CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 血糖値スパイク対策と新型コロナ感染対策 ー山を抑える点で似た性格の両者ー | Main | 韓国新規感染者5人の大笑い ー感染疑惑者数千人把握不能状況での大漫才ー »
<< 2020年06月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
検察幹部定年延長法案見送り検討 ー終わりの始まりー[2020年05月18日(Mon)]
安倍政権の終わりの始まりにせねばならない。大騒動の検察幹部定年延長法案の見送り検討と報じられた。だが、これで終わりでは無意味。もはや「最大のコロナ対策とは安倍を替える事」では済まない。昨年10月には新型コロナが武漢で感染拡大し始めたとの情報が確かとすれば、眉中を口実とする無為無策無責任で情報を黙殺し保身(政権延命)のために多数の国民を殺させた外務省や安倍政権は絞首刑が当然だからだ。
 このようにして私の話も黙殺して、今回の大天罰の引き金になったのだろうな。このような解釈は特に一神教の世界でなくとも事実となるからな。

 続報では安倍は黒川と会ったことがないと無関係を装って言い逃れしていたが、実は桜井よしこのネット番組で面会していたとも報じられる、安倍応援団で安倍擁護の激しい桜井の。それが事実なら言い逃れできまい。しかも安倍擁護の桜井が震源の話ならば。ところで、なぜ愛国タカ派のはずの安倍の最も熱心な応援団が最悪の反日国の韓国の保守派べったりの桜井なのだ? ここからして完全に売国奴だったのだ、安倍は。

 モウいい加減に安倍を辞めさせろ。さもないと地獄に至る道が更に厳しくなるぞ。新型コロナ対策は年単位で続くし、東京五輪の再延期や中止など、もはや小さな話に過ぎない。ここまで来れば、安倍も、それを選び支える日本人も、私は許すつもりは全くない。みな、絞首刑だ。実際に死ぬか経済社会的に死刑かは神の意志による。だが、絶体に死刑からは逃さない、何らかの意味で。最終的な責任は主権者たる日本国民とやらにあるのだから、絶体に言い逃れできないのだ、上記の安倍のウソに関わる報道のように。
この記事のURL
https://blog.canpan.info/thaikingdom/archive/3127
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml