。
 論文を書いていた人間だから、古い文章の推敲が多く、何十回も書き直しをするのが普通だった。そこでも、このブログは他と読み方が違う。内容が政策議論上の要人に伝わればよい、「首相や大臣を動かしてナンボ」の世界。最新の文章や特定の文章を読むだけでブログマークをクリックしないとアクセス数にもカウントされないようだ。私にも表示アクセス数の意味が良く分からない。実数は表示の100倍程度か、読者数は更に多いと考えるべきか。ともかく、私と同じ解釈の者は阪神大震災の頃からいたようだが。

 先日も警告したように、阪神大震災の時にすでに「西日本は地震の活動期(危険期)に入った」と専門家が指摘していたのだ。東海・東南海・南海の三大地震の連動発生と巨大津波の話はSFではない。他にも天災の危険例はいくらでも。天のお裁きに容赦(ようしゃ)がない事は東日本大震災を見ればわかるはず。まさに「まさか、まさか」の連続だった。もう一度裁かれたいのか? 日本人は天に刃(やいば)を突きつけられているのを理解せよ。どうせ知らぬフリ逃げているのだろう、いつものように。政治無能め。滅ぼされても「ボク知らないよ」か? 我が家の超・幼稚な東大名誉教授のように。
 「天罰は私とは関係ない」とか逃げても、私と同じような解釈をとる者が日本や世界で100人に一人でもいる限り、死ぬまで許されないどころか、子々孫々まで非難され、ハリのムシロだろう。それこそが天罰だ。人間の評価の話だから、「非科学的だ」とか逃げられない。まあ、私が全悪人を直接非難はしないから、私は知らないがな。西日本の海岸部が壊滅しても。日本人も知らぬふりをするのだろう? たとえ自分が殺されても。
 
 そろそろ誕生月の休養を兼ねたブログ休止に入る。極めて大きな期限の前の警告を兼ねた様子見でもある。そのため、今回は、かなり突っ込んだ話もした。いったん終わりか規模縮小だから。5月30日の一か月前となった。求刑はすでになされた。後はそちらの態度次第。
 天も私も、日本の敵ではなかったはずなのに、自分らの愚かさ醜さでわざわざ敵に回すようなまねを繰り返し、当然の事として叩かれたようだ。昔、こう言い訳したな、「誰のせいでもないんだよ」。そう、だれのせいでもない、お前達自身のせいだ。
 どうやら私はただの者ではないらしい。その私にした事が天に筒抜けなのだ。幼児期から家庭内では虐待の限りを尽くし、毒を飲ませ続けて殺そうとして骨と皮だけにし、家庭外ではリンチまがいの嫌がらせを繰り返し、故意に事故を起こすテロを繰り返し、教師を虐待のグルにし、集団でウジ虫呼ばわりさせて読み書きも不自由にし、毒物中毒の証拠を握りつぶして殺人未遂を許可するお墨付きを与え、公立学校の出す公文章で異常者と断じ切り、試験前日は毎回妨害し、受験指導の無い高校に誘導した挙句、そこで蓄えた内申点はすべて放棄させ廃人状態にし、国立大の入試の朝には起こさずに遅刻させ浪人させて夜間不眠にした。その後も保身で虐待の事実すら私に伝えず、証拠も出さず、罪を認めないから謝罪も補償もなしでごまかしている。
 通常、このような被害を受けたら相手に言う事は一つだろう。
 「地獄に落ちろ」
 東日本大震災の被害地域で罪を思い出して悔い、懺悔(ざんげ)せよ。直ちに償え。

 このような罪が全て天に筒抜けなのだ。その相手が本当に天の使いだとしたら、まさに万死に値する大罪。地震で何万人も死んだからよいでしょうなどと、天に対して甘ったれた事を言うな。罪人一人一人が全て一万回死なねば償えない罪。それに、罪人自身は死んではいない。生き残らせて苦しめるのが天罰とはいえ。

 最後にあえて書く。私のような者との真の和解なしに日本に将来もない。和解せよ。繰り返す。天に刃を突きつけられた事を自覚せよ。何が御意志か分からなければ、とりあえず私の言う事でも聞いておれ。それが私の役割のようだから。不正確を百も承知で言えば、天はこのブログを読んでおられるとしか思えないような状況だから。天の御意志に従う事こそ公益だ。
この記事のURL
https://blog.canpan.info/thaikingdom/archive/330
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml