CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 熊本県と鹿児島県に大雨特別警報 ー5段階で最高の警戒レベル情報ー | Main | 高尾野ダムで緊急放流 ー大雨の鹿児島県出水市ー »
<< 2020年08月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
反対派の組織的カラ予約でトランプ政治集会が空席だらけ? ー反対運動に加え韓国系情報操作のウワサー[2020年07月06日(Mon)]
ここでも韓国人の極端なウソつき癖(ぐせ)や醜悪な情報操作が有名なのが分かるとは。大統領選挙を前にするトランプの政治集会(米国オクラホマ州タルサ)で参加(無料)予約者が極めて多いとされたのに会場に空席が目立った話は大きく報じられた。コロナ感染を怖れてコアなトランプファン以外は二の足を踏んだとの解釈以外に、民主党支持者や反トランプ派の若者の嫌がらせの大量の組織的「カラ予約」のためと日本では解説された。
 だが、「大量のカラ(ウソ)予約は韓国系の情報操作(ネットスパイ活動)」との説・ウワサもある。「KーPOPファンが(得意のクリック操作等で)参加予約数だけ稼いだ」とかのようだ。当然、眉韓の日本の売国TV等は一切触れない。韓国、特に韓国の情報活動に不利なウワサだから。これを大きく報じると韓国系情報スパイの役割が果たせないから。保守政党の自民党の安保調査会長が「韓国ドラマを見られないと悲しむ人がいる」と超売国発言をTVで堂々と披露してスパイに媚びる程クサれ切った国だしな。

 KーPOPの場合、「●●スタイル」の日本でのニセ1位事件のように、単に純粋なファンがクリック数を稼ぐだけではないのは既述の通り。楽曲ソフトやコンサートチケットを多く売ったように見せかけて実は直ぐ大量に中古市場に流して数を水増す手口には何度も触れた。正に「カラ予約」だな、トランプ集会のような。これは転売関係法令にも違反するはずなのに。そんな批判に反応してか寒流ウソCD等の「販売数」を「出荷数」に変えたのも大笑いだ。中国人等が複数の端末機器や大量のSIMカードを使ってクリック数を稼いで売る「クリック工場」が世界中に多数存在し、タイでは警察が踏み込み摘発との話も書いた。最近はKーPOPなんぞとは全く無関係の人間のアカウント等を本人も知らぬ内に操ってターゲットのタレントのファンに見せかける手口も、あの公営放送のNHKで紹介された程だ。韓国系は、そのような不正な手口や宣伝資金(ワイロ含む)で韓国のタレントや映画の反響・人気を大幅に水増しすると米国でも思われているために、こんなウワサも出るのだろう。
 しかも、そんなアカラサマで大規模な操作や不正に目立った取り締まりが成されず、歌謡から映画まで延々と水増しが野放しなのは「政治屋や(CNNやBBC等含む)マスコミ屋が買収されたから」とか疑われるから、トランプ陣営も当然ながら疑われたのか。最近は人種問題等でも評判が悪いだけでなく「韓国嫌いのはずなのに韓国に甘い顔のトランプも選挙陣営等が韓国系情報スパイと結託」と疑われた可能性だ。「トランプ陣営はKーPOP関係者関与等のウワサを直ぐ否定」と聞くのは、この意味でだろうか。「トランプ陣営が水増し情報操作に長けた韓国関係者を雇ったり利権誘導を約束して予約数水増しや票のとりまとめ等の選挙協力を得た」とかな。
 当然、日本でも報道された解釈の延長で「反トランプ派の若者に(有色人種だからと)KーPOPファンを名乗る韓国系等が紛れ込み、韓国・文在寅(韓国極左首領)が嫌いなトランプへの嫌がらせでネット操作して大量カラ予約」とも考えられる。「米国による米国債担保の対韓ドル貸し出し」「G7に韓国等を入れてG11に」とトランプ政権が韓国に甘い顔をするから韓国がつけ上がって更にタカろうと、韓国極左政権嫌いのトランプに国策的に嫌がらせしているとも。いい加減に米国は韓国情報活動を徹底して取り締まるべきだ、アカデミー賞問題も含め。トランプも文句を言ったのだ。黒人俳優評価改善等の改革?の混乱のスキを突かれ、本来の目的と違って韓国のパクリ映画が不当に賞を奪い取ったのだから。

 さて、真実はどうかね。上記のような要素が混じり合うとも考えられる。何せ、相手は、あの韓国人だ。悪質なウソ宣伝と凶暴なワガママと醜悪な謀略ばかりの悪魔どもだ。どんな悪いことをしても不思議ではないからな。このウワサは正に「韓国人の不徳の成せるワザ」だろう。
 
 そろそろ世界各国は、韓国の情報スパイ活動に厳しい態度をとれ。取り締まらねば破滅だぞ。汚い韓国人らしく法規制を巧妙にカイくぐったつもりでも、結局は違法で反社会的なのだ、外国人による情報マフィアのスパイ活動だから。そして、それ以上に決定的に大きな理由は、韓国が神の敵だからだ。これは今回のコロナ渦で良く分かったはずだ。コロナ渦とはコリア渦だったのだから。韓国人の悪事に厳しくしないと、神に亡ぼされるぞ。
 宗教的解釈を重視するキリスト教国の米国では理解されねばならない話だし、実際にそうなっているようだ。だが、宗教的解釈を持ち出すまでもなく、韓国人は悪魔的。あらゆる場面で侵入相手の社会の分断を図り、その混乱に乗じて影響力を伸ばし、コミュニティの乗っ取りを図るのは連中の常套手段だ。最近もコロナ集団感染を起こした韓国の自称キリスト教の新興カルト宗教団体の布教と名乗る汚い異様な勢力拡大策が報じられたばかりだ。他のキリスト教の教会(それもニセモノ?)に信徒を送り込み、幹部の不正を暴いたりデッチ上げたりして浄化活動を装う騒動を起こし、その教会の信徒を分断、乗っ取るというものだ。
 だが、これは単に当該カルト団体だけではない。韓国人の行動パターンそのものなのが良く分かるのだ、この目で何度も見させられたから。その都度に私は深刻な被害を受けて人生も何も破壊されたから。
 英語教育を手段とする国際交流を標榜し、米国等との交流で当時は珍しかった米国ホームステイを目玉とした「ラボ」なる団体にも朝鮮人が入り込み、当時は更に国際語としては意味のない韓国語を中心に据え始め、ついには組織が分裂した話は既述のはずだ。我が家の朝鮮系スパイのキチガイ東大教授が理事だったから私も加入したが数年後に退会した団体だ。その性質から教育など2の次3の次。そこで教え込まれたこと(意味もなく英語を丸暗記させ習得したフリをさせられる)がたたり、朝鮮系の虐待も重なってマトモに英語が勉強できなくなり、私は大変な損害を受けたが。
 韓国系の異様なカルト「統一教会」が膨大な宣伝資金をつぎ込んで東大に入り込んで「文2イビリ」を展開した話も既述だ。過剰カリキュラムが問題で遊ぶヒマも無い理系の学生を統一教会に勧誘しようと、「ヒマな文科二類(略称文2)では左翼学生が造った不当にユルいカリキュラムで、文2の学生は勉強もせずに遊び回る汚い奴らだ」と理系学生を始め他の科類の学生の汚い感情に訴えて勧誘の手段としたのだ。私は経済学部進学課程の文科二類の所属(教養課程)だったから、この強烈な分断作戦の文2イビリ宣伝に染められた東大のキャンパスは怖くて大嫌いとなり、ヒマなはずといわれるのにサークル活動など全く入れず、合コン(合同コンパ)など全く行ったこともなく終わった。地元公立中学校での朝鮮系教師の斉藤による精神破壊や、慶応高校の朝鮮系教師の担任のウソ進路指導で慶応大学推薦入学を止めて浪人させられたりした後のノイローゼ状態が、大学入試の終わった後も全く緩和されなくなった。教養課程の二年間で崩壊した精神を治療すべきだったのに。その後の人生がどうなったかは既述の通りだ。悪魔の朝鮮と、見殺しと加担の加担のクソ日本人は両方とも地獄に落ちろ。罪の重さが違うと言っても、どちらも神の敵には変わりがないのだからな。
 戦後の自称反体制・反資本主義の左翼の労働組合や文化人にも朝鮮人が多数入り込んで「反日破壊活動」に血道を上げてきた、斉藤のように。反資本主義でなく反日だったのだ、奴らには。「政権交代」をマスコミは盛んに唱え、私もマンマと乗せられた。て自民党のみならず政界の中心だった竹下派と縁が濃く、その長所を最もよく知っているはずだった私まで、鵜呑みにしていた。「生きる価値のないウジ虫」と朝鮮人に洗脳されて廃人にされて自身の判断に全く自信がなかったとは言え。竹下派自民の分裂を憂いた私が本当で、政権交代による混乱を良しとした私は間違っていたのだろう。政権交代の混乱に乗じて政権を更に侵略して破壊し支配し今日の惨状を招いたのは朝鮮人だったのだから。
 上記のアカデミー賞問題も正にそうだろう。黒人不利と言われた同賞の受賞状況の改善のために有色人種や進歩派?審査員(アカデミー賞会員)への入れ替え等を図ったら、そのスキを突かれて中国や手先の米国民主党等に後押しされた韓国人のスパイ活動が入り込み、まんまとアカデミー賞を占拠するに至ったのだから。反日ナチの民主党の基盤のハリウッドらしい偽善と混迷を韓国人が上手く悪用、「白人と黒人の対立という分断を改善」との口実で見事に分断を煽って悪用しただけだから、未だにアフリカ系のハリウッド関係者は状況改善のデモをしたりしているのだ、改善されたのは韓国人のスパイ活動だけだったから。

 これが悪魔の朝鮮人による「侵入と分断と支配」の構図だ。それを米国でもやっている訳だ、当然ながら。それを許して保身し利得するのがクソ日本人だが。それが米国では、もう少し大っピラに批判されるのだ。日本人は、あの野蛮で不潔不衛生な米人のツメのアカでも飲んでから死ね。死ぬまでには少しは時間があるからな。
この記事のURL
https://blog.canpan.info/thaikingdom/archive/3178
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml