CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 緊急事態宣言解除 ー感染力絶大なコロナ相手に「感染者減少だから」ー | Main | 大量殺人鬼の安倍政権 ー新型コロナ放置疑惑ー »
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
中国人が日本人のマネで「取り箸」導入!? ー中韓人には身につかない清潔文化と外国マスコミの深刻な問題ー[2020年05月25日(Mon)]
あの不潔・不衛生を売り物にするコロナウイルスを喜ばせる濃厚接触文化の中国文化圏の中韓人が今さら日本式の大皿の「取り箸(とりばし)」を真似ねるのは大笑いだ。それも「日本式」とは絶体に口に出さないで「独自の対策」とかウソを言ってパクリ、それをカネで操る欧米の悪魔マスコミに報じさせるのだろうよ、中韓を日本と混同させて日本の信用を盗むという常の情報戦術で。
 これは、日本人がアマリに行儀の悪い中国人の食い方をマネせぬよう、ソデに汁など付かないように日本の中国料理屋が日本人客向けに回転式テーブルを発明したのを中国人が固有文化とウソで信じ込むのと似ている。


 中国はコロナ感染拡大を封じ込めたとウソ政治宣伝しながら、実際には第二次感染爆発を怖れて各種衛生政策を強化、「料理屋では取り箸強制」だと。中国人は大皿に自分の箸を遠慮もせずに突っ込んでカキ回し自分のツバを他人の料理に塗りたくるヘドの出る不潔行為を当然とする不潔文化だが、それが文化だから不潔という感覚すらないのはロシア人のドーピングと同じで、当然にコロナを感染拡大させて死体の山を築いてきた。中国文化圏の辺境の韓国人も同様だ。韓国の手先のTBS等では「アジアの清潔さだ」とか不潔文化の韓国と日本を混同させる常套手段を取っているが。
 この自分のツバの付いた箸でのかき回しは日本人には到底ガマンできない不潔不衛生で、日本人なら「取り箸」を別に用意して大皿から料理を取るのがマナー。自分の箸を大皿やナベに入れれざるを得ない場合は箸の握りの側、つばの付かないハシの太い方で料理をつかむ、ワザワザ箸を持ち替えてひっくり返して。これは正に感染症対策が日本文化の中で唾液感染を防ぐ術が行儀作法に溶け込んだ結果だろう。
 そのようにして自分の唾液を他人の料理に入れるの日本人が遠慮して自分の箸を突っ込まず、取り箸で取ったりそれをヤラないと、中国人は「陰険」「俺たちを敵視する」、韓国人なら「人情がない」などととんでもない事をわめき出し、特に不潔なシツケの悪さを指摘されようなものなら、我が家の朝鮮系スパイ夫婦の悪魔女のように「火病」を起こしてテロ三昧、食卓でも暴れ出しナベをひっくり返して日本人の大やけどを負わすくらい平気どころか、「反日英雄行為」とかわめいたのだろう、私に散々やったように。日本人は結局は見て見ぬふりだったろうが。
 このような中国文化圏(中韓文化圏)の一万年来の超不潔・不衛生な濃厚接触文化というより唾液感染文化では独裁政府の強権強制がなければ取り箸すらダメだろうが、果たしてあんな奴らに身につくのか。料理屋では強制されても家では全く実行しないだろう、身についていないから。一万年来の不潔文化では逆だから。韓国がまさにそうだ。焼き肉の料理用のトングの使い回し(複数人で口に入れる行為)は自粛要請対象のはずなのに十分に実行する者は少なく、トングで直接に複数人の口に焼いた肉を押し込んでニタニタする韓国人グループの様子が売国眉韓の日本のTV局のニュースでも放送されたくらいだから、実際には更にヒドイのだろう。
 だが、外人マスコミには中韓人と日本人の区別など全く付かない。同じ箸の使い回しの禁止や取り箸の使用などが全て日本文化で、中韓人は単に真似ているだけなのに「中国や韓国の独自の衛生対策」とかぬかすのだろう。いや、単なるバカではない。中韓スパイマネーを取ってウソを報じるのだ。毎度のことだ。

 この同じ箸の使い方でも日本は全く違った文化を築き上げた。箸が中国から伝わる遙か前から世界一のムラ社会秩序や衛生文化を強固に保有伝承していた日本では、箸が中国から入ると衛生面の配慮を入れた使い方に変えたのだろう。だから、同じ箸でも使い方がまるで違う訳だが、そこが文明人を気取る野蛮人のバカ白人には分からず、日本に来てまで不潔・不躾(ぶしつけ)な中国風やニセモノの箸の使い方しかしないのに、「つまむことが出来れば問題ない」でオシマイなのだろう。
 これは日本のおけげで奇跡の経済発展をして親日国のはずだったタイでも同様だ。昔から私が禁じるナマ鮭を大量に食って「ナマ鮭こそ日本料理」と大ウソを信じ込むだけではない。日本料理を食うと称して箸の使い方が中韓人やバカ外人と同じだから呆れる。箸をつかむ腕の肘をテーブルに載せて身体をだらしなく前に伸ばしてテーブルに口を近づけて大皿から料理をつかむという、日本でなら許されない躾の悪さがタイの日本料理屋では普通で、何度もテレビに出るからウソが真実として広がっている。「ナマサケとヒジ付き」というタイの日本料理屋の映像を見て「料理もニセもの、マナーもニセモノ」と思うが、この「店もニセモノ、客もニセモノ」の話は既述だ。
 今回の新型コロナウイルスパンデミックでも、封鎖状態が解けたバンコクでは日本料理屋も開店し、テーブルの中に透明衝立で飛沫感染防御するが、日本人のように口にモノを入れる時は話さず、話す時は箸置きに箸を置いて姿勢を正して口を皿から離して話し、肘を机について口を他人の料理の載る皿に近づけるマネをしなければ、元から大丈夫なのは、自分の無知に気づきもしないバカな田舎者のタイ人には全く分からないのだろうよ。
 そんな有様だからタイ人は無知で幾らでもだまされる。中国人が中国ナベを「日本のすき焼だ」と大ウソをついて長年タイで売り続けたのに気づきもせず、現地の日本人も訂正もせずと。どっちもどっちだね。学習能力も意欲もないタイ人と、ウソばかりの中韓人と、言論無能の日本人と・・・。
 最近は日本旅行するタイ人が増えて幾らかウソが減ったかと思ったら、タイの日本料理屋では逆に麺類をかき回してから食べるとかカレーライスをぐちゃぐちゃに混ぜて食べるとかの韓国風のルール違反の汚い食べ方が流行っているようで、馬鹿げている。反日国のルールを流行らせたのは当然、反日国系スパイだろう。タイ人は反日国のルールで反日国民の作るニセモノ日本料理を食うのだ。タイでは優秀なのは王様だけらしい、やはり。それでは近大工業化社会ではダメなのだが。

 話を戻して、この「同じ箸なのに中韓人と日本人では作法が全く違う」のは洋服の「ポケット」の話でも同じだ。不潔な白人・バカ外人がポケットに手を突っ込んだまま歩く不躾(ぶしつけ)を、日本人は洋服を着ても許せないのと同じ。バカ外人は驚くべき事にそんなブシツケをかっこ良いと感じるようだが、こちらから見れば拒否感が出るだけ、ヘドが出るだけ、特に感染症対策が最も重要な今は。
 手が最も警戒すべき感染源だとヨウヤク不潔なバカ外人が理解し始めたが、なおも表を男女が手をつないで横に広がって道を塞いで迷惑に歩くバカを続け、日本人にもルール違反が感染している。これでは大切にすると称するパートナーにウイルスを遷し、人口密度の高い日本では交通妨害にしか鳴らない事実を全く理解しないのだから、タダタダ見下げ果てる奴らだ、外国人は。それを全く言葉で注意も出来ない日本人の国に観光立国だとかワメイて大量の不良外人を招き入れて果てにはコロナで国を亡ぼそすのだから、私の言う「売国観光政策」どころか「亡国観光政策」だった。そんな首相を一強だとか持ち上げて保身した日本人には当然の報いだったのだ、今回のコロナ天罰は。正に天罰だな。

 手を洗わない不潔な白人がポケットに手袋代わりに頻繁に手を突っ込み続ければポケットの中は雑菌、今回の場合はコロナウイルスの巣になってしまう。その手をアチコチになすり付け、果ては礼儀だとヌカして握手で他人の手に塗りつけて理性ぶるのだから、全く論外。何たる野蛮人だ。日本人は昔は必要ない時にポケットに手を入れるの極単に嫌い、「手を出して歩かないと転んだ時に手を付けない」と子供にしつけたものだが、そこにも行儀作法と一体化した長年の感染症対策の知恵が脈々と生きていたのだろう。日本人は上手く言葉で説明できないアホか「サバン症候群」だが。
 日本人は、そんな世界最高度の清潔な感染症対策文化を一万年来の世界最高最古のムラ社会秩序の連続の中で脈々と伝えながら、それを自ら口で説明することも出来ない世界最悪の言論無能だ。そして、手柄は全て自分のものと世界をだます中韓人の大ウソを全く訂正も出来ずに保身。バカ外人記者はそんなウソ記事を書いて喜んでいるのだ、それを疑いもしない自国の野蛮で愚かな白人優越主義者の読者と共に。全く野蛮だ。野蛮な記事しか書けない野蛮なマスコミと野蛮な記事でないと満足しない無知な一般人の読者との組み合わせでは、野蛮さは絶体に訂正されない、神が監視しているのを忘れて。

 このように中国や韓国と日本では日本と西洋との違いほど違うのに全く同一視するフリをして中韓スパイ活動の手先となるのが欧米等の外国マスコミだ。それは今回の「外国人記者クラブ五輪エンブレム侮辱事件」にも良く現れている。悪の根源のコロナ戦犯の中国の国旗にコロナウイルスを入れた例があったが、それなら悪の権力者への反抗としての意味がある。だが、偽善で無礼な日本の外人記者クラブは被害者で東京五輪も風前の灯火にされた日本人の五輪選手にまで侮辱を加えた事実に認識・自覚がなく、「風刺重視」として著作権侵害の疑いにのみ正式に謝罪という悪辣な結果となった。これは侮辱であって風刺ではない。風刺するなら外国マスコミと同様に米国らの商業主義的なカネと国家主義宣伝にまみれた五輪本体を風刺すべきだ。神ににらまれた悪魔の近代五輪だよ。
 
 恐らく、この風刺も中韓スパイマネーに後押しされたスパイ活動の一環だろう。そんな外国人記者クラブこそ風刺すべきだ、徹底的に。かねて指摘したように、六本木あたりのクラブやバーなどで自粛要請を無視してアルコール乱痴気騒ぎを連夜繰り返して東京の感染拡大を推進したクソ外人の中には外人記者がいたと思う。中には外交官ナンバーの車に乗る奴も。そんな奴らを取材し日本人が自粛要請に従うのを無視した事実を暴かれたくない事も重なって、日本を中韓とワザと同一視して「東アジアの国は全体主義になれているから封じ込め政策成功?」とか大ウソ記事を書くのだろう。
 バカ外人マスコミ屋とはドコまで腐っているのか。そんな奴らが中韓WHO陣営の手先になって大ウソを世界中にバラマキ、多くの者を死なせた。これからは外人マスコミ屋を石を投げて追い払うだけでは済ますな。悪魔だ。そして、悪魔の大ウソを全く訂正もせずに保身する悪魔の手先が日本人だ。

 今回のWHOの大ウソ「PCR検査でコロナ封じ込め可能」との大ウソを煽ったのはマズ第一に「ジャーナリズムの国」とヌカして文化レベルの低さをゴマカス英国のBBCだったそうだ。3月中旬にテグの恥ずかしい感染爆発で大騒ぎの韓国の悪魔の女外相にインタビューして「韓国は大量のPCR検査でコロナ封じ込め」との大ウソを世界に流したのがBBCだったと。本当は感染爆発の結果、大量の感染者が居たからPCR検査も増えただけで、大量の検査漏れもあったろうに、それを持ち上げるスパイ記事を書いたわけだ、英国BBCは。
 イギリスはEU離脱の経済損失を補うため貧しいイタリアのように中国に媚びるのが国策だから、公共放送のBBCは当然に中韓WHO陣営に媚びる記事を出すのだろう。その結果、やはり中韓の犬のCNNや、中国の犬の米国民主党の仲間のNYタイムズなどが一斉に同様のウソ情報を世界に流して「PCR検査でコロナ封じ込め可能」となった訳だ、世界中が騙されて。
 しかし、繰り返すが、あくまでPCR検査は検査に過ぎず、ワクチンと異なり治療効果など無い。PCR検査でコロナを封じ込めるには全国民に毎週一回程度の超大量のPCR検査を強制して実行し続ける必要があるが、それが可能なのは人口の少ない小さな島国くらい。少し大きな国でこれをやったら経費で国が傾き他の医療用の資源が弱体化しかねないから、私は「検査数が稼ぎたければ大量の簡便な唾液抗原検査を国で推進せよ」と書いているのだが。「PCR検査でコロナ封じ込め」なんぞ大ウソだった。それを真実に変えたのが中韓WHO陣営の手先のBBCだった。日本の売国マスコミは、その安っぽい更なる下っ端の手先に過ぎないのだがナ。

 この中国の大ウソ「取り箸強制」の報道に際して、BBC、CNN、NYタイムズを神の敵、悪魔の手先として永久解散を命じる、神の名をもって。この命は実行されないと永続し、実行しない者のへの批判は千年続く。
 BBCは国策スパイで悪魔の手先、NYタイムズは天罰の対象たる民主党等の自称進歩派の悪魔のグル、CNNは言うまでも無い中韓の悪魔の手先だ。
 これでもキリスト教徒を名乗る欧米のバカどもは上記の会社の記事を読むのか? 買うのか? 悪魔に金を払っている事を理解しろ、地獄に落ちる前に。神を朝鮮人という悪魔に生け贄にして保身する神の敵の日本人と共にナ。
この記事のURL
https://blog.canpan.info/thaikingdom/archive/3142
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml