CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 今日の有害・危険ドラマ 4月22日(金) | Main | 福島県震度5弱 −原発避難地域での最大震度ー »
<< 2020年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
原発避難地域の警備状況 ー警戒区域設定前後ー[2011年04月22日(Fri)]
原発避難地域での「警戒区域」設定で、新聞報道では、「10か所の検問所」に加え、わき道などにも「侵入防止柵を65か所」設置したそうだ。今まで10か所の検問だけだったのか? あの広い避難地域で? これでは「空き巣天国」になって当然だ。何たること。以前に取り上げた「裏道には検問はない」といった話は本当だったのだ。これでは「パトロールなど見たことが無い」という話も本当だろう。万事が後手後手で手薄だ。

 日本政府のやることは「トゥーリトル、トゥーレイト」(小さすぎ、遅すぎる)。貿易摩擦がひどかった頃、そんな海外からの批判を散々受けた日本政府。これが人種差別主義で植民地主義者の米国の無責任な責任転嫁ばかりといえない点が深刻なのだ。今回もその悪癖(わるいくせ)、というより、欠陥(けっかん)が出た。
 戦前からその傾向が強かった日本ではある。だが、表向きは民主化されたはずの戦後は、更にそれがひどくなったようだ。強力な指導力、強力な政治権力を悪いモノとして退けるだけが民主主義だという左翼的な非常識論が、官僚機構を制御できるだけの政治力の発達を抑えてしまってきた。考えてみれば、左翼は官庁の労働組合が基盤なので、自分たちを抑え込む政治家は好まない。その左翼を強くしたのは「日本の弱体化」を「民主化」だとごまかしたマッカーサーの米占領軍だったし・・・。

 私は避難地域の治安維持を唱えたのであって、その表現形が「警戒区域設定」だった点は評価しているが、やり方が一元的すぎ、遅すぎた。「自分の家に戻って罰金か」との声もあり、「やるなら早くやってくれればよかったのに」との声も出ている。後者は避難地域内での盗難被害者の意見としてテレビで放映されたものだ。自宅に置いた自動車のタイヤはすべて盗まれていたそうだ。

 今回の原発事故後の避難地域の設定は内閣が行ったと記憶する。管首相の会見で聞いたし。政府が避難させるからには、政府の責任で治安も維持せねばならないのに、「避難とは自主的なもの、治安は自分で守って」とか責任転嫁するのか。避難地域の設定などには、通常なら、組み合わせとなる治安維持策などを誰かが提言したり組み込んだりするものだろう。それが元から無いのが戦後の日本政府、マッカーサーに破壊された戦後日本の姿なのか。それとも、やはり、民主党政権の中でも特に実務能力の低い管政権のバカな所なのか。両方だろう。あの広い避難地域を10か所の検問だけで守ろうとは・・・。

 これも私の話と似ている。無抵抗の子供に毎晩毒を飲ませ続ける連続殺人未遂犯の自称・母親を、無抵抗の被害者である私と同居させ続けた。一時保護の後も、ほとぼりが冷めればまた悪事を働くのは明白。それを放置同然の状況にして「無事に児童(私)を家庭に復帰させる(民主的な?)解決を果たした」とかごまかしたのか。
 小学校6年の冬に再び大量の毒物を飲ませ長期欠席させた直後も、わざわざ校医と名乗る者に私のツメまで見せ、毒物(ヒ素類)の後遺症のツメの筋まで確認させながら握りつぶした。「発熱やおう吐もインフルエンザのせい」「関係各署の責任ではない」とできるから。
 親が左翼の朝鮮系スパイとなれば、刑事警察のみならず公安警察も関わっていたはず。当然、東京都の児童福祉当局や学校関係者等も含め、多くのクサレ小役人が責任を逃れるのだから、インフルエンザや私の体質にしてしまえば・・・。
 その後に更に2年(全部で3年)続いた冬の同様の症状での長期欠席の折も、周囲は当然に異常に気がついたはずなのに、全て見て見ぬふりで見殺しにし、いけにえにささげてしまった。当時の中学では私への教師(世田谷区公務員)による虐待が続いた。親とグルだったと思われる、宮城県仙石線沿線出身とか名乗る不良教師だ。しかも、責任転嫁と虐待の正当化のため、高校に出す内申書では、性格欄には3番目の「C」とかの字が並んだ。この評価は警察に何度も捕まるような人間でないとつかないそうだ。母親が規則を破って内申書の封を開け、勝ち誇ったように私に見せた。自分の手はず通りの異常に低い評価であり、これで私への長年の虐待を正当化できると。異常な不良だからしつけに多少普通と違う手法をとったと。毎年学級委員(左翼的な公立中学らしく学級議長)をやった私には無縁のはずの評価を、国にとって重要になるはずの私につけて喜んでいた、親も役人も教師も周囲の一般日本人も皆。最低の人格の私に散々助けられるお前達は何様だ?
 私は日本人社会が大きな天罰を受けても同情は無い。「天罰に罪なし」。官害の被害者という同じ立場の者への共感はあっても。マスコミ受けのわざとらしい同情など最低。風評被害宣伝の韓国人の気持ちが分かる、などというのは嫌だ。「被災者に同情しすぎないのが救援ボランティアの心得」ともいわれるしな。しかも、復旧・復興・支援策はどんな良識ぶった日本人よりも出している。朝鮮人が元凶としても、日本人は毎日殺そうとして塗炭の苦しみを与えた相手のおかげで、為替安定化策から復興策から避難地域の警戒策まで出してもらっている訳か。恥を知れ、日本人。
 私の体験した惨状は、今回の避難地域内での空き巣の野放し状態と似た面がある。東電や政府の役人の中には、「避難地域の連中など消えてくれれば助かる」と本音では思っている者もいるだろうよ。原発関係者だけではない。大半の東京の人間も福島のイナカの原発のおかげで電力を得ていたのだ。「原発を東京に持って帰って下さい!」と東電の社長に迫った避難民がいた。土下座する社長に「ここでだけ我慢すれば済むと思っているんだろう」とののしった避難民もいた。
 私はエコ・エネルギーの推進策を散々出し、全く前進しないのを悔しく思ってきたが、こんな状況になってもまだ政府は原発に代わる太陽光発電等の徹底推進の策を出せない。鳩山首相の温室効果ガス大幅削減案の実現策として農地太陽光発電を提案したが、鳩山政権は原発重視。左翼よりの民主党にしては珍しいとも思ったが、やはりエコエネルギーをもっと重視すべきだった、大規模な削減策を打ち出すならば。原発への態度を甘くしたのが今回の事故の背景の一つだと言われかねない。
 どのみち、私にしたのと同じようなものなのだ、今回の原発事故の被害者の受けた仕打ちは。「あいつさえ黙って死んでくれれば面倒がなくなってよい」とか思って放置したのと同じように。
 これも天の御警告だと思うよ、日本のクサレ小役人。

 さて、いくら腐った日本のクサレ小役人のクサレ政府と言えども、いい加減に私への償いをしろ。けじめをつけろ、腐ってばかりいないで。一時保護の情報くらい開示し、我が家の凶悪犯罪者どもを刑務所でないなら精神病院にでも入れ、社会から排除せよ。「凶悪犯罪者の人権保護と矯正(たちなおり)のため、あなたの人生を引き換えにしてどぶに捨てさせてください」といっているのだ、日本政府のクサレ小役人は。その犠牲にされてきた私のおかげで、今回もまた、どれだけ助けられたか分かっているのか? 私は政府の落ち度による原発事故被害者のようなものだ。それよりはるかに重大な損害を強制されてきた者なのだ。
 直ちに一時保護の情報開示と犯罪者の処罰、賠償をせよ。もう、ごまかしは通用しないぞ。やらないなら天にたたきつぶされろ。「天罰はうちの官庁の管轄でないから天災で殺されても責任をとらなくていいや」か? ならばとっとと死んでくれ、これ以上、人類に迷惑をかけないように。

 私もいい加減に疲れが出てきたし、指も思うように動かなくなってきた。韓国ドラマへの警戒を訴える文章も一応は終わりだし、そろそろ休憩としたい。書いても、本当に大事なところではしょうがない相手が多くて・・・。
この記事のURL
https://blog.canpan.info/thaikingdom/archive/308
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml