CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 川崎児童大量無差別殺傷事件から1年 ー何でも朝鮮人にイケニエの日本人ー | Main | 奄美地方最大震度4 ー連続する震度4級の地震ー »
<< 2020年06月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
日本人はコロナ抗体を既に保有?! ー日本人の低コロナ重症化率の理由ー[2020年05月22日(Fri)]
日本人は新型コロナウイルスの抗体が出来やすく、既に感染した抗体保有者のようだ、との情報が報じられた。これが遺伝的な要因か既に似たウイルスやコロナに感染した結果かは不明だが、とにかく注目に値する調査結果だろう。そんな基盤の上に日本人がマスク・手洗い・ウガイといった清潔文化を築き上げ、相乗効果で重症化阻止とか書いてきたし。まあ、幾ら科学的な証拠が出ても言論無能の日本人では国際的に何ら説明もアピールも出来ないだろうけど・・・。

 私が聞いた調査結果では、新型コロナに感染した日本人の抗体の生じ方・増え方が、既に感染して免疫(抗体)を持っている者と似ていたそうだ。それが本当なら、私が今まで考えてきた「遺伝的側面と社会文化的側面の両者が揃って日本人がコロナで重症化しにくい」と合う。
 この被験者の日本人が本当に始めてコロナに感染したなら、先天的に新型コロナのようなウイルスに強い遺伝子を持つ日本人が多数いる可能性があると思う。また、既に以前から類似のタイプのウイルスが中国等から日本に侵入して感染していたとも考えられる。最近だけでも、中国はこの手の感染拡大を何度も起こしており、「香港情勢が緊張する毎に出る」と意図的生物テロが失敗して自国内に拡大と疑うような報道も出るから。
 そして、これも既述のように「昨年から日本でも広く新型コロナが水面下で拡大」との可能性も考えてみたいのだが、「抗体を検査した」とは新型コロナの抗体だろうから、どのような調査かが分からないと明確なことは専門家でも言えないだろう。だが、被験者は新たにコロナに感染したと思ったら、実は数ヶ月前に感染して免疫(抗体)を持っていた、とかいう話も捨てたくない、昨10月に武漢でコロナ発生とすれば。

 ここで今回の抗体の生じ方の調査結果から読み取れる可能性、生物的な側面の可能性を簡単に分類してみる。

@日本人が遺伝的に新型コロナ型のウイルスに強い身体を持っている

A日本人が早い段階から既に新型コロナに感染し抗体(免疫)を獲得

B類似ウイルスが近年の日中交流で既に広がり日本人が抗体を獲得

 その上に日本の感染症対策文化とも言える衛生清潔な習慣が功を奏したと。

 私はタイ民族がマラリア等を媒介する蚊に刺されにくい例なども見て、@の可能性には納得できる。一万年の世界最高度のムラ社会秩序の長い歴史の中で、「日本人がコロナ等に強い遺伝子を獲得」する過程で何度も疫病の流行と直面し、重症化しやすい遺伝子の人間が死に、大量の死と引き換えに得た生活習慣と共に現在の日本人が成立したとか書いてきたから。Bとも関係するが、日本と異なる中国という肉食文化圏で動物由来で発生する疫病が時たま日本に伝わって死者を出したが、その経験が蓄積される社会的安定と永続性が日本にあった点は、中国と大きく異なるだろう。

 また、Aの可能性についても納得できる。検査の内容等に不明点が多いので確たる事は言えないにしても、私は昨年10月に武漢で新型コロナウイルスが流出し拡大し始めたとの説に賛成だから。この情報に従えば、昨11月までには日本にもウイルスが侵入して絶大な感染力で急拡大し始め、昨12月には東京等で既に感染拡大の小さなプレピークとでも言うべき状態になったと考えるので、Aの「感染拡大が表面化した頃には既に多くの日本人(特に東京等)が新型コロナウイルスの抗体を獲得」との可能性は残しておきたい所なのだ。

 そしてBも同様に納得できる。不潔文化の華北文化の中国人が揚子江流域で動物から様々なウイルスを遷されて近年の多すぎる日中間の人間交流の中で日本人に感染させ、日本人が免疫を獲得していたと。しかし、このBの説だけでは「なぜ中国人が武漢で大量死したのに日本人は重症化率や致死率が低いのか」の説明にはならないので、やはり上記のような各種の要因や他の要因(保険制度、医療機関や保健所の奮闘)が重なったと考える方が良いと思う。

 調査の細かい点までは分からないので、自分が書いてきたことを基礎にまとめてみたが、大きくは外れてはいまい。詳しい続報が欲しい。
この記事のURL
https://blog.canpan.info/thaikingdom/archive/3138
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml