CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 韓国カルト教団で大規模集団感染 ー大邱の新天地イエス教会の千人規模肺炎感染危機ー | Main | 直ちにJリーグを無観客試合に ー開幕戦でも言い訳できぬ緊急事態ー »
<< 2020年04月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
トランプが韓国映画アカデミー賞に激怒 ー米韓対立中の受賞に不満爆発ー[2020年02月21日(Fri)]
トランプが激怒だ。「今年のアカデミー賞はひどかった。韓国映画が受賞するとは! 一体、どうなっているのだ」「韓国との貿易などでもめているのに、その韓国の映画に最高の賞を与えた」と不満爆発だ、私は大賛成だが。コロラド州の政治集会での演説内容だ。

 トランプ政権が率いる米国が米中経済戦争で国を挙げて中国と戦い、コレグジット(韓国の西側陣営離脱)で北朝鮮と一体化を図り中国の属国となった韓国にも厳しくすべき時に、その国策宣伝媒体の韓流映画に最高賞等をまとめて与えるとは、トランプでなくとも怒って当然。その意味ではトランプは理性的ですらある。
 ちょうど、私を殺そうとし続けた我が家の朝鮮系スパイ夫婦を私の反対を無視して国を挙げて表彰し(2015日本国際賞)、しかもその表彰式場に被害者の私を呼ぼうとした事に激怒したのと似ている。
 そこまで朝鮮系スパイ活動が浸透しているのだ、背後に中国を付けた。トランプ政権はFBIでもCIAでも、あらゆる手段を用いてハリウッド関係者の不正行為などを捜査摘発させ、中国が背後に潜む米国内での韓国スパイ活動を暴くべきだ。「韓国スパイは今までは仲間だった」とか言い訳するな。どうせ民主党絡みだから、大統領選では極めて有利な材料になろうよ。

 アカデミー賞のハリウッドは長く民主党の牙城と言われ、ハリウッドのある西海岸のカリフォルニアはトランプの宿敵で議会での蛮行により私も批判し辞職を訴えた民主党のペロシ議長の地元でもある。アカデミー賞批判は民主党批判の側面があるのも確か。しかも、大統領選の前だから支持者固めで余計にショー的でトランプ的な演説になった可能性もあろう。
 だが、あのトランプなのに決して過激で大げさな話はしていない。ムシロ控えめだ、遠くで冷静に聞けば。

 韓国は異様な極左政権のコレグジット(韓国の西側陣営離脱)で既に半分は旧共産陣営という裏切り者の不快で危険なコウモリ。トランプは元から大変な韓国嫌いだったが表向きは同盟国批判を控えてきた。その韓国が、米国や日本に依存して生きているのに、駐韓米国大使へのテロや蛮行が止まない中での駐韓米国大使公邸乱入放置事件の折は、さすがに米国は適性国を非難する言葉で韓国に抗議、「在韓米軍一時撤退」を米政府安保関係者が本気で考えたそうだ。だから、「もめている」とは貿易だけではなく、軍事・安全保障の中核に及ぶ極めて深刻なものだ。それなのに貿易だけに話を止めたと伝えられるのは、最低限の外交儀礼と言うより、安保面でまで厳しく韓国を非難したいトランプの本音を出して北朝鮮と背後の中露につけ込まれるのを防ぐためだろう。トランプも抑えているのだ、むしろ。大統領という実務者のトップを選ぶ選挙だからな。

 「今や米国は内戦状態」と言われるほど、トランプ政権と野党民主党、保守派と進歩派、移民排除派と受入派、等々の米国社会での内部対立は激化した。「トランプは米国を分断」とは大げさではない。民主党のペロシ議長の蛮行騒ぎも、その一環だ。
 その内戦の中で民主党系が主流のハリウッドのアカデミー賞は政治対立に利用され、韓国という悪魔につけ込まれたと言えよう。ハリウッド絡みの左右の政治対立やアカデミー賞の白人中心主義への反対・反省を悪用したのだ。民主党系のハリウッド関係者は外国人嫌いのトランプに反発したとも言えようし、それも悪用されて外国映画の韓国映画が得したのかも知れない。本来は民主党的な進歩主義で米国内のアフリカ系等の有色人種のアカデミー賞での評価アップを狙ったはずの選考委員の入れ替えの機会も、韓国のスパイ活動が上手く捉えたのだ。
 韓国映画が徹底したワイロ配布や利権誘導、各種ネット不正での人気水増しや、中国を背後に付けての国家的大規模裏工作で票を集め、特に傑出した作品でもなくアフリカ系の作品でもないのに最も重要な「作品賞」を掠め取ったようだ。
 そう考えれば、コレグジットによる韓国の米国への裏切りと言う重大な世界情勢を外して米国内だけ見ても、これは許せないはずなのだ、排外主義でもないマジメ?な非左派の米人にとっても。トランプはそれを代弁しただけではなかろうか。

 そして、私の意見だ。トランプ政権は私と同意見の場合が多い、特に対中政策のような重要場面で、バノン経由かも知れないが。先日の私のペロシ議長辞職勧告?もトランプには有り難く響いたのか。単に意見を書いただけで恩きせのつもりはないが、大統領選を前にした左右対立の緊張場面では助けになるのだろう。横浜の隔離クルーズ船問題で米政府の態度が柔らかいのは自国のクルーズ船運営会社をかばっただけではなく、急に東京五輪に来ると言い出したのも同様の理由だろう、単なる習近平国賓訪日への対抗や牽制ではなく。それに、私の周囲の安全や結核発病者の問題だ。トランプ自ら訪日するのに疫病が蔓延していては困るから日本政府はちゃんとしろと言うことだろうよ。自らの神を殺されては困るのだ、一応はキリスト教の国だし、トランプ自身が信者かも知れないし、守ろうとする神の。その前振りの「日本渡航注意対象指定」と思う。大統領が行くのだから、その前に努力して、これを外せと言うことだ。だからマジメにヤレ、日本は、中国の顔色をうかがってばかりいないで、と言うことだ。今回の韓国パクリ映画の話も、少しは真面目に日本自身が文句を言って対処しろと言うことだよ!

 私の声に従うなら、当然に韓国映画のパクリ等の内容の問題も知っているのだろう、民主党との対立の話だけでなく。日本映画「万引き家族」の欧州での高評価を見て妬んでパクって二番煎じを造っただけなのにワイロで票を入れさせた話だ。これは世界中に反発があるようで、インドの映画制作者は少々無理があるが自分の作品のパクりだから告訴するとまで言っている。万引き家族との類似を突かれればオシマイという真の独創性に欠ける点だ。これは映画を本当に芸術と捉えるなら、決定的に許されない点だ。もっとも、ハリウッドという世界で最も腐敗した米国流ショウビズの牙城では腐敗や不正こそ善だから関係ないのかもな。だが、民主党と対立するトランプなら、そんな芸術の内容についても興味を持つだろうよ、攻撃材料としてなら。
 しかもその上に昨今の監督と極左首領の「竹島がらみ日本人侮辱問題」だ。映画の中の竹島(ドクト)侵略を賛美する韓国語の歌の替え歌を「日本人もマネして歌っている」と語ってアザ笑ったという話だ。マネしたのは誰の何なのか、これは最低の話だな。そんな話もある上でのトランプの東京五輪出席の話だ。さて、どうするのかね、韓国は、日本政府は・・・。
この記事のURL
https://blog.canpan.info/thaikingdom/archive/2894
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml