CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 渋谷区の安倍私邸に侵入者 ーやはり渋谷は朝鮮スパイの巣ー | Main | 英国首相が集中治療室に ー自称最高の紳士の白人国でも首相すら不潔不衛生ー »
<< 2020年05月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
NY死者増加数減のヌカ喜び ートランプが評価 日本の株価も上昇ー[2020年04月06日(Mon)]
米国NY(ニューヨーク)での1日の新規死者数減少の報で世界に「ヌカ喜び」が広がったようだ。トランプが「トンネルの先に光」とか言い、日本の株価も上昇した(日経平均終値756円高、米国でも大幅高)。だが、1日だけ感染者が減るのは東京でも最近あった事。その翌日以降に感染者が大幅に増えて愚鈍で売国の安倍すらも「緊急事態宣言」を出さざるを得なくなった。1日だけの数値の動きを見ての喜びとは、正に「ヌカ喜び」だろう。
 医療崩壊による死者数の把握・報告の不正確化等の可能性もある。不潔で不衛生で感染症に弱い西洋文化圏でも特に不潔で不従順な米国人社会に中国新型コロナのような感染力が高いウイルスが入れば終わりなのだ。米国の専門家も警告するように、長い目で見ないと軽々には判断できないのだ、この種の感染症では、科学的には。一時的な数値で一喜一憂して警戒を緩めるのが一番イケナイのだ、中国ではあるまいし。

 そして、宗教的な解釈だ。そう、天罰としての中国新型肺炎パンデミック(世界感染拡大)。米国、特に今回の話題のNYの場合、米韓通貨スワップ協定なんぞ結んだ3月19日頃から急に爆発感染となったのを偶然でなく神の意志と捉えるのだ。そう考えると、問題の協定の続く6ヶ月間、惨状が続く圧力となろう、神の、何らかの形で。だから改めて言う。この程度で楽観するな、天罰を。貴様ら下界の罪人達が悔い改めるまで簡単には収束には向かわないはずだ。神を甘く見るな。神を怖れよ。
この記事のURL
https://blog.canpan.info/thaikingdom/archive/3035
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml