CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 中韓スパイに連動する欧米マスコミ ー日本自粛不十分報道ー | Main | 安倍昭恵コロナパーティー?! ー自粛要請のはずの花見会食で写真も公開ー »
<< 2020年05月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
英首相も感染 ー主要国首脳が次々感染の醜態 トランプも大丈夫かー[2020年03月27日(Fri)]
次々に主要国の首脳が感染だ。最も気を付けているはずの豊かなはずの国々のVIPがこれでは、不潔で警戒心が薄いそれらの国の一般人は大量感染して当然だな。本当はローマ帝国の辺境の野蛮人なのに文明人ぶる自人種優越主義が改まらないナチ野郎のドイツの首相のメルケルに続き、世界を支配した世界一の文明国とうぬぼれていた飲んだくれの野蛮人の英国の首相が感染だ。赤いナチに媚びる元祖ナチ国の首相の次はハリー・ポッターの国のウイズリーとは、笑える。
 連中の感染症に弱い不潔文化から考えれば当然の結末と私は思う。クルーズ船問題以後、散々指摘してきたから。だが、滑稽でもある。本来は白人のマスコミが喜ぶべき話だが、実際はどうかね。深い反省もなく騒ぎはするだろうけど。
 これが白人社会の実態だ。これほど感染症に弱い不衛生文化なのに世界一の文明人とうぬぼれていたのだ。東日本大震災で幾らか日本の文化が分ったはずなのに表面だけで、世界最高の感染症対策文化の衛生力も日本は持つ事実は全く理解せず参考にも出来ず、世界一清潔な日本人と感染源の不潔文化の中国人を区別もせずに虐待した白人への当然の天罰が、今回の中国新型肺炎爆発感染拡大であり、主要国の首脳の感染などほんの一部に過ぎない、象徴ではあっても。
 コンナ話が次々に出るぞ。トランプも感染者と接触していたそうだが、実は既に感染しているのを隠しているだけかも知れない。次はどんな話しが出るカネ。どんな話が出ても驚かないけど。これは聖書級の世界天罰だから。
この記事のURL
https://blog.canpan.info/thaikingdom/archive/3016
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml