CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 東北の新・在直通新幹線の増設を − 復興・風評被害対策 − | Main | 代々木タイ・フェス中止 »
<< 2020年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
日光老舗旅館倒産[2011年04月27日(Wed)]
日光の老舗旅館(ホテル)の倒産が報じられた。日光の観光客の激減に触れた直後の報だった。とめどない風評被害。避難した福島県人への心ない仕打ちは散々報じられてきたが、関東地方の日光も無事では済まなかったのだ。
 私も、家庭内での毒物連続殺人未遂を見殺しにされただけでなく、役人の子供に扇動された善良な一般庶民の皆様方の子供たちの「ウジ太郎!」の大合唱で思春期以後の全人生をノイローゼ状態で字の読み書きにも不自由なまま過ごし、人生をつぶされたから、良く分かる。朝鮮系スパイ夫婦による虐待に加担した日本人がいかに多かったことか。それとも、それは全て在日朝鮮(北朝鮮・韓国)人による犯行だったのかな。そこで「日本人はどのツラ下げて私の周囲をうろうろできるのか」といった感想も出るのだが。同じ日本人なのに反日テロ民族の韓国人と同じように原発風評をアオるとは。やはり、日本の最大の敵は日本人とか名乗っているニセモノ連中だろう。

 前回のブログでは風評被害の激しい福島県の会津や日光への抜本的なテコ入れ策として「新・在直通新幹線」(ミニ新幹線・フリーゲージトレイン)の「日光新幹線」「会津新幹線」を改めて提案したが、これは10年以上前からの持論だ。
 昔、それを公に提唱した後、JR東日本と東武鉄道は東京・日光間での特急の相互乗り入れを始めた。新宿のようなJRの巨大駅から東部線へ特急を乗り入れるのだ、JRと東部の両方の車両が。東部は日光直通列車にはJRよりはるかに力を入れているが、ターミナルが浅草で若干不便。JRは宇都宮を通る新幹線を持つものの、とうの昔から日光へ直通輸送はあきらめている。両者の強みを持ち寄るものだ、この相互乗り入れは。
 私がやらせた、とは言わないが、従来からの企画案を後押しする効果くらいはあったろう。日本人は自分からは新しい事を言い出さない民族だからな。そこが「政治無能」の中味でもあるが・・・。
 しかし、このような大災害後の再建・復興策として圧倒的な誘客効果を期待するには、在来鉄道の相互乗り入れ程度では。そこで、新幹線乗り入れが重要になってくる。東部は出資して利益を得るべきだし、東部の特急は安さである程度は生き残れる。全く、今回の大震災への対策は私の意見の実行でしか効果が上げられないように仕組まれているようだな。
この記事のURL
https://blog.canpan.info/thaikingdom/archive/317
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml