CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« もはや東京五輪中止は現実の話 ーロンドン市長選候補らロンドン代替開催提唱ー | Main | 韓国カルト教団で大規模集団感染 ー大邱の新天地イエス教会の千人規模肺炎感染危機ー »
<< 2020年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
中国航空会社「海航集団」が破綻 ー韓国だけではない航空業界の深刻な不振ー[2020年02月21日(Fri)]
中国でも中国新型肺炎で航空会社が破綻だ、韓国と同様に。海南省政府は航空事業を主とする「海航集団」を公的管理下に置くと報じられた。海航集団は中国らしい無謀な拡大戦略でドイツ銀行や米ヒルトンホテルの株主となるなど派手に振る舞ったものの借金は11兆円、放漫経営のムリが中国新型肺炎によって表面化したもの。ゼニゲバで分不相応に自分を大きく見せかけウソでヒトをだまし強がる点も韓国企業と同様。やはり同じ中国文化圏だ。
 海航集団の航空関係の資産は中国の3大国営航空会社が引き継ぐそうだ。中国では良く聞く国や国営企業による救済、介入のようだが、新型肺炎収束に手間取れば、そちらも危ないかも知れない。中国は経済まで停止させる極めて厳しい強権的な肺炎対策の早期の幕引きを狙って肺炎収束の形を早く造りたいようだが、SNSの時代に実情を隠しきれるのか。真の収束までは時間がかかり、その間はヒトの動きが極端に制限され、航空業界等の旅客輸送業界や観光業界が差し当たっては最も打撃が大きいのは、中国も韓国も同じようだ。
 韓国航空業界の壊滅寸前の重大な不振も、単に韓国の独自要因や一時的な話ではない。世界的な不況の上に韓国人自身の愚かさ醜さが重なって深刻な危機に自らハマッタ訳だ。韓国の航空業界は経営拡大で挽回とか抜かすそうだが、日中以外に行こうとしても中国の同業者ともぶつかる。しかし「中国人なら中国の飛行機に乗れ」となるので期待はできないのだ。

 さて、全ては中国新型肺炎の行方次第か。だが、いくら表面を誤魔化しても不潔で貧しい中国だ。独裁的な強権策を続けても相手がウイルスでは人間のように弾圧しようもないし、日本や韓国での感染拡大はこれからが本番で、とても航空業界の短期回復は望めそうにもない。そのうち、中国の3大国営航空や日本の大手航空会社まで危機になるかも知れない。そんな状況になれば、基盤の弱い韓国航空業界総崩れなど、当然中の当然カネ。
この記事のURL
https://blog.canpan.info/thaikingdom/archive/2892
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml