CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« WHOのバカに7段階モデルを教えてやれ ー抗体保持率が低いと過度に怖がるWHOー | Main | 各地でコロナ感染発表数が最大 ー放置した東京の火事が全国に飛び火ー »
<< 2020年09月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
直ちにウガイ薬の転売と海外流出を取り締まれ ー大阪府知事会見を受けてー[2020年08月04日(Tue)]
直ちにウガイ薬の転売と海外流出を取り締まれ、形式的な制限だけでなく。直ちにだ、幾ら愚鈍な日本政府の中でも特に愚鈍な安倍政権でも。
 昔ながらの赤チンのようなウガイ薬がコロナに効くとは。ウガイの好きな日本人でも大阪府知事の会見に驚いた者も多いだろうし、転売屋や買い占め屋は大忙しだろう。うがい薬は形式上は今でも転売禁止対象だそうだが、内実はどうなのか。強く取り締まらねば意味が無い。ネットのような表に出る所では目立たないだけでは。しかも政府はコロナ関連品の「転売解禁」の方針と来た。

 私は日本式のウガイの効用に何度も触れてきた、「唾液検査」に関しても。だから、それが科学的に証明されつつある事は大いに良いと思う。だが、早々に転売屋、特に外国系の暗躍が始まる。TV屋や政治屋は、中国の武漢に大量のマスク等を送って極悪非道のコロナ渦の張本人の中国に媚び、中国人転売屋のアクどいモウケのためにマスク不足で社会に大変な思いをさせたのを忘れたフリをするな。
 もっとも、転売を放置し取り締まらずに品不足に拍車をかけて値をつり上げて転売のモウケを増やしておいて「アベノのマスク」だったのを忘れたフリなのは一般日本人も同じだがナ。主権者のくせに何もしないのだから。中国攻撃を強めるトランプにニラまれないようにナ!

 政治屋の大半は中韓のワイロを楽しみに生きる状況である事はIR汚職事件で明白で、今回も中国等への海外流出の防止や転売取り締まりを邪魔し、転売解禁を促進するだろう。形式上は転売制限の薬品類でも取り締まりが不十分なら意味が薄いし、中国への流出が最もタチが悪い。しかも感染再拡大の中で「転売解禁」。唾液抗原検査等に関しても「日本式ウガイ習慣の効用」を書いただけでなく、主に国産品なのにトイレットペーパーが品不足だった折には「自衛隊による輸送」を唱えたのだが、ダメだったから、余計に強く思う。何も出来ない政府と国民なのだ。

 私のように液状歯磨きをうがい薬に代用している場合等の効果はどうなのか。そのような点では追加情報が欲しい。
この記事のURL
https://blog.canpan.info/thaikingdom/archive/3207
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml