CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 昨年末には既に欧州でコロナ流行?! ーフランスで一ヵ月早い昨年末の感染者確認ー | Main | 韓国こそ抗体検査で感染実態調査を ーコロナ押さえ込み優等生のウソ「Kー謀略」を暴かれたくない韓国等の中国陣営ー »
<< 2020年05月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
神が鳴ると書いて「カミナリ(雷)」 ー首都圏の春の雷ー[2020年05月06日(Wed)]
「雷(カミナリ)とは神が鳴る(なる)」の意味だとか。正にその通りだと思う。つい先ほどまで東京も雷で稲妻が何回も直接に見えたのは珍しい経験だ。神が鳴るからカミナリ。これも神の意思表示だ。私がフランスでの感染初確認の一ヵ月前には感染拡大との話を書いて「中韓WHOの大ウソを広める日本のTV」とそれを黙認する日本人への批判を書いていた時だから、余計に。昨夜の罰世主の記入の直後の千葉の地震の翌日だから、余計に「神の声」と感じる。ここまで来ると明白だろう。バカにでも分かるはずだが、一神教文化圏でもない日本人はその面では世界最悪のバカだから、ダメだな。ならば亡ぼされる。それだけの話だな。
 渋谷事件で警官と名乗る奴が二人出てきて怒鳴ったが、後に私が六本木ヒルズの展望階から見ている時に雷雨で渋谷に多数の落雷の稲妻が見え、二本ほぼ同時に渋谷センター街方面に直撃したのが確認できた、稲妻が二本で。そういえば、渋谷事件の翌晩と翌々晩に熊本で大地震だった、二回の。実は一回目が余震で二回目が本震だったという話に皆が驚くフリをしたが、考えて見れば驚くに値しなかったのだ。
 イイカゲンに懲りろ、日本人。更生の余地のない人間は死刑だ。
この記事のURL
https://blog.canpan.info/thaikingdom/archive/3105
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml