CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 日米欧でWHO脱退を唱えろ ーWHO総会でトランプが米国脱退を示唆ー | Main | やはり9月入学は半年早期入学? ー「0年生」設置案で年中組園児も繰上入学ー »
<< 2020年06月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
黒川検事長が緊急事態宣言下に大新聞社員と賭け麻雀? ー検事でも行政派には普通の生態ー [2020年05月21日(Thu)]
検察官定年延長法案の焦点の黒川検事長が非常事態宣言下の今月に新聞社員と自粛すべき近距離接近の麻雀と報じられた。しかも違法となる賭け麻雀だと。これには与野党問わず批判が出て「辞職やむを得ず」と言われるが、ここまで大騒ぎになった(元から)渦中の人物なら賭け麻雀報道の前に自ら身を引き、先輩の検察OB達まで大挙して反対する異例の事態を収めるべきだったと思う。

●追記
 7時32分頃のTVの速報で「黒川辞意固める」と。遅すぎたくらいだ。    ・・・・・追記終わり

 しかし、弁護するわけではないが、「赤レンガ派」とか言われる法務行政畑の長い黒川の経歴では、「朝日や産経等の大新聞社の者と一緒に親しくマージャン」とはゴク当たり前の業務生活の一環だったと思う。他のマスコミに、そこを突かれたようだが。

 「赤レンガ」とは法務省の本省庁舎で、赤レンガ派とは行政畑の人間を指すらしい、事務系と技術系ほどの明確な差ではないが。法務省では司法試験を通った検事が本格正規キャリアとでも言う立場で、東大法学部卒でもタダの法律職の公務員では準キャリア的になる。これは純粋な公共事業の直轄部門では土木系等の技師が真のキャリアで法学部卒は事務員的立場になるのとも似ていよう。だが、同じ本格正規キャリアの司法修習所卒でも裁判で検察官として争ったり捜査したりが主のグループと、法務省の行政が得意な者とは別らしい。

 行政系と聞けば部外者は「監督対象(民間人)に怖い顔をする(イバル)存在」とか「法律的な書類にハンコを押す機械的な仕事」とか思うかも知れないが、内実は「官庁営業マン」。役人よりエライ(面倒な)人間に頭を下げ機嫌を取って自省の目的を達する役割が主に期待されるのが実情だ。「今度の件をどうぞよろしくお願いします」とかな。だから「法律の知識なんぞより宴会で裸踊りでも出来る方が役に立つ」となる。
 そんな連中だから、検事長(東京高検)という検察組織の実質NO2になっても有名新聞社と付き合うのが大切で、それがタマタマ賭け麻雀になったのだろうよ。だが、時期が悪かったな。これでは「安倍アキレ夫人」だ。
 その行政系の黒川を安倍政権が重用するとすれば、やはり政治家等の付き合いが深いからだろう、純粋な検察業務系ではなく。それが、普段なら自分で火消しをヤルような大騒ぎを起こし、しかも昔からの交友関係?で自分のクビをしめと。自らの生き様の結果の今回の事件だ。けじめを付けて自ら辞めるしかあるまい。

 「検察官定年延長法案反対のきゃりーぱみゅぱみゅを応援しろ」と書いたら、こんな結果となったのか。いや、安倍が辞めねば意味が無いがナ。現在のような世界経済の大混乱では以前なら安全資産の「円」が買われて円高に振れて日本経済は輸出不振にあえぐはずだったが、最近は違う。どうやら、日本の政治のアマリのテイタラクに嫌気が差しているらしい、世界経済が。何が「アベノミクスは買いだ」だ。売られているぞ、安倍政権が。とっとと辞めろ。いや、これこそが大天罰かな。ならばやっていろ、日本を亡ぼすという使命のために。
 
この記事のURL
https://blog.canpan.info/thaikingdom/archive/3133
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml