CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 「まるで火星」オレンジ色のサンフランシスコ ーこれぞ神の警告 カリフォルニア巨大山火事ー | Main | 大坂なおみ全米OP優勝 ー神に助けられた勝利ー »
<< 2021年11月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
グレートリセットとは ー総裁選での石破の演説ー[2020年09月13日(Sun)]
「グレート リセット」なる言葉が自民党総裁選で石破の口から出た。表面的には「モリかけ問題」等の究明を指すと思われようが、国の「設計」なる言葉も出ており、実態はもう少し深く、国のやり直しに近い意味だと思う、可能か否かは全く別だが。まあ、石破が自民党にいてはムリだし、今の日本の政治では政党の再編があって石破が首相になっても難しいとは思うが。

 ここまでが一般論。この先は私のオリジナルの解釈だ、本当とは思うが。
 今までも石破は私と関係が深い分野に強い関心を示し続けるなど、私の後を追う立場であろう。鉄道、農政、防衛(特に海軍)等々。農水大臣と防衛大臣の経験者でもある。石破の親は私と最も縁が深かった建設省の事務次官だった。事務系と技術系の違いはある、あの官庁は技師の城だったし。
 それに出身高校まで同じだ。だが、一方で、朝鮮汚染も激しいと思われる不良校的な気風が大問題な慶応高校とは、別の意味も加わりかねない。しかも土木技師等の技術系の城の建設省は事務系人気が低く、アウトサイダー的な者が集まったとも考えられる。その危惧は石破が中韓に甘く迎合を疑われる発言にも感じる。内政面では大いに期待できるので安倍の行政での無能を補う副首相にとか考えたのだが、対外関係では逆行しかねない。

 石破の「設計」とは私が何度も使った言葉でもある。国の官庁合同では既述のように私の考えが国土交通省の組織や幹部ポストの設定等に反映され、あちこちで私が設計したような結果となった。映画「マトリックス」に悪の親玉として、仮想現実世界を設計した「アーキテクト(設計者)」なる者が現れるし、自称タイ人の中にも私との会話で「アーキテクト(建築家)」なる言葉を出したりした者がいた。その会話での私の発言内容の一部は、直後にフィリピン大統領の言にも出てきた。「今すぐ悪態を止めないと飛行機を落とすという声が聞こえた。モチロンそれは神の声だった」とか。上記映画のアーキテクトも、今にして思えば私がモデルだろう。その「設計」だから、石破の「設計」も元は私だろうよ。
 その上に「リセット」なる言葉だ。考えは理解できるが発言が軽率な現・名古屋市長が訪中の折に南京付近で南京虐殺に関する発言をして中国の反日活動に大きな口実(エサ)を与えて物議を醸した頃だ。河村の、知事(当時)になって愛知県をひっくり返したから「今度は打倒日本(政府)だ」とぶち上げた事を例に取り、「深刻な問題を抱えた日本をリセットするとの意味だろうから、それは良しとして、反日策動の発言とか取られてはマズい。国政参加の可能性がある者は与党幹部としての信頼や安定性を問われるから、発言は慎重に」とかクギを刺した内容を書いたと思う。地方首長連合による国政奪取が考えられていた時代だが、それ以後、「リセット」なる言葉が日本のネットなどで流行し期待されるようになりはじめたのだ。国全体をやり直す「グレートリセット」とか。

 石破の「グレートリセット」は、それを継ぐものだろう。どうせ言い出しっぺは私だ。だが、大元だから余計に思う。実現は難しいと。それに、対外的に韓国甘やかしなどされては困るのだ、絶体に。それをヤルと石破も私の敵となる。期待しているのに売国観光政策の元凶だった維新の橋下には「責任を取って一ヵ月とか頭を丸めて寺に入って出家しろ」とか書いている。そこまで分かっているのかね、石破の支持者は。「石破の石は朝鮮系の印」との解釈が間違っている事を願おう。

 自民党などを睨み付けるのは石破の反骨ではなく世界を覆う神の権威と影響力だ。親分国の軍上層部まで私と連動するように動くのでは、属国日本の小物政治屋は怖れざるをえない。その結果が、菅(すが)にすがりついて現状を維持して少しでも保身しようという逃げだ。怖いのだ、今までの罪を追及されるのが。戦犯とされたらオシマイだからな。そんな奴らをどう料理するのかは、神本体の意思、裁きに寄ろう。神を殺そうとし続けた悪魔女を我が家から隔離すらしない奴らには、何があっても期待など出来ないし、赦免もない、無条件降伏でもしない限りは。どちらにせよオシマイなのだから、ムダなあがきは止めて、最後くらいは神妙にしろ、せめてな。
この記事のURL
https://blog.canpan.info/thaikingdom/archive/3254
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml