CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 鉄道の各駅でサーモグラフィー検査を ー発熱者の乗車制限を可能にー | Main | 韓国人も中国人も入国停止を ー韓国の中国新型肺炎感染3日で8倍の急拡大 大邱だけで数千人感染危機ー »
<< 2020年04月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
米国が日本を「渡航注意」対象に指定 ー中国新型肺炎感染拡大とクルーズ船感染対策不備でー[2020年02月22日(Sat)]
米政府が21日付で日本を「渡航注意」の対象に指定した。米国にこう言われるのは悲しいとの声もある。中国と地続きで中国の一部の香港と同時同様の指定だから、相当に気をつけろと言っているようなものか。
 日本の渡航注意指定は日本での中国新型肺炎感染拡大だけでなく、横浜の隔離クルーズ船での日本政府の危機管理の失敗も見ての話だ。日本は結果的に国家的危機管理でなく防疫(ぼうえき)としか考えず、巨大な閉鎖空間の新型肺炎を甘く見たから。
 米国などの諸外国では未知の疫病の侵入への対策は単なる防疫でなく国家的危機管理の範疇に入り、「最初に大きく対策して安全確保、状況改善なら緩和」だそうだから、渡航注意指定をして東京五輪に向けて解除してゆくつもりだろう、状況が改善すればだが。
 改善を強く日本政府に促してもいる訳だ、大統領の五輪訪日までにと。米国はトランプ五輪訪日もやめたとは言わないが、大統領を行かせる以上は衛生面でも安全に万全を期せと。これは無為無策無能の主体性のない日本政府には適切だが強烈なプレッシャーだ。

 もちろん、韓国とは違い、タイのように悪意でない配慮もあると推測される。「挨拶(あいさつ)は接触を伴う握手でなくオジギ」に代表されるが、日本のような一万年来の感染症対策の長い歴史があってキレイ好きな生き方が生活習慣の中にまで染み込んではいない米人が、桜の時期を前に大量に日本に行って感染などして負担を掛けないようにとの配慮もあるはずだ。米側、特にトランプ政権が私の文章など読んでいれば。

 だが、あくまで渡航注意は渡航注意。米国にまで烙印を押されたままでは東京五輪はムリだし、ソコに大統領のトランプを出席させるわけには行かないよ、との話でもあろうよ。だから努力せよという促しでもあろう。
 さて、ドウする、日本政府。親分国にまで強いプレッシャーをかけられては、もう無為無策無能は続けられない。私の言うことくらいヤレよ、マジメにさ!
この記事のURL
https://blog.canpan.info/thaikingdom/archive/2897
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml