CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 慌てたトランプのG11構想 ー中国包囲に中国属国の韓国入れる?ー | Main | SNS規制は政権や朝鮮への批判封じ? ータレント攻撃と政治意見を区別すべきー »
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
全国サプライズ花火 ーコロナ終息祈願「CHEER UP!花火」ー[2020年06月02日(Tue)]
コロナ渦終息を祈って全国各地でサプライズの花火の打ち上げだ。簡単に終息する相手ではないが、花火大会の起源は悪霊退散目的だったとか。この「CHEER UP!花火」プロジェクトは全国163の若手花火業者有志によると。東京の調布や長良川の鵜飼いの場でも。観客が押しかけ「密」になるのを防ぐため時刻や場所を知らせず、約5分という短時間で終わった。

 この夏の全国の花火大会は軒並み中止で、昨日の花火は代わりでもあろうが、昨年夏の花火大会のTV生中継放送を幾つも4K画質で録画したから、今年はそれを見る事にする。4Kの映像は細かさがまるで違い、打ち上げ花火の火の一つ一つまでキレイに見える、オリジナル画質で録画すると大きなメモリー容量を食うが。「ねぶた」や「阿波踊り」等の夏祭りも、三十三間堂の千手観音群の4K画像(NHKでは8K撮影含む)も、期待を裏切らなかった。秋の新帝新后即位の式典とパレードの映像も私には良かったが、エベレストや東京の夜景空撮等を筆頭に街や絶景の空撮モノ4K映像は予想を遙かに超えて秀逸で、4Kを買って良かったと思ったものだ。特にエベレストは息を飲む程で、雪が珍しいタイ人なども大喜びではとも思った、外国人の東京五輪観戦は風前の灯火だが。
 だが、元はと言えば、打ち上げ花火の4K映像を大規模電器店の大型画面で実際に見たことが4Kへの評価と機材購入のキッカケだった。単に五輪対応の購入なら今年夏でも良かったものを昨年夏前にしたのは、花火大会までに間に合わせて録画したかったからだ、まだまだ4K化の進展は遅いが。

 そんな花火を誕生日の土日が終わった直後にTVで見るとはな。5月30日の土曜日では密になる恐れがあったのか? イブの29日には久しぶりのブルーインパルス、直後には打ち上げ花火。神の裁きでコロナ渦まで起きた後では、神の子の誕生日には何かしないとイケナイと考えたのかね、一神教圏ではない日本でも。やはり、これが緊急事態宣言の終了を急いだ一因か?

 だが、一神教圏で最大の権力者と自惚れる米国ではトンデモナイ事態だ。私が中国の犬の人殺しと批判するWHOからの離脱をトランプが誕生日に合わせるように打ち上げたのは良かったが、自らつけた進歩派批判やCNN批判の火が人種がらみの政治闘争や暴動という形で止められなくなったようだ。すると、私が大嫌いなCNNの本社玄関に投げ込まれた爆竹も花火の代わりだったのかね?
 日本人は良く見ておけ。この恐ろしい様が世界の人間が神と対する時の姿なのだと。日本人はアマリに世間知らず、温室育ち、サバンだと。大バカの裏切り者だと。このまま行くと亡ぼされるぞ、神の前に世界人類に。毎度、思うのだが、私、すなわち全人類に対して害悪をまき散らす朝鮮系スパイ夫婦の悪魔女などをナゼ追放、隔離しないのだ? ナゼ千兆円という膨大な金を神に返さない? デモ飛行と花火自体は良くても、最も優先すべき最重要事項はダメでは意味が無い。するとキサマラは「色々やってやっているのに感謝の気持ちがない」とかヌカして開き直ってデモ飛行と花火だけを止めるか、あるいは、周囲の朝鮮人にネタまれてテロの対象にされ毒を飲まされるのが分かっているのにアリバイヅクリばかりした。そうして、朝鮮人も日本人も私をテロの対象にしてきた、させてきたのだ。感謝の念が足りないだと? 感謝すべきはキサマラだろうに! 誤魔化すな! 朝鮮人と腐れ小役人の連合体なら当然ではあろうが、ならば国連軍による日本占領でもないとな。
 背中にナイフの刺さった神にアメ玉を渡して「私は色々やってやった」とは。まず救急車を呼んで病院で手術させてナイフを抜かねばならないのだ! それを延々と長年ゴマカシ続けて世界人を死体だらけにしたのだ。直接は中国のウイルスだから「C(コロナ)ーウイルス」というより「C(CHINA・中国)ーウイルス」、宗教的には「K(KOREA・韓国)ーウイルス」、その体制を造った米国のウイルスだが、直接の引き金を引いたのは日本だ。キサマラだ。それを絶体に忘れるな。米国の暴動のような騒動が、次は日本の向かうぞ、償うまではな。 
 繰り返す。我が家の朝鮮系凶悪犯罪者の悪魔女が結核を発病した時点で隔離せねばならなかったのにキサマラは何もしなかったばかりか、「結核でなく肺炎」の診断が出たとの口実で家に居残る「悪魔のテロのお墨付き」まで与えてしまった、私を危険にさらし続けて、冬中。しかも最近は高齢者の発熱という極めて危険な状況になってもまだ放置ときた。一体全体、ドコまでふざけた無能で無責任で卑怯な奴らなんだ、キサマラは! 神は絶体に許さない。キサマラが償うまで絶体に許さない。「せっかく規制緩和したのに東京アラート?」程度では絶体に済まさないぞ。
この記事のURL
https://blog.canpan.info/thaikingdom/archive/3155
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml