CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 今ごろ初の専門家会議で「先手先手に」だと! ー超愚鈍な日本政府と日本人のテイタラクー | Main | 各国が米国に続き自国民引き取り ー横浜の隔離クルーズ船問題ー »
<< 2020年04月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
和歌山の院内感染も中国人が汚染源 ー済生会病院の和歌山県湯浅町も中国人観光客だらけの「屋形船」ー[2020年02月16日(Sun)]
売国観光政策で和歌山も危険な「屋形船」だ。感染経路不明と政府が中国汚染をゴマカす和歌山県の院内集団感染も結局は中国人観光客が最大の汚染源の容疑者だ、形はどうあれ。

注)この文章でも文の一部不提示が生じる。再クリックで出る。注意

 中国新型肺炎院内感染の済生会有田病院のある和歌山県湯浅町も中国人の多い観光地で、海産物だけでなく醤油の発祥の地とか。地元の紀州徳川吉宗のNHK大河ドラマでも「クジラやミカンを要人に贈る」「クジラを醤油で食べる」とかの話があったと記憶するが、正にそんな紀州の地だ。ここ数年で中国人観光客が急増し、年間訪問者50万人、人口1万1千人の同町に年間1万人の中国人が宿泊すると。単に来るだけでなく泊まって飲食する。町のあちこちが危険な中国人でゴッた返す「屋形船」だったのだ、中国新型肺炎が武漢で蔓延した後も。
 これでは観光関係の町民が汚染源の中国人感染者と濃厚接触して当然、町中に多くの感染者がいて当然。もう売国政府が「感染経路不明」とか中国隠しをしてもゴマカせない。先手、先手と抜かすなら情報開示だろうに、先手、先手でインペイと売国と愚鈍と保身・政権延命だ。まず病院だけでなく同町の観光関係住民全体のウイルス感染検査だろうに、中国隠しでなく!

 これは決定的な情報だろう。多数の中国人宿泊客の中に武漢人がいたか否かは確認の必要すら無い程と思うが、中国人の出身地を示す宿帳等の情報・証拠は豊富に残っていよう、政府は眉中で隠したいだろうが。春節休暇開始日(24日)のちょうど一週間後に済生会病院の医師が発熱したが、中国人の観光客、宿泊客の相当部分が春節休暇に集中し、しかも今年は中国新型肺炎の蔓延後だったのだから、武漢人が直接でも間接でも汚染源になっていて当然だ。
 後は感染経路の確定だけ。それと、怠慢と売国でこの惨状を招いた政府の責任追及と「中国人の入国停止」だ。

 そういえば、和歌山は売国の二階幹事長の地元だろう? 和歌山県人が選んで支える大モノ政治家が中国に媚びた結果がこれだよ。その意味では完全に自業自得だな、和歌山県人の。8代将軍を出した紀州徳川家の良き伝統なんぞ大昔の話。それとも、二階幹事長だけが眉中で情報インペイかね・・・。
この記事のURL
https://blog.canpan.info/thaikingdom/archive/2869
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml