CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 大量殺人鬼の安倍政権 ー新型コロナ放置疑惑ー | Main | 中韓のための売国観光政策を復活させるな ー新保守の英雄の橋下が売国観光政策の功労者?ー »
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
我が家にも新型コロナ疑惑 ー結核の後はコロナか!ー[2020年05月25日(Mon)]
「発熱してるが味の無さは・・・」 そんな話が我が家の中でも聞こえてきた。老人が発熱し、ちょっとした騒ぎだったが、その数日後だ。これが本当にコロナなら大事だ。今まで散々、結核の発病を誤魔化して隔離を逃れ、次は肺炎と診断がでたから結核ではないと言っていた奴らだ。
 そして今度はコロナ疑惑か。どうせ保健所や検査態勢の超多忙を口実にトボケ続けるのだろう、疑惑の真偽に関わらず。本当に陽性でも「介護が必要だから」とか言い訳して自宅隔離にすれば良いだけだ、どうせ日本の腐れ小役人や政治は責任逃れで放置するのが最も楽だし。
 私は老人の結核疑惑の頃から被害者なのに自宅内自主隔離状態で、幾らか良いとはいえ、水回りは共通だから、本当の隔離にはなっていない。しかも、元から異常な老人夫婦だ。朝鮮系スパイ夫婦だ。内務省系の東大土木工学科の教授のツテも悪用して私への連続毒物殺人未遂を誤魔化した奴らだ。その「介護している」と称する自称母親とは私に毎日毒を飲ませ続けた悪魔なのだ。
 悪魔女は朝鮮的な凶暴ズサンな性格で今も度々危険なことをし続け、私のモノを破壊し続けるだけではない。テロの危険が常に存在する、私に対する。最近も小型チェーンソウで私が庭に設置した常夜灯のコードを切断して驚いた。屋外用の太いコードで分からないはずないのに、見事に。当然、「ゴメンナサイ」の言葉は絶体に出ない。自粛要請下で「代わりのコードを買ってこい」と来たので拒否したが。その後に大阪の自粛要請無視のパチンコ店名公表の時に「知事の目をアイスピックで刺しクビをチェーンソウで切り落とす」と中野信子が推薦するような脅迫文がでたが、私には何重もの意味でピンときた、「朝鮮系だな」と。
 こんな様子だし、昔の連日の凶悪犯罪の犯人だし、私は常に危険にさらされる。夜のストーブ版を明け方まで続けないと、何時、「うっかりしてストーブをひっくり返してしまった」とかの口実で私を焼き殺しかねないのだ、京アニテロのように。私は真冬の夜間に浴室のマドを解放されてアレルギーゼンソクの発作を冬ごとに起こさせられていたが、マドの監視などだけでなく最近は夜中ストーブを焚くようになった。だが、「ストーブに触れるな」と書いて張るだけではテロリストには通用しない。ストーブを一階で炊いて吹き抜けを通じて家中を最低限に暖め、明け方の冷え込みを防ぐのだが、その結果、私の部屋にも火や煙が回る事になる。いつ「京アニテロ」になるか分からない、常に。朝鮮人テロには絶好の状況だな。
 そんな状況だから、結核疑惑が出た時に「この期にとにかく隔離を」と望んだのだが、とぼけられたようだ、小役人にも、またぞろだが。

 さて、ここまで来ても無為無策を装って無責任を通して神に逆らうのか、クソ日本人は。「自主隔離を要請しました、へへへ」で済ますつもりだろうよ、またぞろ。そんな調子で小学校6年時の私への毒物(ヒ素類)殺人未遂の証拠まで押さえながら放置し、翌年以降の大々的な私への毒盛りの公認したようにな。神をイケニエだ。小学校6年時にも同様にしたのカネ、「犯人の女には毒物殺人未遂は繰り返さないよう自粛要請しましたから、後は自主的に解決してください。従わないと実名を公表しますよ、へへへ」とかな。そして翌年にも翌々年にも毒盛りが繰り返されて私が長期欠席しても「現行法制度では、これ以上のことは出来ません」とかとぼけたのか、無抵抗の幼児に対する長期にわたる常習的な連続毒物殺人未遂という超凶悪犯罪なのに。朝鮮系スパイによる朝鮮系凶悪犯罪だから、地方自治体の学校教育関係者は言うまでも無く、公安警察なども全て裏取引きしたのだろうな。
 今回も同じだな、きっと。

 さて、このままでは何が起きることやら。予防しないとナ。日本人がまっとうな対応を取るまで、全世界人類に対日徹底制裁を命じる。神本体にも徹底制裁を求める。
この記事のURL
https://blog.canpan.info/thaikingdom/archive/3144
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml